S-MAX

SC-02B

今夏最高スペックスマートフォン「GALAXY S II SC-02C」を初代「GALAXY S SC-02B」を比較した!まずは外観や基本機能をチェック【レビュー】

比べてみると結構違うGALAXY S Ⅱ?!

GALXAY S II SC-02Cは、デュアルコアCPUやカメラが810万画素へのパワーアップなどの強化がクローズアップされていますが、今回の記事では、外観の違いや基本メニューなどの紹介をしていこうかと思います。

続きを読む

NTTドコモ、Androidスマートフォン「GALAXY S SC-02B」に複数の不具合でソフトウェア更新を提供開始

598f722f.jpg

GALAXY Sにソフトウェア更新が提供開始!

NTTドコモは、13日、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)にOSバージョンアップしたサムスン電子製スマートフォン「GALAXY S SC-02B」に複数の不具合があるとして本体ファームウェアのバージョンアップサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

続きを読む

デュアルコアスマホ「GALAXY S II」を試そう!GALAXYシリーズの世界観を体験できる「GALAXY Cafe'」に潜入してきた【レポート】

912474c3.jpg

六本木ヒルズにて期間限定「GALAXY Cafe'」をオープン!

2011年夏モデルとして、NTTドコモから2011年6月23日(木)に発売予定の1.2GHzデュアルコアCPUを搭載したAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したスマートフォン「GALAXY SII SC-02C」の発売を記念して「GALAXY SII SC-02C」を気軽に体験できるカフェスペース「GALAXY Cafe'」を期間限定でオープンしています。

会場内には既に発売中の「GALAXY S SC-02B」や「GALAXY Tab SC-01C」の展示もあるので、カフェ気分でゆったりとGALAXYシリーズに触れることができます。

■ オープン期間 :2011 年6月13日(月)~6月29 日(水)
■ オープン時間 :11:00~23:00 ※一部貸切の時間があります。
SAMSUNG 製携帯電話ユーザーへの特典として、ご注文時にお使いの
SAMSUNG ケータイをご提示いただくと、お好きなスイーツをプレゼント
※ケーキのプレゼントは、期間中、お一人様1回までとさせていただきます。
またケーキの数に限りがございますので、予めご了承下さい。


続きを読む

サムスン、GALAXY SII SC-02Cを先行展示する「GALAXY Cafe」を六本木に6月13日からオープン

f7597c8f.jpg

写真は年末にオープンしていた「GALAXY Cafe」!

サムスン電子は、10日、NTTドコモから2011年6月23日(木)に発売予定の「2011年夏モデル」で1.2GHzデュアルコアCPUを搭載したAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したスマートフォン「GALAXY SII SC-02C」の発売を記念して2011年6月13日(月)から東京・六本木にある六本木ヒルズ内において期間限定のカフェスペース「GALAXY Cafe」をオープンしたことをお知らせしています。

期間中は、発売前のGALAXY SII SC-02Cを実際に手にとってタッチ&トライできるスペースが設けられています。期間は、2011年6月29日(水)まで。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY S SC-02BとGALAXY Tab SC-01CにAndroid 2.3へのバージョンアップを6月7日10時から提供開始

3cd3ffc4.jpg


NTTドコモは、6日、2010年秋冬モデルとして発売中のAndroid 2.2(開発コード名:Froyo)を搭載したサムスン電子製スマートフォン「GALAXY S SC-02B」および7インチタブレット「GALAXY Tab SC-01C」の2機種において最新プラットフォーム「Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)」にバージョンアップするソフトウェア更新を2011年6月7日(火) 午前10時から提供開始することをお知らせしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。