S-MAX

Pixel4XL

Google ストアにてブラック フライデー セールが11月27〜30日に開催!Pixel 3a XLが3万4500円、Pixel 4 XLが8万1600円に。5Gスマホは10%還元


Google ストアのブラック フライデー セールがPixelスマホやスマートデバイスがお得に!

グーグル(以下、Google Japan)は20日、Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にて日本時間(JST)の2020年11月27日(日)0:00から11月30日(月)23:59まで「ブラック フライデー セール」を実施するとお知らせしています。

すでに先行情報が案内されており、スマートフォン(スマホ)では「Pixel 4 XL」(64GB)を35,000円OFFの81,600円、「Pixel 3a XL」を26,660円OFFの34,500円で販売するほか、最新モデル「Pixel 5」を購入すると7,500円分のGoogle ストア クレジット、「Pixel 4a (5G)」をを購入すると6,000円分のGoogle ストア クレジットをプレゼントするということです。

またスマートデバイスではスマートディスプレイ「Nest Hub Max」が4,250円OFF、「Nest Hub」が2,200円OFF、スマートスピーカー「Nest Mini」が2,000円OFF、無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Nest WiFi」が2,970円OFFとなるということです。なお、Google ストアでは「最低価格保証」を実施しており、Google ストアで購入した商品の価格が対象販売店においてより安く購入可能な場合、価格保証の対象となる可能性があるとしています。

続きを読む

Google ストアにて「Google 22 周年記念キャンペーン」を2日間限定で開催中!SIMフリースマホ「Pixel 4 XL」やNestシリーズが22%還元


Google 22 周年記念キャンペーン!9月28日まで各商品が22%還元中

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にて日本時間(JST)の2020年9月27日(日)0:00から9月28日(月)23:59まで「Google 22 周年記念キャンペーン」を実施するとお知らせしています。

今回のキャンペーンはGoogleが米国で1998年9月27日に設立されたことを記念して行われており、対象商品を購入すると購入金額の22%をGoogle ストアで使えるクレジットで還元します。なお、取得したクレジットは1人2回まで利用可能とのこと。

対象商品はスマートフォン(スマホ)「Pixel 4 XL」やスマートスピーカー「Nest Mini」、スマートディスプレイ「Nest Hub」および「Nest Hub Max」、無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Nest WiFi」、スティック型ストリーミング端末「Chromecast」および「Chromecast Ultra」となっています。

続きを読む

Google ストアにて敬老の日の特別セールを開催中!SIMフリースマホ「Pixel 4 XL」が2万3320円OFF、Google Nestシリーズが最大3050円OFF


Google ストアにて敬老の日の特別セール!SIMフリースマホ「Pixel 4 XL」などがお買い得に

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にて日本時間(JST)の2020年9月11日(金)0:00から9月21日(月)23:59まで敬老の日に合わせた特別セールを実施するとお知らせしています。

今回の特別セールではSIMフリースマートフォン(スマホ)「Pixel 4 XL(型番:G020Q)」の64GBモデルが通常116,600円のところ23,320円OFF(割引率20%)で93,280円にて販売するなどしています(金額はすべて税込)。

その他、スマートスピーカー「Google Nest Mini」が2,000円OFFの4,050円、スマートディスプレイ「Google Nest Hub」が1,900円OFFの8,000円、「Google Nest Hub Max」が3,050円OFFの25,000円、無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Google Nest WiFi」が2,722円OFFの15,428円となっています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 11」のベータ版第3弾を公開!位置情報オフで接触確認アプリが利用可能に。正式版は数週間後に


GoogleがAndroid 11 Beta 3をリリース!正式版は数週間後に

Googleは6日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における一般向けベータ版第3弾「Android 11 Beta 3」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 2」以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 11 Beta 3はPixel製品ではビルド番号が「RPB3.200720.005」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2020年8月5日」になり、Google Play servicesも「20.24.14」となっていいます。なお、APIレベルはAndroid 11 Beta 1と同様に正式版の「API 30」。

なお、Android 11 Beta 3では正式版のリリース前のRC(Release candidate)版となっており、正式版に向けた最終仕上げとして最後のプレビュー版となり、数週間後には正式版をリリースするとしているため、8月下旬から9月中旬になりそうです。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 11」のベータ版第2弾を公開!Pixel 2以降のPixelシリーズで利用可能。正式版は第3四半期後半リリースに


GoogleがAndroid 11 Beta 2をリリース!正式版はQ3後半に

Googleは8日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における一般向けベータ版第2弾「Android 11 Beta 2」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 2」以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 11 Beta 2はPixel製品ではビルド番号が「RPB2.200611.009」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2020年7月5日」になり、Google Play servicesも「20.21.17」となっていいます。なお、APIレベルはAndroid 11 Beta 1と同様に正式版の「API 30」。

なお、Android 11 Beta 2では主に動作の安定性が増しており、Android 11における動作やAPIが最終的に確定したことを意味する「Platform Stability」に到達しています。そのため、同社ではアプリなどの開発者に向けて最終的にAndroid 11に対応したアップデートに着手でき、正式版のリリースに間に合うように公開できるようになったとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。