S-MAX

Pixel4a5G

Googleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」、「Pixel 4a」を実際に使って比べてみた!画面サイズや5G、防水、カメラなどに違い【レビュー】


Googleの新スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」、「Pixel 4a」はどれを買う?

既報通り、新しい5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」(ともにGoogle製)が日本でも本日10月15日に発売します。販路は公式Webショップ「Google ストア」の他にSoftBankからPixel 5とPixel 4a (5G)auからPixel 5が販売されます。

価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアではPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円、SoftBankではPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円、auのPixel 5が79,935円で、SoftBankではトクするサポート+、auではかえトクプログラムの対象となっています。

Pixel 5およびPixel 4a (5G)はともにQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 765G」を搭載したミッドハイレンジモデルで、リアカメラも同じ広角カメラと超広角カメラのデュアル構成となっているなど、共通する仕様は多いものの、画面サイズが違うことに加え、Pixel 5のみが防水・防塵(IP68)やワイヤレス充電などに対応しています。

また今年8月に発売された「Pixel 4a」はSoCに「Snapdragon 730G」を搭載して5Gに対応しないほか、リアカメラは広角カメラのシングル構成となっていますが、それ以外はPixel 4a (5G)の小型モデルに位置付けられます。そこで今回はこれらの3機種について実際に製品を使ってみながらどれを購入すべきか紹介していきたいと思います。

続きを読む

楽天モバイル、楽天回線対応製品にGoogleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」を追加!相互接続性試験完了で公式対応。5Gは12月以降に対応予定


Googleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」が楽天回線対応製品に追加!動作が保証に

楽天モバイルは22日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービスにおける正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応する製品(以下、楽天回線対応製品)を更新して新たに「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」(Google製)を追加しています。

すでにPixel 5とPixel 4a (5G)については当ブログサイトでもRakuten UN-LIMIT Vにおける物理カードのnanoSIMカード(4FF)とeSIMにて4Gにおける音声通話やSMS、データ通信を利用できることを紹介していたほか、Googleが楽天モバイルの5Gについても「近日提供予定」としていました。

今回、新たに楽天モバイルからも相互接続性試験を完了して楽天回線対応製品に追加されたことで公式に動作することが案内されました。なお、Pixel 5およびPixel 4a (5G)ではRakuten UN-LIMIT Vの音声通話やSMS、データ通信に加えてETWS(緊急速報メール)やAPN自動設定(国内・国外)などのすべての機能が利用可能となっています。

ただし、5GについてはGoogleにて近日提供予定となっていましたが、楽天モバイルでは「12月以降を予定」としています。その他、すでに紹介しているように両機種は5Gに対応しているものの、nanoSIMカードとeSIMのデュアルSIMで利用した場合には5Gには対応せずに4Gまでに制限される仕様となっているのでご注意ください。

なお、確認したビルド番号は発売時の「RD1A.200810.020」とされており、このビルド番号以降のソフトウェアで楽天回線に対応するとのこと。Pixel 5とPixel 4a (5G)は10月15日に日本を含む1次販売国・地域で発売されますが、手元のPixel 5とPixel 4a (5G)ではすでにこのビルド番号以降となっています。

続きを読む

Googleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」は楽天モバイルの5Gに近日対応予定!公式サポートに記載。NTTドコモやau、SoftBankには対応済み


GoogleがPixel 5とPixel 4a (5G)について楽天モバイルの5Gに対応予定と案内!

