S-MAX

SC-02E

Haswell搭載MacBook Airを購入!AndroidスマートフォンでUSBテザリングをする方法を紹介【ハウツー】


MacでUSBテザリングをする!

基本的にWindowsユーザーではありますが、諸般の理由から現在はMacをメインユースしています。使っていたのがMacBook Airの2011年モデルだったので、そろそろ買い換えてもいいかなということでHaswell搭載モデルが発表されてすぐに購入しました。

ぼちぼち初期設定などを行い、そろそろ乗り換えてもいいかなというところで、AndroidスマートフォンのUSB経由による「テザリング」の設定も行なっておくことにしましたので、ついでなので紹介しておきます。


続きを読む

サムスン電子、GALAXY×東京ガールズコレクションのスペシャルコラボ企画「スマホ女子」応援キャンペーンを開始!GALAXY Note II SC-02Eなどをプレゼント


夏を乗り切る!ボディーケアセットやGALAXY Note II SC-02Eをプレゼント!

サムスン電子ジャパンは7日、GALAXY×東京ガールズコレクションのスペシャルコラボ企画『「スマホ女子」応援キャンペーン』を開始したとお知らせしています。

キャンペーン期間中に、キャンペーン用Facebookページに「いいね!」を押した人の中から抽選で1名に同社製スマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」、20名にコーセー製「ハッピーバスデイボディケアセット」(5000円相当)をプレゼントするとのこと。キャンペーン期間は、2013年6月7日(金)~6月30日(日)23:59まで。

続きを読む

Fitbit、Android向けアプリを1.6.2にバージョンアップ!国内版GALAXY SIIIやGALAXY Note IIに対応


ようやく国内向けGALAXY SIIIやGALAXY Note IIでも利用可能に!

Fitbitは20日、クリップ型ライフログツール「Fitbit One」および「Fitbit Zip」のモバイル向けアプリのAndroid版をVer.1.6.2にバージョンアップしています。

国内でFitbitを販売するソフトバンクBBの直営Webストア「SoftBank SELECTION オンラインショップ」にて今回のバージョンアップで国内向けのGALAXY SIIIシリーズやGALAXY Note IIに対応したことが案内されています。

続きを読む

ワコム、サムスン電子製のスマートフォン「GALAXY Note」用スタイラスペン「Bamboo Stylus feel for Samsung Galaxy Note」を発表!19日に発売開始

9c1cb8f5.jpg

GALAXY Noteシリーズ用のスタイラスペンが発売に!

ワコムは8日、同社の「Bamboo Stylusシリーズ」の新たなライナップとして、サムスン電子製のスマートフォン「GALAXY Note」シリーズ用にカスタマイズされたスタイラスペン「Bamboo Stylus feel for Samsung Galaxy Note」を4月19日(金)から販売を開始すると発表した。

同社のオンラインショップ「ワコムストア」および全国の量販店で販売する予定で、価格はワコムストアで3,980円。カラーは、ブラックとホワイトの2色展開。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Note II SC-02EおよびGALAXY S IIIα SC-03Eのソフトウェア更新を公開!再起動時にIMEが強制変更される不具合が修正


再起動時に強制的に入力方法がSamsungキーパッドに戻る場合がある不具合が修正

NTTドコモは1日、サムスン製スマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」および「GALAXY S III α SC-03E」向けのソフトウェア更新を公開した。

今回のソフトウェア更新では、入力方法をSamsung日本語キーパット以外に設定していても、電源を入れなおすとSamsung日本語キーパッドに戻る不具合が修正されている。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。