S-MAX

Ponta

すき家・はま寿司・ビッグボーイ・華屋与兵衛・久兵衛屋で「dポイント」や「楽天スーパーポイント」、「Pontaポイント」が7月9日より順次導入!キャンペーンも


すき家やはま寿司、ビッグボーイ、華屋与兵衛、久兵衛屋にdポイント・楽天スーパーポイント・Pontaポイントが導入!

ゼンショーホールディングスは27日、同社が展開する「すき家」や「はま寿司」、「ビッグボーイ」、「華屋与兵衛」、「久兵衛屋」などの各店舗にて共通ポイントサービス「dポイント」や「楽天スーパーポイント」、「Pontaポイント」を2019年7月上旬より順次対応すると発表しています。

またこれらのポイントサービスの対応を記念して『すき家総額 1,000 万ポイント!「共通ポイント記念キャンペーン」』( https://point.zensho.co.jp/campaign/sukiya_20190709/ )を実施し、期間中にすき家で200円(税込)以上利用して会計時に各ポイントカードまたは「CooCa カード」のいずれかもしくは各ポイントアプリを提示した場合を対象に1会計を1口とし会計数に応じてポイントを山分けします。

第1弾は2019年7月9日(火)9時から7月22日(月)までの期間で500万ポイントを山分けとなり、第2弾は2019年8月上旬より実施予定。付与されるポイントは提示したカードもしくはアプリのものとなり、付与時期は第1弾が2019年8月中旬頃、第2弾が2019年9月上旬頃を予定しています。なお、各ポイントサービスでも個別にキャンペーンを実施するとのこと。

続きを読む

iPhoneやApple Watchで使える決済サービス「Apple Pay」がローソンのポイント「Ponta」に対応!最大4倍キャンペーンも実施中。FeliCa非対応機種でも利用可能


Apple PayがPontaに対応!

ロイヤリティ マーケティングおよびローソンが全国のコンビニエンスストア「ローソン」店舗(2018年9月末時点で1万4340店舗)においてiPhoneやApple Watchで使える決済サービス「Apple Pay」で共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」が貯まる・使えるサービスを2018年11月7日(水)より提供開始しています。

これにより、Apple WalletにPontaカードを追加すれば、全国のローソン店舗においてPontaカードの提示やバーコード・QRコードのスキャンを行わずにApple Payを使ってPontaポイントを貯めたり使ったりできるようになりました。

またFeliCa対応のiPhoneやApple WatchのApple Payにクレジットカードやプリペイドカード、Suicaを追加している場合には、それらのiPhoneやApple Watchを決済読取機に一度かざすだけでApple Payでの支払いとPontaポイントを貯めることが同時に行えるようになっています。

そのため、Pontaカードの提示やアプリを起動する必要がなく、店舗にとってはPontaカードのバーコード・QRコードをスキャンする必要がないため、利用者の利便性向上と店員の作業における生産性向上につながるとしてます。両社では日本国内の共通ポイントにおいてApple Payを使用するだけでポイントを同時に貯めて使えるのは初めてだとのこと。

さらに同日より全国のローソン(ナチュラルローソン含む、ローソンストア100は除く)でiPhoneやApple WatchをかざすとPontaのポイントが通常の最大4倍貯まる「ポイント最大4倍キャンペーン」を実施しています。期間は2019年3月6日(水)まで。なお、かざしてPontaポイントを貯めるだけで2倍、さらにApple Payで支払えば4倍となります。

続きを読む

NTTドコモ、ドコモポイントを進化させた「dポイント」を12月より提供!Pontaと連携し、ローソンでの買い物でポイントが使える、貯まる――提携店舗も順次拡大へ


ドコモポイントが12月に「dポイント」に!ローソンでは最大5%お得に

NTTドコモは13日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を開催し、月々の携帯電話利用料金などに応じて貯まる「ドコモポイント」を進化させ、街のお店での買い物やネットショッピングでも貯めることができ、また使うことができる新たなポイントサービス「dポイント」を2015年12月1日(火)から提供開始します。

dポイントの提供に当たり、今後、幅広くパートナー企業を募り、「dポイント加盟店」(リアル店舗およびネット店舗)として拡大を図り、12月提供開始当初はコンビニエンスストア(コンビニ)「ローソン」の全国約11000店舗のほか、今後拡大するdポイント加盟店やクレジット決済対象店舗である「Visa/MasterCard加盟店」および「iD加盟店」でのdカードによる支払いでdポイントを貯めることができるようにするとのこと。

サービス改定に当たり、ローソンなどで使える共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を展開するロイヤリティ マーケティング(以下、LM)と業務提携に合意し、利用者が両社のポイントをより多くの場面で利用できるようにdポイントとPontaの相互交換(交換率は1:1)を12月から開始予定。

また、dポイントを貯める、使う際に利用する専用プラスチックカード「dポイントカード」を新たに発行するほか、NTTドコモの提供するクレジットサービス「DCMX」をリニューアルし、クレジット決済機能とポイントカード機能の2つの機能を併せ持つ「dカード」を新たに発行します。なお、iDのみに対応する「DCMX mini」も「dカード mini」にリニューアルします。

これにより、現在、主に月々の携帯電話利用料金やdマーケットの利用などでドコモポイントが貯まっていますが、12月からはdポイント加盟店での買い物の際もdポイントカードまたはdカードを提示することで、dポイントを貯めることが可能になります。dカードでの支払いならさらに100円当たり1ポイント(1%)が貯まり、2重にdポイントを貯めることができ、dカード miniでの支払いは200円当たり1ポイント(0.5%)を貯めることができるほか、6月1日からはdカード(DCMX)およびdカード mini(DCMX mini)を使ってローソンで買い物をすると3%割り引かれます。

貯まったdポイントは携帯電話などのNTTドコモの商品購入やdマーケットでの支払い、グルメカタログなどへの交換だけでなく、dポイント加盟店での買い物に1ポイント1円(税込)として使うことができ、さらには毎月の携帯電話利用料金への充当も可能となります。

なお、dポイントの提供開始に合わせて、約5,400万人が加入されているドコモのお客さま向け会員プログラム「ドコモプレミアクラブ」も「dポイントクラブ」へと改定し、新たにステージを4段階とシンプルにし、6か月ごとにdポイント獲得数、ドコモ継続利用期間、DCMX/dカードの契約に応じてステージを決定します。また、ステージに応じた優待特典も提供します。

続きを読む

NTTドコモがポイントサービスで「Ponta」と提携と報道!ローソンなどの約2万店舗でドコモポイントが利用可能に


「ドコモポイント」改め「dポイント」が「Ponta」と連携へ!

日本経済新聞は12日、NTTドコモが契約者向けに提供している「ドコモポイント」(「dポイント」に名称変更予定)を外部に開放し、コンビニエンスストアのローソンなどで使える共通ポイント「Ponta(ポンタ)」の運営会社と連携し、今年12月から小売りやサービスなど2万余りの加盟店でポイントを使えるようにすると報道しています。

また、同時に個人契約者向けに独自のポイントカードも無償で発行し、まずはコンビニエンスストア(コンビニ)のローソンで今年12月にもポイントで買い物をしたり、ポイントを貯めたりできるようになるとしています。

その後、他のPontaに加盟している小売企業などに広げるとのこと。なお、Pontaとの連携は事前にインターネット手続きが必要になり、これによってドコモポイントとPontaを交換できるサービスとなる見込み。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。