GoogleがサポートWebサイトにて「Pixel スマートフォンでの 5G ネットワークの対応状況とローミングについて」( https://support.google.com/pixelphone/answer/10082009 )を公開しており、日本でも10月15日に発売されたスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」が「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )の5Gに「近日提供予定」だと案内しています。

すでに紹介しているように実際に筆者が楽天モバイルの4Gおよび5Gに対応した正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」をPixel 5およびPixel 4a (5G)で試したときには4Gでは物理SIMのnanoSIMカード(4FF)でもeSIMでも通話やSMS、データ通信が利用できていましたが、楽天モバイルの5Gエリアにおいては5G接続ができていませんでした。

これに対し、Googleでは「携帯通信会社、その 5G ネットワークおよび 5G ローミングが Pixel スマートフォンをサポートしているかどうかを確認する」にて「日本」を選ぶとNTTドコモやau、SoftBankではSub6に対応しており、楽天モバイルについてもSub6に近日提供予定だと記されており、近く楽天モバイルの5Gに対応すると見られます。

続きを読む

Googleの新スマホ「Pixel 4a (5G)」がauの相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!最大通信速度は5Gで下り2.1Gbps・上り183Mbpsに対応


5G対応の新スマホ「Google Pixel 4a (5G)」がauの相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)が新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を10月15日に発売しました。またソフトバンクは携帯電話サービス「SoftBank」両機種を、KDDIおよび沖縄セルラー電話は携帯電話サービス「au」にてPixel 5を同じく10月15日に発売しています。

価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアではPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円、SoftBankではPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円、auのPixel 5が79,935円で、SoftBankではトクするサポート+、auではかえトクプログラムの対象となっています。

そんなPixel 5およびPixel 4a (5G)ですが、今回、はじめてauにて「Pixel」シリーズが発売されましたが、一方でソフトバンクでは日本国内の通信事業者でPixel 4a (5G)を取り扱うのはSoftBankのみとしており、少なくとも現時点ではNTTドコモや楽天モバイルでは従来通りに両機種を取り扱わないことになりました。

またPixel 4a (5G)についてもauでは販売されませんが、au回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しています。これにより、Google ストアで販売されるSIMフリー版およびSoftBankで販売される製品をSIMロック解除した場合にPixel 4aをauやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用可能となっています。

なお、NTTドコモや楽天モバイルでは現時点でPixel 5およびPixel 4a (5G)をIOT完了製品に追加していませんが、すでに紹介したように楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT V」におけるnanoSIMカード(4FF)およびeSIMで4Gでは利用できており(5Gは未検証)、NTTドコモについては4Gおよび5Gでの利用を確認しています。

なお、楽天モバイルについてはPixel 4シリーズやPixel 4aを「楽天回線対応製品」に追加していますが、現時点ではPixel 5およびPixel 4a (5G)については記載がない状態となっており、現在、同社に確認中なので、Pixel 5やPixel 4a (5G)についても公式に楽天回線対応製品となるのかどうか分かり次第紹介したいと思います。

続きを読む

Googleスマホ「Pixel 5」や「Pixel 4 (5G)」、「Pixel 4a」、「Pixel 4」をビックカメラにて買うとQUICPayで20%ポイント還元キャンペーン


ビックカメラ × Google Pixel × QUICPayキャンペーン!

ジェーシービーは15日、対象期間中に全国のビックカメラグループ(ビックカメラおよびコジマ、ソフマップ)の店頭にて利用合計金額(税込)の20%(最大10,000ポイント)をビックポイントで還元する「ビックカメラ × Google Pixel × QUICPayキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

条件はまずビックカメラグループにてauおよびSoftBankから販売されているGoogleのスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」、「Pixel 4a」、「Pixel 4」を購入し、購入したPixelにて決済サービス「Google Pay」に対象カードで非接触IC機能「FeliCa」によるタッチ決済「QUICPay」を設定します。

その後、利用期間内にビックカメラグループ店頭でPixelに設定したQUICPayを使って買い物をすると、もれなく利用合計金額の20%がビックポイントで還元されます。還元時期は2020年12月末日予定。なお、Pixelの購入時にビックポイントカード(ビックカメラ公式アプリ「ポイント」含む)を提示する必要があるとのこと。

Pixelの購入期間は2020年10月15日(木)〜11月8日(日)まで、Pixelに設定したQUICPayで買い物をする期間は2020年10月15日(木)〜11月30日(月)まで。その他、キャンペーンの詳細な条件や注意事項はキャンペーンWebページ( https://www.quicpay.jp/campaign/2020/bicqp.html )をご確認ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。