S-MAX

SDカード

今度はRAW転送対応!アイファイジャパン、デジカメの写真をWi-Fiで送れる「Eyefi Mobi Pro 32GB」の発表会を開催【レポート】


ITライフハック

アイファイジャパンは25日、都内にて発表会を開催し、無線LAN(Wi-Fi)対応SDカード「Eyefiカード」の新製品「Eyefi Mobi Pro 32GB」(以下、Mobi Pro)を2015年3月27日(金)より発売すると発表した。価格は9.800円(税込)。

Mobi Proの特徴は、RAW画像転送や選択画像転送、Wi-Fiルータ経由での高速転送に対応したこと。この他、画像を自動的にカテゴリ分けして管理できるクラウドサービス「Eyefiクラウド」の1年間利用料も含まれている。Eyefiクラウドは容量無制限で利用可能だ。

続きを読む

SanDisk、世界初200GBのmicroSDXCカードを発表!発売時期は今年4〜6月、価格は約4万8千円を予定


SanDiskがmicroSDXCカードの最大容量200GBモデルを発表!

SanDiskは1日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2015年3月2日(月)から3月5日(木)まで開催される世界最大級のモバイル関連展示会「Mobile World Congress 2015(MWC 2015)」に合わせて世界最大の記憶容量を持つmicroSDXCカード「200GB SanDisk Ultra microSDXC UHS-I Card, Premium Edition(型番:SDSDQUAN-200G)」(以下、microSDXCカード200GB)を発表しています。

出荷時期は2015年第2四半期(4〜6月)で、価格は399.99ドル(約48,000円)を予定。現時点で日本向は用意されていませんが、欧州やアジア、南米、中東、アフリカ向け「G4A」や北米向け「A4A」、カナダ向け「C4A」、オセアニア向け「Z4A」、中国向け「Z4A」が型番の末尾に付けられ販売されます。

続きを読む

CP+2015:スマホ単独で確認OKで便利!SDアソシエーションブースにて東芝が「NFC搭載SDHCカード」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
かざすだけで空き容量や中身を確認!?世界初NFC搭載メモリーカード登場!

神奈川県にあるパシフィコ横浜にて2015年1月12日(木)〜15日(日)の間にカメラの新機種展示や写真に関する機材・機器を展示するイベント「CP+2015」(主催:カメラ映像機器工業会)が開催されています。

今回の記事ではSDカードの規格の策定などを行っている団体「SDアソシエーション」のブース内にて東芝が「NFC搭載SDHCカード」を展示していましたので紹介します。


続きを読む

CP+2015:単独参加は初!メモリーカードやUSBメモリーなどでお馴染みのトランセンド、スマホなどにも使える各種製品を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
いつもお世話になってます!?CP+2015のトランセンドブースをレポート

神奈川県にあるパシフィコ横浜にて2015年1月12日(木)〜15日(日)の間にカメラの新機種展示や写真に関する機材・機器を展示するイベント「CP+2015」(主催:カメラ映像機器工業会)が開催されています。

そこで、カメラだけでなく、スマートフォン(スマホ)などのモバイルに使える製品がないか、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」もさっそく取材へと行ってきましたので、会場のレポートを何回かに渡って紹介したいと思います。

まず、今回はレポート1回目として、USBメモリーなどのほか、スマホユーザーでも多くの人がお世話になっているmicroSDカードなどのメモリーカードを開発・販売しているメーカー「トランセンド(Transcend)」ブースの様子をお伝えします。

続きを読む

PHOTO NEXT 2014:スマホやタブレットとの連携に特化したWi-Fi内蔵SDカード「Eye-Fi mobi」と7月提供開始予定のクラウドサービス「Eyefi Cloud」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
撮った写真をすぐにモバイルで確認OKなモバイル対応のEye-Fiカード!

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて6月17日(火)〜18日(水)まで写真に関する機材やソリューションなどの展示会「PHOTO NEXT 2014(フォトネクスト2014)」(主催:プロメディア)が開催されていました。

今回は、アイファイジャパン(Eye-Fi Japan)ブースにてデジタルカメラなどで撮影した写真や動画などスマートフォンやタブレットへ即座に転送してくれる「Eye-Fi mobi」と日本国内でも7月からサービス開始予定となっているEye-Fiが提供するクラウドサービス「Eyefi Cloud」を展示していましたので紹介します。


続きを読む

サンディスク、128GBのmicroSDXCカードを日本では4月に出荷開始!CLASS10とUHSスピードクラス1に両対応で予価は3万5千円程度に


Sandisk microSDXCカード 128GBが4月に発売!

