S-MAX

Pixel4a

Googleの新スマホ「Pixel 4a」で楽天モバイルの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」を使ってみた!通話・SMS・データ通信ともOK【レポート】


SIMフリースマホ「Google Pixel 4a」で楽天モバイルのMNOが使えるかどうか試してみた!

既報通り、Googleは3日(現地時間)、新しい価格を抑えたスタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a」を発表しました。日本では公式Webショップ「Google ストア」および携帯電話サービス「SoftBank」から日本向けにおサイフケータイに対応した「Pixel 4a(型番:G025M)」が2020年8月20日(木)に発売されます。

発売に先立ってGoogle ストアおよびソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などでは8月14日(金)より予約受付を開始します。価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアでは42,900円、ソフトバンクオンラインショップでは49,680円となっています。

日本国内の通信事業者ではソフトバンクのみがPixel 4aを取り扱うと発表されており、NTTドコモやau、楽天モバイルでは販売されませんが、auではすでに紹介しているように相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しており、Google ストアで販売されるSIMフリー版およびSoftBankで販売される製品をSIMロック解除した場合にPixel 4aをauやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用できます。

NTTドコモでは現時点でPixel 4aをIOT完了製品に追加していませんが、これまで通り、問題なく利用できると思われますが、一方で楽天モバイルはPixel 4シリーズを「楽天回線対応製品」に追加して利用できるようになっているものの、Pixel 3シリーズやPixel 3aシリーズはきちんと使えない状態となっています。

そこで、本記事ではPixel 4aをグーグル(以下、Google Japan)にお借りできたので、実際に楽天モバイルが使えるかどうか試してみましたので紹介します。なお、試したのは楽天モバイルの正式サービス「Rakuten UN-LIMIT」のnanoSIMカード(4FF)で、結論としてはPixel 4シリーズと同様に「使えた」ため、恐らく近いうちに楽天回線対応製品に追加されるのではないかと思われます。

続きを読む

Googleの新スマホ「Pixel 4a」がauの相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!楽天モバイルは現時点で動きなし


新スタンダードスマホ「Google Pixel 4a」がauの相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)は4日、新しい価格を抑えたスタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a(型番:G025M)」を2020年8月20日(木)に発売すると発表しています。またソフトバンクは同じく携帯電話サービス「SoftBank」からPixel 4aを8月20日に発売します。

これにより、日本における販路はGoogleの公式Webショップ「Google ストア」およびソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」となっており、それぞれ8月14日(金)より事前予約受付を開始します。

価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアでは42,900円、ソフトバンクオンラインショップでは49,680円で、SoftBankでは「トクするサポート+」の対象機種となっており、48回払いで購入して各種条件を満たすと24回分の割賦金が免除されます。

ソフトバンクでは日本国内の通信事業者でPixel 4aを取り扱うのはSoftBankのみとしており、過去に「Pixel」シリーズを販売してきたNTTドコモは「Pixel 4」シリーズに続いて取り扱わず、またKDDIおよび沖縄セルラー電話でも携帯電話サービス「au」や楽天モバイルでも従来通りににてPixel 4aを取り扱わないことが明らかとなりました。

ただし、auではすでにPixel 4aについてau回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しています。これにより、Google ストアで販売されるSIMフリー版およびSoftBankで販売される製品をSIMロック解除した場合にPixel 4aをauやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用可能となっています。

なお、NTTドコモでは現時点でPixel 4aをIOT完了製品に追加していませんが、これまで通り、問題なく利用できると思われます。一方、楽天モバイルはPixel 4シリーズを「楽天回線対応製品」に追加していますが、現時点ではPixel 4aについては記載がない状態となっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けGoogleスマホ「Pixel 4a」を発表!8月20日発売、8月14日予約開始。価格は本体代4万9680円の実質2万4840円から


SoftBankからグーグルの廉価スマホ「Pixel 4a」が発売!

