S-MAX

SH-01J

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」にテザリングや代理応答に対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始


docomoのVoLTE対応「AQUOS ケータイ SH-01J」がテザリングなどに対応!

NTTドコモは12日、昨年10月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)に対してテザリングや代理応答(迷惑電話対策)に対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

このソフトウェア更新は一旦3月30日に公開され、同日に更新に失敗することがあるとして一時提供が中断されていました。今回改めて再開されたことになります。

更新は本体のみでWi-Fi(無線LAN)またはFOMA(3G)、Xi(4G)といった回線での方法が用意されており、更新にかかる時間は約9分。なお、利用するインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとのこと。更新による主な変更点は以下の通り。

【今回のアップデート内容】
※下記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。

◯主なアップデート内容
・代理応答(迷惑電話対策)に対応
・テザリングに対応

◯改善される事象
・バーコードリーダー使用時、電話帳の登録が正常に動作しない場合があります。


続きを読む

NTTドコモがVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」と「P-smart ケータイ P-01J」を新規・MNPで一括0円、機種変更で一括約2万円に値下げ


docomoのAQUOS ケータイSH-01JとP-smart ケータイ P-01Jが値下げ!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」として発売した高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)および「P-smart ケータイ P-01J」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)の2機種における新規契約・機種変更(契約変更含む)・他社から乗り換え(MNP)を「端末購入サポート」に追加したとお知らせしています。

これにより、端末購入サポートの割引後の支払額(すべて税込)が両機種ともに新規・MNPなら0円、機種変更なら19,440円(分割810円/月×24回)となり、2月28日までの月々サポートによる実質負担額と2年間使った場合なら最低価格は変わりませんが、ケースによっては値下げとなる上に購入時に直接値引きされるためかなり購入しやすくなっています。

なお、VoLTEに対応している必要がないならすでに以前に紹介した全オーダーで端末購入サポートによる割引になっている「2015年夏モデル」の「AQUOS ケータイ SH-06G」(シャープ製)および「ARROWS ケータイ F-05G」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)なら新規・MNPだけでなく機種変更でも支払額0円となっており、こちらは在庫が少なくなってきているので購入するなら早めにしたほうが良さそうです。

続きを読む

NTTドコモ初のVoLTE対応フィーチャーフォンが本日発売!シャープの防水・防塵・耐衝撃対応の折りたたみ型「AQUOS ケータイ SH-01J」を写真と動画で紹介【レポート】


NTTドコモの「AQUOS ケータイ SH-01J」を写真と動画でチェック!

NTTドコモから「2016-2017冬春モデル」として発表された同社初の高音質通話サービス「VoLTE」に対応したフィーチャーフォン(従来型携帯電話)「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)。

価格はすでに紹介したように本体価格が33,696円(分割1,404円/月×24回)、実質負担額が新規契約および他社から乗り換え(MNP)で0円、機種変更・契約変更で19,440円(分割810円/月×24回)となっています(すべて税込)。

すでに発表直後から全国のドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、本日10月21日に発売されます。

そこで今回は発表会に併設された展示会場にて実際にAQUOS ケータイ SH-01Jをタッチ&トライしてきましたので、外観や特長などを写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモからついにVoLTE対応ケータイが登場!予約受付中のシャープ製折りたたみ型「AQUOS ケータイ SH-01J」の気になる価格をチェック


NTTドコモの初LTE対応フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」の価格を紹介!

既報通り、NTTドコモは18日、今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表し、高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)を発表しています。発売日は2016年10月21日(金)で、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されます。

また、NTTドコモではAQUOS ケータイ SH-01Jの発売に合わせてLTE対応ケータイ向けに新たに「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」(月額1,296円)および「ケータイパック」(月額324〜5,076円)を提供開始し、ISPサービス「spモード」と合わせて月額1,944円から利用できるようになります。

発表されたばかりですが、もう明日発売ということで今回は、NTTドコモ初のLTE対応ケータイとなるAQUOS ケータイ SH-01Jの気になる価格について紹介したいと思います。なお、料金や価格などの金額はすべて税込。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プランでLTE対応ケータイ向けに「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と「ケータイパック」を追加!月額1800円から利用可能に


NTTドコモ、LTE対応ケータイ向けにカケホーダイライトプラン(ケータイ)」などを提供!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、LTE対応「ドコモ ケータイ」の発売に合わせてXi(LTE)契約者向けのプランとして音声通話定額プラン「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と段階制パケット定額プラン「ケータイパック」を2016年10月21日(金)から提供すると発表しています。

