S-MAX

SDK

Sony、スマホなどと連携できる透過式メガネ型端末「SmartEyeglass」を正式発表!SDKを提供開始し、2015年3月末までに開発者向けに発売へ


ソニーがメガネ型ウェアラブルデバイス「SmartEyeglass」を発表!写真はIFA 2014にて参考出展されていたもの

Sony(ソニー)は19日、スマートフォン(スマホ)などと連携し、テキストやシンボル、画像などの情報を視界に重ねて表示できる透過式メガネ型端末「SmartEyeglass(スマートアイグラス)」を開発したと発表しています。

今月5〜10日にドイツ・ベルリンで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2014」にて参考展示されていたもの。

同社代表執行役兼CEOの平井一夫氏はインタビューの中でメガネ型ウェアラブル端末についてファッション性が重要だとし、メガネメーカーさんとコラボレーションするなどの考えを示しています。

また、開発者のユニークな発想に基づくSmartEyeglassの活用シーンの拡がりと、多様なアプリの開発促進のため、ソフトウェア開発キット(SDK)の先行リリース版をソニー製品対応アプリ開発支援サイト「Sony Developer World」にて2014年9月19日(金)より提供開始するとのこと。

さらに、2014年度内にSmartEyeglassを開発者に向けて発売する予定で、アプリの充実を促進するなど、一般ユーザーを対象とする商品化に向けた開発を加速していくとしています。

対応するスマホなどの動作環境はAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降。なお、カメラのビデオ機能を使用する場合はAndroid 4.3(開発コード名:JellyBean)以降となっています。

続きを読む

Samsung、開発者向けイベント「Samsung Developer Day 2014」をMWC 2014に合わせて開催!S HealthやGear向けSDKも新たに提供開始


開発者向けイベント「Samsung Developer Day 2014」が開催!

Samsung Electronicsは26日(現地時間)、スペインのバルセロナで2014年2月24日から27日にかけて開催されていた世界最大のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2014(MWC2014)」に合わせて開発者向けイベント「Samsung Developer Day 2014」を開催し、発表されたばかりの「Galaxy S5」や「Gearシリーズ」向けのSDKを提供開始しています。

SDKは新しく「S Health SDK」および「Gear SDK」、「Gear Fit SDK」が配布開始されたほか、すでに提供されていた「Samsung Mobile SDK 1.5」および「Multi-screen SDK」がそれぞれアップデートされています。

続きを読む

NTTドコモ、開発者向けAPI提供サイト「docomo Developer support」を11月11日に開設!しゃべってコンシェルで利用されている雑談対話APIも提供


NTTドコモが開発者向けAPI提供サイト「docomo Developer support」を開設!

NTTドコモは18日、スマートフォンやタブレットなど向けにサービス開発者が同社の保有するAPI(Application Programming Interface)をより便利に利用できるAPI提供サイト「docomo Developer support」を2013年11月11日(月)より開設すると発表しています。

API提供サイトでは、APIの提供だけではなく、SDK(Software Development Kit)などの開発支援ツールを提供していくほか、技術的な問い合わせ窓口を設けることで、開発者の皆様を幅広く支援する仕組みを順次提供していくとしています。

続きを読む

Microsoft、次世代モバイルプラットフォーム「Windows Phone 8」を発表!Windows 8とカーネル共有でマルチコアや高解像度、NFCなどに対応

f26996af.jpg

Windows Phone 8が発表!

Microsoftは20日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで発表イベント「Windows Phone Summit」を開催し、スマートフォンやタブレット向けの次世代モバイルプラットフォーム「Windows Phone 8」を発表しています。

Windows Phone 8は、現状のWindows Phone 7.x系プラットフォームの後継で、パソコン向けプラットフォーム「Windows 8」および「Windows RT」とカーネルを共通化し、64コアまでのマルチコアやWXGA(768×1280ドット)までの高解像度、NFCなどのハードウェアスペックに対応しています。

製品提供時期は今秋、SDKは今夏の提供を予定しており、50言語に対応し、180カ国以上で提供する予定だということです。

なお、現状のWindows Phone 7.x搭載デバイスへのOSバージョンアップには非対応とのことです。なお、Windows Phone 7.x搭載デバイスへの救済措置として、Windows Phone 8の新機能や改善を含む「Windows Phone 7.8」も同時に発表されており、こちらへのアップデートが機種によって予定されるとのこと。

続きを読む

RIM、次世代プラットフォーム「BlackBerry 10」を正式発表!フルタッチの開発者向けデバイスも公開

4521b8db.jpg

BlackBerry 10で復活なるか!?

Research In Motion(RIM)は1日(現地時間)、オーランド(アメリカ)において開発者向けイベント「BlackBerry World 2012」を開催し、次世代プラットフォームとなる「BlackBerry 10」を正式発表しています。

すでに開発者向けWebサイトからSDKが公開されており、無料でダウンロードして利用できます。

また、このBlackBerry 10を搭載したフルタッチタイプのスマートフォン「BlackBerry 10 Dev Alpha」も公開され、このイベントにおける「BlackBerry 10 Jam」というカンファレンスに参加した人に配布されるとのことです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。