ソフトバンクは4日、携帯電話サービス「SoftBank」向け新商品としてGoogleのスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a(型番:G025M)」を2020年8月20日(木)10時に発売すると発表しています。なお、時差の関係から同社では「世界に先駆けて」発売するとし、日本国内の通信事業者でPixel 4aを取り扱うのはSoftBankのみとなっています。

また発売に先立って8月14日(金)10時にソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を開始し、ソフトバンクショップやSoftBank SELECTION オンラインショップではPixel 4a向けアクセサリー11アイテムや完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds(第2世代)」も販売します。

Pixel 4aのSoftBankにおける価格(金額はすべて税込)は本体価格49,680円で、トクするサポート+の特典を適用した場合の実質負担額は24,840円(1,035円/月×24回)となっています。なお、Pixel 4aは日本ではSoftBank以外にもGoogle ストアでも販売され、Google ストアでは42,900円となっています。

またGoogle ストアで販売されるPixel 4aはSIMフリー製品ですが、SoftBankでは購入時にSIMロックがかかっており、購入後に条件を満たしていればSIMロック解除が可能です。さらに、Google ストアおよびSoftBankともにPixel 4aを購入すると「Google One」の100GBプランと「YouTube Premium」をそれぞれ3カ月間無料で使える特典が付いています。

その他、Googleでは8月14日からオンラインプログラム「Google Pixel Lounge」( https://pixel-lounge.jp/ )にてPixel 4aの紹介が開始され、機能の詳細や使用方法などについて、ビデオ通話などによる丁寧な説明が受けられるということです。

続きを読む

Google、新スタンダードスマホ「Pixel 4a」を発表!日本ではおサイフケータイに対応し、8月20日発売、8月14日予約開始。価格は4万2900円


新たなスタンダードスマホ「Google Pixel 4a」が発表!日本でもGoogle ストアとソフトバンクから発売

Googleは3日(現地時間)、同社のハードウェア製品「Made by Google」において新たに価格を抑えたミッドハイレンジクラスのスタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a」(型番:G025J、G025N、G025M)を発表しています。

日本を含む1次販売国・地域では2020年8月20日(木)に発売され、日本では公式Webショップ「Google ストア」におけるSIMフリー版とソフトバンクから販売され、Google ストアでは発売に先立って8月14日(金)から予約受付が実施されます。

また価格はGoogle ストアでは42,900円(税込)で、現在、予約開始の通知を受けられる「ウェイトリストに登録」できるようになっており、日本で販売されるモデルはGoogle ストアおよびソフトバンクともに「G025M」でおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

Pixel 4aの購入者には「YouTube Premium」と「Google One」の試用版を3ヶ月間無料で利用可能となっています。なお、アメリカでの価格は349ドル(約37,000円)。さらに純正ファブリックケースも用意され、Google ストアおよびSoftBank SELECTにて販売され、価格は5,280円(税込)。

その他、別途紹介していますが、今秋に5Gに対応した「Pixel 4a 5G」と「Pixel 5」を投入することも明らかにされ、これらの2製品についても日本を含め、アメリカやカナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、オーストラリア、台湾にて販売され、アメリカではPixel 4a 5Gが499ドル(約53,000円)からになるということです。

続きを読む

Googleが次期スマホ「Pixel 4a」をいよいよ8月3日に発表へ!GoogleストアにてティザーWebページを公開


Googleの次期スマホ「Pixel 4a」が8月3日に発表か!?ティザーが公開

Googleは30日(現地時間)、同社のハードウェア製品を担う「Made by Google」の公式Twitterアカウント( @madebygoogle )および公式Facebookアカウント( madebygoogle )のプロフィール情報を変更し、合わせて公式Webショップ「Google Store」内にティザーWebページ( https://goo.gle/lorem-ipsum )を公開しています。

このティザーWebページの黒塗りの部分をタッチすると色が変わり、Googleロゴと同じ色の順番(青、赤、黄、青、緑、赤)に変えると塗りつぶされた部分が「Just What You've Been Waiting For Phone(まさにあなたが待っている電話だ)」と変わり、その下に「Aug. 3(8月3日)」と表示されます。

また伏せ字の下にある「Lorem ipsum〜」という文章はいわゆる英語圏などで内容が決まっていないときに挿入しておくダミー文章ですが、一部は「ボケ」や「暗所」、「メガピクセル」と読めるような単語も入っており、カメラ機能を匂わせる内容となっています。

これまでに同社では次期スマートフォン(スマホ)「Pixel 4a」(仮称)が当初は5月に発表されるとも言われていましたが、長らく延期されており、直近では8月3日についに発表されるといった噂もあったことを鑑みて恐らくPixel 4aがいよいよ発表されるのではないかと予想されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。