S-MAX

Pixel3aXL

Google ストアにてSIMフリースマホ「Pixel 3a XL」が2.2万円OFFの3万9160円に!Nest Mini・Wifiなども割引中。GW特別セールで4月30日まで


ゴールデンウィーク特別セールでSIMフリースマホ「Pixel 3a XL」などがお買い得!

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にて日本時間(JST)の2020年4月23日(木)0:00から4月30日(木)23:59まで「ゴールデンウィーク特別セール(GW特別セール)」を実施するとお知らせしています。

GW特別セールではSIMフリースマートフォン(スマホ)「Pixel 3a XL(型番:G020D)」が通常61,160円のところ22,000円OFF(割引率36%)で39,160円にて販売するなどしています(金額はすべて税込)。

その他にもSIMフリースマホ「Pixel 4」の128GBを購入するとスマートスピーカー「Google Nest Hub」と「Google Nest Mini」をプレゼントし、Google Nest Miniを2,000円OFF、無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Google Nest Wifi」を15%OFFとなっています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android 11」の開発者向けプレビュー版第2弾を公開!正式版は2020年Q3にリリース予定


Googleがスマホなど向け次期OS「Android 11」の開発者向けプレビュー版第2弾をリリース!

Googleは18日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における開発者向けプレビュー版の第2弾「Android 11 Developer Preview 2」(以下、DP2)を公開したとお知らせしています。

提供されているのは今年2月に公開された「Android 11 Developer Preview 1」(以下、DP1)と同様にAndroidエミュレーターのほか、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XLでテストするためのファクトリーイメージやSDKが含まれており、ファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download )から手動で導入するようになっています。

また同社ではファクトリーイメージをフラッシュする(焼く)のを少し簡単にするために「Android Flash Tool」を提供開始したとのこと。さらにすでにDP1またはその後に提供開始されていた不具合修正版の「Android 11 Developer Preview 1.1」を導入している場合はネットワーク経由のソフトウェア更新(OTA)も提供されます。

DP2ではPixelシリーズにおけるビルド番号が「RPP2.200227.009」で、すでにAndroidセキュリティーパッチレベルは「March 2020」のまま、Google Play servicesは「20.11.12」となり、エミュレーターでは32bitおよび64bitのx86がサポートされ、APIレベルは「R(DP2)」となっています。

なお、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は現時点では用意されておらず、今後提供が開始される予定の一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )によって提供され、ベータ版はPixelシリーズ以外にも従来通りに他メーカーの一部製品にも順次提供される見込み。

続きを読む

Googleスマホに新機能「Pixel feature drops」が追加!169個の新絵文字やポートレートセルフィーなど。2020年3月のAndroidセキュリティーパッチも


Googleスマホ「Pixel」シリーズにおける新機能や2020年3月分のセキュリティーパッチが案内!

Googleは2日(現地時間)、昨年12月から実施している同社が開発・販売するスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズに提供する新機能「Pixel feature drops」の第2弾を提供開始したとお知らせしています。

第2弾では169個の新絵文字追加やダークモードのスケジュールオン・オフ機能、最新フラッグシップスマホ「Pixel 4」シリーズにおける「Motion Sense」に新しいジェスチャー追加、フロントカメラにおいて奥行きのある写真に対応し、ポートレートセルフィーなどが行えるようになるなどしています。

これらのPixel feature dropsはすでに提供が開始されており、今後数週間に渡ってソフトウェア更新およびアプリ配信マーケット「Google Play」における各アプリで順次配信される予定とのこと。なお、同社は合わせてAndroidの月次セキュリティーパッチの2020年3月分を提供開始しています。

Pixelシリーズについては2020年3月5日付けのAndroidセキュリティーパッチレベルを含むソフトウェア更新が提供開始されており、セキュリティー関連以外にも機能面でカメラのオートフォーカス改善やジェスチャーナビゲーションのアニメーション改善、Pixel 4の本体下部スピーカー改善、カーネルアップデートなどが行われているということです。

更新後のビルド番号は「Pixel 4」シリーズではグルーバル向けが「QQ2A.200305.003」、AT&T向けが「QQ2A.200305.004.A1」、「Pixel 3」シリーズおよび「Pixel 3a」シリーズ、「Pixel 2」シリーズでは「QQ2A.200305.002」となっており、すでにファクトリーイメージも配信開始されています。

続きを読む

Googleの次期スマホなど向けプラットフォーム「Android 11」の開発者向けプレビュー版をPixelで試してみた【レポート】


Google PixelスマホにAndroid 11 Developer Preview 1を入れてみた!の変更点を紹介

既報通り、Googleは19日(現地時間)がスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」を発表し、合わせて開発者向けプレビュー版「Android 11 Developer Preview 1(以下、Android 11 DP1)」を公開しています。

今回提供されたAndroid 11 DP1はAndroidエミュレーターのほか、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XLでテストするためのファクトリーイメージやSDKが含まれており、ファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download )から手動で導入するようになっています。

正式版のリリースまでのスケジュールは3月に「Developer Preview 2」、4月に「Developer Preview 3」、5月に初のベータ版となる「Beta 1」が提供され、6月にPlatform Stability版となる「Beta 2」、そして今年の第3四半期(Q3:7〜9月)にRC(Release candidate)版となる「Beta 3」を経て正式版がリリースされる予定。

なお、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は現時点では用意されておらず、今後提供が開始される予定の一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )によって提供される予定となっています。今回はPixel 3a XLに実際にAndroid 11 DP1を導入してみたのでざっくりとユーザー目線での変更点を紹介したいと思います。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android 11」を発表!開発者向けプレビュー版を公開。正式版は2020年Q3にリリース予定


Googleがスマホなど向け次期OS「Android 11」の開発者向けプレビュー版をリリース!

Googleは19日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における開発者向けプレビュー版「Android 11 Developer Preview 1」( http://developer.android.com/preview/ )を公開したと発表しています。

今回提供されたAndroid 11 Developer Preview 1はAndroidエミュレーターのほか、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XLでテストするためのファクトリーイメージやSDKが含まれており、ファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download )から手動で導入するようになっています。

Pixelシリーズにおけるビルド番号は「RPP1.200123.016」で、すでにAndroidセキュリティーパッチレベルは「March 2020」となっており、Google Play servicesは「20.04.14」となります。またエミュレーターでは32bitおよび64bitのx86がサポートされ、APIレベルは「R(DP1)」となっているということです。

なお、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は現時点では用意されておらず、今後提供が開始される予定の一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )によって提供され、ベータ版はPixelシリーズ以外にも従来通りに他メーカーの一部製品にも順次提供される見込み。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。