サンディスクは5日、世界最大の記憶容量を持つmicroSDXCカード「Sandisk Ultra microSDXC UHS-I Card 128GB/サンディスク ウルトラ プラス microSDXC UHS-I カード 128GB(型番:SDSDQUA-128G)」(以下、microSDXCカード128GB)を2014年4月に出荷開始することを発表しています。128GBのmicroSDXCカードは先月にスペイン・バルセロナで行われた世界最大のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2014(MWC2014)」で発表されていましたが、それよりも転送速度が早い“Ultra Plus”モデルとなっています。

Ultra Plusモデルは秒間40MBの高速転送速度によって、フルHD(1920×1080ドット)動画の録画に最適なCLASS10とUHSスピードクラス1の両方に対応しており、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル機器だけでなく、デジタルカメラなどでも使えるとしています。

販売価格はオープンながら3万5,000円程度になる見込みで、無期限保証に対応しています。すでに海外で販売されている製品が並行輸入品として国内でも販売されており、1万5,000円程度となっており、国内版も時間が経てば価格が下がってくると思われます。

続きを読む

NTTドコモのEye-Fiカードを雑誌の付録で格安にゲット!ファームウェア書換でiPhoneやパソコンなどにもデジカメの写真を転送してみよう【番外編】

パソコンやiPhoneに写真を転送できる?!

ステレオサウンド別冊として2月24日(月)に発売されたNTTドコモの「Eye-Fiカード 01」が付録の「“カワイイ”をシェアする写真術」。前回はカメラとAndroidスマートフォンとの接続を試し、簡単なデジカメとスマホの写真共有方を体験しました。

今回は番外編として、Eye-Fiカード 01を禁断のファームウェアの更新を行い、パソコンやiPhoneとの接続をしてみたいと思います。ただし、この方法を推奨をするものではなく、あくまで自己責任で行ってください。Eye-Fiカード 01の故障などの責任は一切負いませんのでご注意ください。


続きを読む

見慣れたロゴに隠された意外な由来とは?スマホに欠かせない「SDカード」のちょっとしたトリビア【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

今やスマホには欠かせないSDカードの秘密

主にAndroidスマートフォンにおいて、写真や動画、音楽などを保存するために使われるメモリーカード。デジタルカメラや音楽プレーヤーなどを含めて「SDカード」と呼ばれる規格が広く活用されています。スマートフォンで使われるのはサイズの小さい「microSDカード」です。

ところでSDカードのロゴをしげしげと見たことはありますか? 今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」はこのロゴに隠された「SD」誕生にまつわるトリビアを紹介します。知っていたからスマホが便利に使えるわけではないですが、これからの時期だと忘年会のネタ話くらいにはなるかもしれませんよ。

続きを読む

東芝、無線LAN対応SDカード「FlashAir」のiOS版アプリを提供開始


Flash AirのiOS版アプリが提供開始!

東芝は17日、無線LAN対応SDカード「FlashAir」のiOS版アプリ「Flash Air」を提供開始したと発表しています。すでにアプリ配信マーケット「iTunes Store(App Store)」にて無料でダウンロード・インストールできるようになっています。

このアプリを利用することで、FlashAirに保存した写真データを「iPhone」や「iPad」などのiOS搭載機器にワイヤレス転送することが可能となります。

続きを読む

KDDI、スマートフォンの写真や動画などをワイヤレスでSDカードに保存・再生できる「ワイヤレスメモリカードリーダー/ライターA」を発売

ゼロから始めるスマートフォン

KDDIは29日、スマートフォンの写真や動画などをワイヤレスでSDカードに保存・再生できる「ワイヤレスメモリカードリーダー/ライターA」を2013年3月29日(金)から発売したとお知らせしています。

価格は税込9,765円。直営オンラインショップ「au Online Shop」でも購入できます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。