S-MAX

RaspberryPi

シングルボードコンピューターの新モデル「Raspberry Pi 3 Model B」が発表!Wi-FiやBluetoothに対応し、性能も向上――技適マークを取得した日本向けは近日発売予定


「Raspberry Pi 3 Model B」が近日発売に!

アールエスコンポーネンツ(以下、RS)およびアライドエレクトロニクスは29日(現地時間)、シングルボードコンピューター「Raspberry Pi」シリーズの新モデル「Raspberry Pi 3 Model B」を発表しています。価格および発売日は未定ですが、日本向けに日本国内でローミング以外で法的に利用して良いことを示す技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)を取得して販売することを明らかにしています。

RSの日本向けWebストア( http://jp.rs-online.com/ )では海外版の価格が1〜4個の場合に4,815円、5個以上の場合に4,698円と案内されているものの、日本向けがこの価格になるかどうかは不明です。

なお、日本向けWebストアにおいて海外版の購入は日本から行えないようになっており、海外での価格は35ドル(約4,000円)で既存モデル「Raspberry Pi 2」からすでにモデルチェンジされています。

続きを読む

2015 Japan IT Week 春:エイビット、PHSとRaspberry Piを組み合わせるなど、M2Mソリューションのデモンストレーションや組み込み向け製品などを展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
M2Mを支えるPHSの底力と技術者集団エイビットの展示とは!?

東京のお台場にある東京ビッグサイトにて2015年5月13(水)~15日(金)の3日間、IT技術やサービスなどに関連する12もの展示会が合同で行われるイベント「2015 Japan IT Week 春」が開催中です。

今回は第4回IoT/M2M展エリア内にある「Y!moble」(旧ウィルコム)向けにイエデンワシリーズやストラップフォンなどの個性あふれる(いわゆる「変態」端末)を開発し、ユーザーの度肝を抜き続けるメーカー「エイビット(ABiT)」ブースのレポートをお送りします。

続きを読む

Microsoft、次期OS「Windows 10」の正式版を今夏にリリースと発表!中国ではLenovoやXiaomiなどと提携し、Androidスマホでのテクニカルプレビューも実施


Windows 10の正式版は今夏リリース!

Microsoft(マイクロソフト)は17日(現地時間)、同社が開発する次期OS「Windows 10」の正式版を今夏に190カ国でリリースすると発表しています。

これまでは年内としていましたが、今回、具体的な日時は明らかにされていませんが、夏に提供開始されることになりました。なお、既存機種にもWindows 8.1やWindows 8、Windows 7、Windows Phone 8.1からは無料でアップデート予定です。

また、さらにWindows 10の中国での普及を目的にLenovoやXiaomi、Tencent、Qihu 360と戦略的提携を結び、Xiaomiが販売するAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)「Xiaomi Mi4」において開発版をインストールして事前にユーザーからのフィードバックを得るテクニカルプレビュープログラムを実施するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。