S-MAX

Pixel

Googleが廉価スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表!AIカメラやFeliCa、急速充電にも対応。日本でも5月8日販売開始で、価格は4万8600円と6万円


グーグルスマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」が正式発表!日本でも販売

Googleは7日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにある「Shoreline Amphitheatre」にて2019年5月7日(火)から5月9日(木)までの3日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2019」( https://events.google.com/io/ )の基調講演を行い、より価格を抑えた新しいスマートフォン(スマホ)「Pixel 3a」および「Pixel 3a XL」を発表しています。

イベントが開催されているアメリカを含むオーストラリアおよびカナダ、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、イタリア、シンガポール、スペイン、台湾、イギリスの1次販売国・地域では同日5月7日より発売され、アメリカでの価格はPixel 3aが399ドル(約44,000円)、Pixel 3a XLが479ドル(約53,000円)となっています。

また日本でも昨年発売された上位モデル「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」と日本市場向け製品が5月8日より公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にて予約販売が開始されており、価格(税込)はPixel 3aが48,600円、Pixel 3a XLが60,000円で、お届けは5月16日(木)までとなっています。

なお、Google ストアでは5月17日(金)までにPixel 3aおよびPixel 3a XLを予約購入した人に期間限定でGoogle ストアで次回以降の買い物に使える5,000円分のプロモーション コードをプレゼントするキャンペーンを実施しています。その他、グーグル(以下、Google Japan)では日本においては各携帯電話会社からも販売されると案内しています。

続きを読む

Googleが日本時間5月8日に「Pixel」の新製品発表へ向けてティザー公開!廉価スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」がいよいよ正式発表か


GoogleがPixelシリーズのティザーを公開!5月8日に新スマホ発表へ

Googleは16日(現地時間)、同社の公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com/ )にてティザーを公開し、同社の開発者向けイベント「Google I/O 2019」の初日に当たる現地時間(PDT)の5月7日(火)に「Pixel」シリーズにて何らかの発表があることを予告しています。

これまでにPixelシリーズではフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」の廉価版となる「Pixel 3a」および「Pixel 3a XL」(ともに仮称)の投入が噂されており、恐らくこれらの新製品の発表があるものと見られます。

日本向けのGoogle ストアにもティザーが公開されているほか、認証情報から日本向けだと思われる型番も見つかっているため、日本でも発売されると予想されています。なお、発表は日本時間(JST)では5月8日(水)を予定しています。

続きを読む

Googleの廉価版スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」が公式Webストアに一瞬登場!Android Q Betaのソースコードや開発者向けコンソールからコード名やスペックが判明


Googleの廉価版スマホは「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」に!発表間近か

既報通り、Googleが最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」の廉価版を開発しており、各種認証を取得しています。これにより、日本を含む各国・地域で販売される可能性が高まっています。

そんなGoogleの廉価版スマホですが、これまでは「Pixel 3 lite」および「Pixel 3 XL lite」と呼ばれていましたが、先日公開された次期プラットフォーム「Android Q」のベータ版「Android Q Beta」のソースコードから「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」が見つかりました。

同時に開発コード名が「sargo」と「bonito」で、これらはGoogle Play Developer Consoleにて一部のスペックも記載されており、Pixel 3a=sargo、Pixel 3a XL=bonitoであり、さらについに公式Webストア「Google Store」にてPixel 3aが登場したとAndroid Policeが伝えています。

Google Storeではリニューアルを予定しているようで、一瞬だけ新しいデザインとなり、ページトップのメニューがドロップダウンとなり、メニューの「Phones」の中にPixel 3aが並んでいたほか、他の機種と比較できる「Compare Phonep」などにて確認できたとのこと。

また発売時期が2019年中頃とされており、OSがAndroid 9(開発コード名:Pie)となっていることからAndroid Qの正式版がリリースされる予定の第3四半期(7〜9月)より前に発売されると予想できるため、早ければ今月、5〜7月頃には正式に発表されるのではないかと思われます。

続きを読む

Googleがスマホなど向け次期プラットフォームのプレビュー版「Android Q Beta」を公開!実際に「Pixel 3」に導入して新機能や変更点をチェックしてみた【レビュー】


Googleスマホ「Pixel 3」で次期バージョン「Android Q」のベータ版を試した!

既報通り、Googleは13日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android Q」におけるプレビュー版「Android Q Beta」を公開しています。

まずは初リリース版「Beta 1」がAndroidエミュレーターおよび「Pixel」シリーズ向けに提供され、SDKやAPI、Pixelシリーズ用システムイメージが公開されており、Pixelシリーズでは「Android Beta Program」にてネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)も行えます。

今後、3月下旬以降に「Beta 2(増分更新)」、4月中旬以降に「Beta 3(増分更新)」、5月上旬に「Beta 4(最終APIと公式SDK・Playサービス)」、6月下旬以降に「Beta 5(テスト用リリース候補版)」および「Beta 6(最終テスト用リリース候補版)」が提供され、正式版は2019年第3四半期(7〜9月)にリリースされる予定。

そこで今回はAndroid Q Betaを実際に日本向け「Pixel 3」に導入してみましたので、導入方法および主な新機能や従来との変更点をまとめて紹介したいと思います。なお、Android Q Betaは今後、他メーカーの一部製品にも順次Android Beta Programにて提供される見込みです。

続きを読む

NTTドコモがGoogleスマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を3月1日より端末購入サポート追加で大幅値下げ!機種変更含め全オーダーでPixel 3が一括2万7216円、Pixel 3 XLが一括6万264円に


docomoがGoogleスマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を値下げ!

NTTドコモが「2018-2019冬春モデル」のうちのGoogle製スマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」における割引施策を新規契約や機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで2019年3月1日(金)より「端末購入サポート」にすることが明らかになりました。

これにより、両機種ともに本体価格から購入時に66,096円が割り引かれ、さらに公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では「オンラインショップSPECIAL特典」で5,184円OFFとなるため、Pixel 3が一括27,216円(分割1,134円/月×24回)、Pixel 3 XLが一括60,264円(分割2,511円/月×24回)となります。

これまでの「月々サポート」ではPixel 3がMNP以外の場合に実質51,840円、MNPの場合に実質27,216円、Pixel 3 XLがMNP以外の場合に実質85,536円、MNP以外の場合に実質60,696円となっているため、MNP以外では大幅な割引、MNPでも端末購入サポートなので2年を待たずに13ヶ月以降に次の製品に機種変更したい場合などではお得となります。

ドコモオンラインショップでは3月1日10時から、ドコモショップや量販店などの店頭では開店時となる見込み。なお、ドコモオンラインショップでは契約事務手数料や送料も無料となっており、店頭で設定されている頭金もないため、お得に購入できてオススメです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。