カケホーダイライトプラン(ケータイ)は、これまでスマートフォン(スマホ)向けに提供してきた5分以内の国内音声通話を回数の制限なく利用できる基本料金プランで、スマホ向けが月額1,700円なのに対し、LTE対応ケータイ向けは月額1,200円となっています。

また、ケータイパックは月額300円から使え、上限が月額4,200円とケータイ向けの旧料金プランにおけるパケット料金オプション「パケ・ホーダイ ダブル」に近いオプションで、例えば、カケホーダイライトプラン(ケータイ)やspモードと合わせても月額1,800円から使えるようになります。

対象機種は同時に発表されたLTE対応ケータイの「AQUOS ケータイ SH-01J」および「P-smart ケータイ P-01J」、「らくらくホン F-02J」の3機種。パケット上限まで使うと月額5,700円。金額はすべて税別。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」を発表!防水・防塵・耐衝撃・おサイフケータイ・ワンセグ・Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどと多機能に


NTTドコモがVoLTE対応ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)を発表しています。

発売日は2016年10月21日(金)で、本日10月19日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。価格は毎月の利用料から割り引く「月々サポート」適用後の実質負担額が新規契約および他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格、機種変更および契約変更で1万円台後半となる予定。

昨年発売されたAndroidをベースにした折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)「AQUOS ケータイ SH-06G」に続く、シャープのNTTドコモ向けAndroidケータイ第2弾です。新たに4G LTEやVoLTEに対応したのが最大の特長でしょう。

また、4Gケータイになったことに合わせて性能や機能も強化され、AQUOS ケータイ SH-06Gでは非対応だった無線LAN(Wi-Fi)にも対応し、防水(IPX5・IPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)、耐衝撃(MIL規格準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線、Bluetooth、GPSなどとガラケー全盛期並に多機能になっています。

続きを読む

NTTドコモの未発表なVoLTE対応フィーチャーフォンは「らくらくホン F-02J」と「AQUOS ケータイ SH-01H」、「P-smart ケータイ P-01J」に!2016-2017冬春モデルとして投入へ


NTTドコモのVoLTE対応フィーチャーフォンの商品名が明らかに!写真は「らくらくホン ベーシック4」

すでに紹介していますが、NTTドコモでは今年10月以降に発売する「2016-2017冬春モデル」として高速通信「4G LTE」および高音質通話「VoLTE」に対応した従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー)を投入予定です。

これまでにも認証機関などから富士通コネクテッドテクノロジー製「F-02J」およびシャープ製「SH-01J」、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製「P-01J」の3機種があることがわかっています。

今回、日本放送協会(NHK)の報道系の子会社であるNHKグローバルメディアサービスが運営する着メロサービス「NHK メロディ」の対応機種にてそれぞれが「らくらくホン F-02J」および「AQUOS ケータイ SH-01J」、「P-smart ケータイ P-01J」となることが記載されています。

続きを読む

NTTドコモ向けVoLTE対応フィーチャーフォン「SH-01J」がFCC通過!冬モデルで「AQUOSケータイ」としてF-02Jとともに投入か


NTTドコモ向けシャープ製VoLTE対応ケータイ「SH-01J」がFCC通過!写真は「AQUOSケータイ SH-06G」

米連邦通信委員会(FCC)は23日(現地時間)、NTTドコモ向けフィーチャーフォン(従来型携帯電話)と見られるシャープ製「SH-01J」(FCC ID「APYHRO00240」)が通過したことを公開しています。

資料にはバッテリーカバーを外した背面や各種認証情報などが記載されたラベルが示されており、型番からNTTドコモ向けであると予想されます。ペットネームは不明ですが、順当なら「AQUOSケータイ SH-01J」となりそうです。

形状は折りたたみ型と見られ、現行機種「AQUOSケータイ SH-06G」と同様にOSにはAndroidを採用し、FDD-LTE方式にも対応していることから投入が示唆されているVoLTE対応フィーチャーフォンになると見られます。

なお、すでに紹介したようにVoLTE対応フィーチャーフォンと見られる富士通コネクテッドテクノロジーズ製「F-02J」もFCCを通過しており、場合によってはF-02Jはらくらくホン系になる可能性もあるかと思われます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。