S-MAX

Qi

使ってみて初めてわかった!Googleのリファレンススマホ「Nexus 5X」を約1ヶ月使ってみて感じた良い点と悪い点をまとめてみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
Googleのリファレンススマホ「Nexus 5X」の気づいた良し悪しをまとめてみた!

発売から約1か月が経ち、Google直販のSIMフリーモデルに加え、NTTドコモやY!mobileといった取り扱いの携帯電話会社のモデルともにすぐに欲しいという人の手には行きわたってきているであろうGoogleのミドルクラスのリファレンスモデルスマートフォン(スマホ)「Nexus 5X」(LG Electronics製)。

今回はNexus 5Xを筆者が実際に使ってみて気がついた(特に前モデルである「Nexus 5」と比較して)良かった点、そして、良くなかった(改善して欲しいまたは良くなくなった点)をまとめてみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

使い方は自分次第で無限大!?秋葉原で見つけた安価なQi対応ノーブランド充電台と2.5mと長くて便利なオウルテック製充電専用microUSBケーブルを紹介【レビュー】


工夫次第で充電をもっと便利にするかもしれない2つのアイテムを紹介します!

機種さえ対応していれば、ケーブルを挿すことなく置くだけで充電できる便利なワイヤレス充電規格「Qi(チー)」。対応する充電台(チャージャー)は一般的なメーカー品ではおおむね3,000円~4,000円(出力によっても多少変わってはきますが)と安いものではありません。

しかし、Webストアや秋葉原の電脳雑貨などを取り扱う店舗ではマイナーメーカーやノーブランド品のQi対応充電台は品質に多少のばらつきはあるものの、2,000円~2,500円ほどと比較的安価に販売されています。

今回は、秋葉原の雑貨店にて入手したノーブランドのQi対応充電台と、これまたモバイル機器の充電にとっても便利なオウルテック製充電専用の超ロングmicroUSBケーブルを紹介します。


続きを読む

スマホでもNexus 7でも!スペックコンピュータのQi充電器「置きらく充電 デタッチャブルチャージボード」と「置きらく充電 スタンドセット」を組み合わせて使ってみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
やっぱり便利!スペックコンピュータのQi充電器を試してみた

スマートフォン(スマホ)の一部機種や「Nexus 7(2013)」のようなタブレットなどのほか、最近では「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」といったモバイルWi-Fiルーターにも搭載されている非接触で充電できるワイヤレス充電「Qi(チー)」。そのため、Qi対応充電器(バッテリーチャージャーもスタンド型や車載向け充電台など多くの製品が出てきています。

今回は、そんなQi充電器のうちでスペックコンピュータ製「置きらく充電 デタッチャブルチャージボード」と「置きらく充電 スタンドセット」を入手し、早速使ってみたので、その様子をレビューしたいと思います。

続きを読む

大人の上品さをさらにブラッシュアップ!使いやすさにこだわったモダンデザインスマホ「URBANO L02」を写真でチェック【レポート】

URBANO L02
エントリーモデルとしての安定感がさらに増した新URBANO

既報の通り、KDDIおよび沖縄セルラーは22日、Android 4.2(開発コード名:Jelly Bean)を採用した京セラ製のスマートフォン「URBANO L02(アルバーノ エルゼロニ)」を発表しました。発売は2014年2月上旬予定となっています。

端末メーカー各社が性能や技術面で競い合うことが多い中、常に一定のクオリティを保ちつつエントリーユーザー向けに特化した扱いやすい端末を作り続けているのが京セラです。このURBANO(アルバーノ)シリーズは同社のDIGNO(ディグノ)シリーズと並ぶ人気のスマートフォンシリーズであり、上品で落ち着いたデザインと使いやすさを追求した機能やアプリが多いのが特徴です。

前機種となる「URBANO L01」は2013年6月に発売されましたが、約半年でどのような進化を遂げたのでしょうか。都内で開催された「au発表会 2014 Spring」の展示コーナーにて実際に開発機に触れることが出来ましたので画像と共に紹介します。

続きを読む

Google、Nexusシリーズ向けワイヤレスチャージャー「Nexus 専用ワイヤレス充電器」を日本向けにPlayストアで販売開始!価格は5480円


「Nexus 専用ワイヤレス充電器」が日本向けにGoogle Playストアで販売開始!

