S-MAX

RPG

細けぇことは気にすんな!戦国武将と戦うスマホなど向けフォーメーションバトルRPGアプリ「信長の野望201X」を紹介【レビュー】


戦国武将と戦え!スマホ向けゲーム「信長の野望201X」……と、殿?!

今回紹介するこのゲーム「信長の野望201X」は、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」( https://www.gamecity.ne.jp/souzou/sr/ )を開発・販売しているコーエーテクモゲームス公式のソーシャルゲームです。

ゼネラルプロデューサーにシブサワ・コウ氏を迎えたフォーメーションバトルRPGで、正式サービスインは2015年5月20日と少し前になるので、ビジュアルだけは見たことが有る方もいるんじゃあないでしょうか。

そんな信長の野望201Xをここ最近はプレイしているのでご紹介したいと思います。


続きを読む

東京ゲームショウ2016:何度でも死ねる!ワンダーランドカザキリ、じっくり遊べるローグライクのスマホなど向けアクションRPG「ダンジョンに立つ墓標」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
初心者から熟練の冒険者までドンとこい!「何度でも死ねる」RPGが登場

千葉県の幕張メッセにて2016年9月15日(木)から18日(日)の4日間に渡って国内最大のゲームやその関連製品が出展される展示会「東京ゲームショウ 2016(TGS 2016)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)が開催されています。なお、15・16日はビジネスデイ、19・20日が一般公開日。すでに前売り券は販売終了しており、当日券は大人が1,000円、子どもが無料。

そんなTGS 2016で見つけたスマートフォン(スマホ)などのモバイル向けゲームを紹介していますが、今回はワンダーランドカザキリブースにてAndroidおよびiPhoneなどのiOS向けアクション・ロールプレイングゲーム(RPG)「ダンジョンに立つ墓標」が展示されていたので紹介します。


続きを読む

サイバーエージェント、VRモードを搭載したスマホ向け美少女RPG「オルタナティブガールズ」を配信開始!全編3Dフルボイスの豪華ストーリーが楽しめる


ゼロから始めるスマートフォン

サイバーエージェントは22日、VR(バーチャルリアリティー)モードを搭載したスマートフォン(スマホ)など向け美少女ロールプレイングゲーム(RPG)アプリ「オルタナティブガールズ」の配信を2016年7月20日(水)に開始したと発表しています。

利用料金は基本プレイ無料のアイテム課金制。対応OSはAnroid 4.2(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 7.0以降で、それぞれアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」からダウンロードして遊べます。

続きを読む

スクウェア・エニックス、人気RPG「ファイナルファンタジー7」のAndroid向けアプリをついに配信開始!エンカウントオフやステータスMAX機能を搭載


ゼロから始めるスマートフォン

スクウェア・エニックス(以下、スクエニ)は7日、人気ロールプレイングゲーム「FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)」シリーズで最も売れた「FINAL FANTASY VII」(以下、FF7)のAndroid向けアプリを提供開始したとお知らせしています。価格は1,800円。対応OSはAndroid 4.3(開発コード名:JellyBean)以降。

これまでスマートフォン(スマホ)など向けとしては昨年8月にiPhoneなどのiOS向けアプリの配信が開始されていましたが、Android向けについてはこれまで提供の有無さえ案内されていませんでした。しかし今回、突如配信が開始されました。

続きを読む

スマホ向けシミュレーションRPG「ファントム オブ キル」の五大都市ツアーファイナルを開催!劇場でしか見ることができなかったコンセプトフィルムと新企画の動画が公開【レポート】

01
ファントム オブ キルの五大都市ツアーファイナルをニコ生で放送!

Fuji&gumi Gamesは26日、東京・ユナイテッドシネマ豊洲にてスマートフォン(スマホ)など向け本格シミュレーション・ロールプレイングゲーム(RPG)アプリ「ファントム オブ キル」の大型プロジェクト「プロジェクトZERO」の五大都市ツアー『プロジェクトZERO 五大都市ツアーfinal東京』を開催した。

このイベントのメインとなるProduction I.G制作によるコンセプトフィルム「ファントム オブ キル -ZEROからの反逆-」の上映は、3月に六本木で開催したレッドカーペットイベントを皮切りに、名古屋、大阪、札幌、福岡を巡った。そして、ファイナル地となる東京ではこれまで劇場に集まったファンだけしか観られなかったコンセプトフィルムを、ニコニコ生放送とTOKYO MXテレビでも放送。

今回はニコニコ生放送と連動した「ファンキルベースinニコ生 プロジェクトZERO 五大都市ツアー ファイナル 特別号」のイベントの様子をレポートしていく。




続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。