S-MAX

SC-51A

NTTドコモ、フラッグシップスマホ「Galaxy S20 5G SC-51A」の5G WELCOME割を新規契約・機種変更も9月11日より対象!契約変更は割引額増額


docomoスマホ「Galaxy S20 5G SC-51A」の5G WELCOME割が対象契約種別拡大や割引額増額!

NTTドコモは7日、今年3月に発売した「2020年春夏モデル」のうちの5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20 5G SC-51A」(サムスン電子製)の「5G WELCOME割」について2020年9月11日(金)より対象契約種別拡大や割引額増額を行うとお知らせしています。

現在、Galaxy S20 5G SC-51Aの5G WELCOME割は契約変更(FOMA→5G、Xi→5G)で5,500円割引、他社から乗り換え(MNP)で22,000円割引となっていますが、9月11日から新規契約および機種変更(5G→5G)も追加され、契約変更については13,200円割引に増額されます。

新規契約ではドコモショップなどの店頭では7,700円割引、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では7,000ポイントを後日進呈、機種変更では7,700円割引となります。なお、ポイント進呈はdポイントで行われ、還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要です。

これに伴い、ドコモオンラインショップではGalaxy S20 5G SC-51Aの機種変更および契約変更の購入手続きが2020年9月11日(金)0:00から10:00までメンテナンスで行えないと案内しています。契約変更時の割引額増額や新規契約が対象となったことで、若干購入しやすくなるかと思います。

続きを読む

ドコモオンラインショップ限定 端末購入割引が一部機種で7月31日に終了!5Gスマホが5500円OFF、iPhone SE(第2世代)などが3300円OFF


ドコモオンラインショップ限定 端末購入割引が一部機種で7月31日に終了!

NTTドコモは27日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において実施している「オンラインショップ限定 端末購入割引」の一部機種への割引を2020年7月31日(金)までで終了するとお知らせしています。

7月20日より「Xperia 1 II SO-51A」および「Galaxy S20+ 5G SC-52A」、「Galaxy S20 5G SC-51A」、「LG V60 ThinQ 5G L-51A」、「AQUOS R5G SH-51A」、「iPhone SE(第2世代)」、「Xperia 10 II SO-41A」が対象に追加されていますが、これらの割引が終了になるとのこと。

オンラインショップ限定 端末購入割引の契約種別と割引額は5G対応スマートフォン(スマホ)では契約変更(Xi→5G)で5,500円OFF、iPhone SE(第2世代)およびXperia 10 II SO-41Aでは機種変更(Xi→Xi)にて3,300円OFFとなっています。なお、5G対応スマホを割り引く「5G WELCOME割」は継続されます。

続きを読む

ドコモオンラインショップにてiPhone SE(第2世代)やXperia 10 IIが機種変更で3300円OFF、5Gスマホが契約変更で5500円OFFに


docomoが「オンラインショップ限定 端末購入割引」の対象機種を追加!

NTTドコモは13日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて2020年7月20日(月)より「オンラインショップ限定 端末購入割引」の対象機種を追加するとお知らせしています。

新たに「Xperia 1 II SO-51A」および「Galaxy S20+ 5G SC-52A」、「Galaxy S20 5G SC-51A」、「LG V60 ThinQ 5G L-51A」、「AQUOS R5G SH-51A」の5G対応スマートフォン(スマホ)を契約変更(Xi→5G)で5,500円割引するとのこと。

これにより、これらの機種では「5G WELCOME割」を合わせて11,000円割引となります。また「iPhone SE(第2世代)」(64GB・128GB・256GB)および「Xperia 10 II SO-41A」についても機種変更(Xi→Xi)にて3,300円割引となるということです。

続きを読む

最新フラッグシップスマホ「Galaxy S20 5G SC-51A」を購入!開封して同梱品紹介やS10と比較、予約キャンペーン応募などを実施【レビュー】


docomoで新高性能スマホ「Galaxy S20 5G」を買ったのでファーストインプレッション!

サムスン電子の最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20 5G」が日本では5G商用サービスの開始に合わせてNTTドコモから3月25日、auから3月26日にそれぞれ発売されました。ともに初の5Gスマホとなりました。

ドコモショップやauショップ、量販店などの各取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」にて販売されており、価格(すべて税込)はNTTドコモの「Galaxy S20 5G SC-51A」が102,960円、auの「Galaxy S20 5G SCG01」が117,480円です。

またそれぞれ購入サポート施策の対象となっており、実質負担額はNTTドコモでは「スマホおかえしプログラム」によって68,640円(2,860円/月×24回)、auでは「かえトクプログラム」によって68,425円(2,975円×23回)となっており、ドコモオンラインショップではスマホおかえしプログラムに加入することで単体購入も可能となっています。

NTTドコモでは「5G WELCOME割」によって機種変更となる契約変更(FOMA→5GおよびXi→5G)では5,500円割引、新規契約および他社から乗り換え(MNP)では20,000円割引(ドコモオンラインショップではdポイント20,000ポイント還元)、auでは「au Online Shop お得割」によって新規契約では11,000円割引、MNPでは22,000割引となっています。

さらにNTTドコモ向けでは購入期間が終了していしまっていますが、サムスン電子ジャパンにて期間中にNTTドコモ向けGalaxy S20 5G SC-51Aを予約・購入・応募すると、au向けGalaxy S20 5G SCG01を購入・応募するとともにもれなく全員に完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+(型番:SM-R175)」をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

今回はすでに『最新フラッグシップスマホ「Galaxy S20 5G」を写真で紹介!ドコモ版「SC-51A」が3月25日、au版「SCG01」が3月26日に発売【レビュー】 - S-MAX』にて外観などは紹介していますが、ドコモオンラインショップでGalaxy S20 5G SC-51Aを購入して実際に商品が届いたので開封して同梱品や前機種「Galaxy S10」との比較を紹介しつつ、初期設定やGalaxy Buds+プレゼントキャンペーン応募、SIMロック解除などをした模様をファーストインプレッションとともに紹介します。

続きを読む

NTTドコモが5G契約のSIMカードを4Gスマホなどで使えるかの動作可否一覧を公開!一部の旧機種は不可を案内も実際には使える?


docomo 5GのSIMは既存の4Gスマホで、4GのSIMは5Gスマホで使える?

既報通り、NTTドコモが「5G(第5世代移動通信システム)」の商用サービスを3月25日に開始しました。合わせて5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20 5G SC-51A」および「AQUOS R5G SH-51A」を発売し、5G向け料金プラン「5Gギガホ」および「5Gギガライト」、「5Gデータプラス」を提供開始しています。

5Gスマホは単体購入も可能で、すでに紹介しているように回線契約を伴わない単体購入でも「スマホおかえしプログラム」が利用できるようになっています。一方、5G向け料金プランは5G製品を購入しなくても5G製品を持ち込めばSIMのみの契約が可能となっています。

ただし、持ち込む5G製品は日本で利用するための認証(いわゆる「技適マーク」)の表示ができることが必要となっているとのこと。そうした中でNTTドコモでは同社が販売する4G製品に5G向け料金プランを契約したSIMカードを装着した場合の仕様上の動作可否を公開しています。

なお、NTTドコモではあくまで使用上の動作可否であって実際の利用は動作保証外となると案内しており、利用できなくても自己責任となるのでご注意ください。同様に同社が販売する5G製品に4G向け料金プランのSIMカードを装着した場合にどうなるのかも実際に試してみたので合わせて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。