Google(グーグル)が運営するアプリや各種コンテンツなどを販売する「Google Playストア」にて「Nexusシリーズ」用のワイヤレスチャージャー「Nexus 専用ワイヤレス充電器」を日本でも販売開始しています。送料は無料で、価格は5,480円。在庫はあり、1〜2営業日以内に出荷されるということです。

対応機種は、Googleブランドのスマートフォンおよびタブレットの「Nexus 5」および「Nexus 4」、「Nexus 7(2013)」の3機種。なお、イー・アクセスから販売されているイー・モバイル版Nexus 5でももちろん利用可能です。

続きを読む

ASUS、Nexus 7(2013)用「ワイヤレス充電スタンド」およびMiracastアダプター「ミラキャスト ドングル」を12月25日に発売


Nexus 7(2013)用の純正周辺機器が発売!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は20日、同社が製造するGoogleブランドのAndroid搭載7インチタブレット「Nexus 7(2013)」対応の「PW100ワイヤレス充電スタンド(型番:90XB018P-BPW050)」および「ミラキャスト ドングル(型番:90XB01F0-BEX060)」を日本向けに発売すると発表しています。

ともに2013年12月25日(水)より販売を開始し、価格はオープンながら店頭予想実売価格がワイヤレス充電スタンド5,480円、ミラキャスト ドングル8,980円。

続きを読む

WiMAX 2+やau 4G LTEにも対応したUQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」をスマートフォンやPCとWi-Fi接続する方法【ハウツー】


WiMAX 2+に対応したルータを使ってみよう!

UQコミュニケーションズは、10月31日にTD-LTE方式に互換性がある「WiMAX Release 2.1」方式などに対応したデータ通信サービス「WiMAX 2+(ワイマックス・ツープラス)」のサービス提供を開始し、同時に同サービスに対応したファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」(以下、HWD14)の発売を開始した。

前回は開封レポートをお届けしたが、今回は、このHWD14とスマートフォンをWi-Fiで接続して通信してみたので接続方法などを解説する。

続きを読む

WiMAX 2+やau 4G LTEにも対応したUQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を開封!ワイヤレス充電も試した【レビュー】


WiMAX 2+に対応したルータを使ってみよう!

UQコミュニケーションズは、10月31日にTD-LTE方式に互換性がある「WiMAX Release 2.1」方式などに対応したデータ通信サービス「WiMAX 2+(ワイマックス・ツープラス)」のサービス提供を開始し、同時に同サービスに対応したファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」(以下、HWD14)の発売を開始した。

HWD14は、「ブライトシルバー」と「メタリックレッド」の2色展開で、このうちブライトシルバーが10月31日に、およそ1ヶ月後の11月22日にメタリックレッドが発売されており、既存のWiMAX対応ルーターでは最新モデルとなる。

今回は、このHWD14 メタリックレッドの開封レポートをお届けする。

続きを読む

東京モーターショー2013:CARMATE、無線充電規格「Qi」に対応した車載用端末スタンド「ワイヤレス充電ホルダー」を参考出展【レポート】

6c3fcff1.jpg
ありそうでなかった車載スタンド+Qi充電な周辺機器

東京ビッグサイトにて2013年11月22日(金)から12月1日(日)まで車やバイクに関連する技術や新製品のほか、自動車関連事業に関わるサービス全般の展示などのイベント「東京モーターショー2013」が開催されています。

今回は、車載機器やカー用品を取り扱っている企業、CARMATEブースにて無線充電規格「Qi(チー)」による充電機能を備えた車載用スマートフォンおよびタブレット向けスタンド「ワイヤレス充電ホルダー」が参考出展として展示していましたので紹介します。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2013:WPC、初登場のスペックコンピュータ製qi充電機などワイヤレス充電機器を多数展示を展示――現在の2〜3倍出力も策定中【レポート】

6c3fcff1.jpg
使ってみるととっても便利なqi充電!みなさんは使ってますか?

千葉・幕張メッセにおいて10月1日(火)から5日(土)までアジア最大のIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」が開催されています。

本日最終日は無料で入場できるので、時間がある人は是非会場まで足を運んでみてください。

さて、そんなCEATECに展示されているブースを紹介してきましたが、今回は、ワイヤレス充電規格「qi(チー)」(電磁誘導方式から派生した非接点充電システムのひとつ)を推進している団体であるワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)のブースにて、さまざまなqi対応機器の展示や今回初展示となる新しいスペックコンピュータ製qi充電機が展示されていましたので紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。