S-MAX

RSSリーダー

ソニーネットワークコミュニケーションズ、スマホなど向けニュース&RSSリーダーアプリ「ニューススイート」のiPhone版を提供開始!S-MAXも選ぶだけで簡単に購読可能


ニュースアプリ「News Suite」のiPhone版がリリース!

ソニーネットワークコミュニケーションズ(旧、ソネット)は23日、スマートフォン(スマホ)など向けのニュースアプリ「ニューススイート(News Suite)」のiPhone向けを2017年1月23日(月)に提供開始したとお知らせしています。Android向けについては以前より提供済み。

利用料はAndroid向けもiPhone向けも無料。すでに対応OSはiOS 9.0以降およびAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降。Android向けアプリが世界70か国で配信され、すでにインストール総数5000万、月間利用者数が700万だとのこと。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」もチャンネルが登録されており、アプリ起動後のトップ画面のタブから「お気に入り」→「カテゴリ/URL」を選び、下にスクロールして「テクノロジー」→「ガジェット」の中にある「S-MAX(エスマックス)」の右側の「+」ボタンを押すと購読できます。

続きを読む

RSSリーダー Feedlyの有料版「Feedly Pro」が今秋提供開始に!99ドルで生涯利用可能なプランは売り切れ

Feedlyが有料プラン「Feedly Pro」の提供を発表

オンライン型のRSSリーダーサービス「feedly」に有料版である「Feedly Pro」が今秋から提供されることが発表され、日本時間の5日(月)より、Feedly Proが生涯利用可能となる「Lifetime Edition」が5,000ユーザ限定で販売開始されました。

「Feedly Pro」のLifetime Editionは、販売開始から8時間以内に完売しており、現在は新規に購入することができなくなっていますので、これからFeedly Proのサービスを使いたい方は、今秋に予定されている月額5ドル、年額45ドルのFeedly Proの正式公開を待つ必要があります。

続きを読む

女子の気になる今ドキの恋愛事情やニュースを毎日配信!RSSリーダーアプリ「plima! 女性のためのBestApps提案サイト」【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】

be93f2af.jpg

恋愛?ニュース?幸せメモ?気になるニュースをチェックしよう!

今ドキの最新アプリ情報や恋愛に関する事柄が気になる女性は多いと思います。ニュースや恋愛に関することを検索してチェックするのもいいですが、その都度検索して調べるのはちょっと面倒ですよね……。

そこで、今回紹介する「plima! 女性のためのBestApps提案サイト」の出番です!

このアプリは、iOSとAndroidに対応した無料RSSリーダーアプリで、“女性のため”の気になる最新ニュースや恋愛に関するニュースやコラム、幸せになるためのメモなど女性向けのニュースを毎日チェックできるようになっています。

女性向けにはなっていますが、男性ももちろんOKです!では、さっそく紹介していきたいと思います。

続きを読む

19種類のニュース記事が閲覧できる!見た目もお洒落でカッコいいニュースリーダーアプリ「YOM(Reader)」【iPhoneアプリ】

93051f82.jpg

サクサク動作でストレスフリー!

ニュースやスポーツ、IT、ファッションなどのニュースは気になりますよね!ブラウザで検索してチェックするのもいいですが、ちょっと面倒です…。

今回紹介するiPhone向けアプリはニュース、エンタメ、IT、スポーツ、ファッション、ビジネスなど19種類のニュース記事を閲覧できて、Googleリーダーも備わったいる便利なアプリになっています。

通勤や通学、ちょっとした空き時間にもサッとニュースをチェックすることができます。見た目もスッキリとしたインターフェイスになっていて動作もサクサクなのでストレスなく見れるのも嬉しいです♪

では、早速、紹介していきます!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。