S-MAX

SH-03J

NTTドコモが国内最速の下り最大788Mbpsを提供開始!Galaxy S8+やXperia XZ Premium、AQUOS Rには対応するためのソフトウェア更新を配信、Wi-Fi STATION N-01Jは後日予定


docomoが国内最速の受信時788Mbpsをスタート!

NTTドコモは4日、すでに案内していた高速通信サービス「PREMIUM 4G」における下り(受信時)最大788Mbpsを2017年9月4日(月)より提供開始するとお知らせしています。

下り最大788Mbpsは2017年年9月末までに東名阪の一部地域における全国約250都市において提供され、それ以外の地域では下り最大738Mbpsとなります。なお、9月4日時点での利用可能エリアは関東甲信越管内とのこと。

対応製品は「Galaxy S8+ SC-03J」および「Xperia XZ Premium SO-04J」、「AQUOS R SH-03J」、「Wi-Fi STATION N-01J」の4機種。これにより、auが9月1日より下り最大708Mbpsでサービス開始して国内最速となっていましたが、再び、NTTドコモが国内最速となりました。

続きを読む

NTTドコモの値下げされた最新スマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」や「Galaxy S8+ SC-03J」、「AQUOS R SH-03J」などの価格を改めてチェック!冬モデルも見据えて購入を検討しよう


docomoが2017年夏モデルのXperia XZ PremiumやGalaxy S8+などを値下げ!

既報通り、NTTドコモは1日、人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)などの多数の既存機種について公式Webストア「ドコモオンラインショップ」やドコモショップ店頭などにて2017年9月1日(金)より値下げするとお知らせしています。

すでにiPhone 7・7 Plusについてはまとめて改定後の価格を紹介しましたので、今回は「2017年夏モデル」のうちで9月1日に値下げされた「Xperia XZs SO-03J」および「Xperia XZ Premium SO-04J」、「Galaxy S8+ SC-03J」、「AQUOS R SH-03J」の4機種について見ていきたいと思います。

これらの4機種については毎月の利用料から割り引く「月々サポート」が増額され、新規契約および機種変更が値下げされ、実質負担額でXperia XZs SO-03Jが32,400円から25,920円、Xperia XZ Premium SO-04Jが45,360円から39,528円、Galaxy S8+ SC-03Jが64,800円から58,968円、AQUOS R SH-03Jが32,400円から25,920円となっています。

なお、2017年夏モデルには他に「Galaxy S8 SC-02J」もありますが、先行して値下げされていたので今回は対象ではないようで、またdocomo with対象の「arrows Be F-05J」および「Galaxy Feel SC-04J」についても価格の変更はありません。

続きを読む

柴咲コウさんがイメージキャラクターに!ついに発売したシャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R」の新CM発表会を写真と動画で紹介【レポート】


柴咲コウさんがAQUOS Rのカメラ機能をアピール!

シャープは4日、都内にて「AQUOS R 新CM発表会」を開催し、昨日7月7日に各社から発売された同社の最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」の新CMキャラクターに女優の柴咲コウさんを起用することを発表した。

AQUOS Rは、HDR対応の約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(UFS)、約2260万画素リアカメラ、約1630万画素フロントカメラなどといった仕様のハイスペックスマホだ。

新CMは2パターンあり、NTTドコモ向け「AQUOS R SH-03J」およびau向け「AQUOS R SHV39」、SoftBank向け「AQUOS R 605SH」の3バリエーションが発売日の7日よりオンエアが始まっている。CMでは”液晶のシャープ”らしい「触れば分かる、高画質」をキャッチフレーズとするフラグシップモデルらしいシンプルなもの。

今回は柴咲さんをゲストに招いたトークセッションを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「AQUOS R SH-03J」を7月7日に発売!本体価格は8万9424円、実質負担額は1万5552円から


docomoスマホ「AQUOS R SH-03J」が7月7日発売!

NTTドコモは3日、今夏以降に発売する「2017年夏モデル」のうちの約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やオクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用のスマートフォン(スマホ)「AQUOS R SH-03J」(シャープ製)を2017年7月7日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップや量販店などの店舗や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約受付が実施されており、今回価格も案内されていたので合わせて紹介します。

続きを読む

シャープらしい全部入りフラグシップ!下り最大788Mbpsにも対応したドコモスマートフォン「AQUOS R SH-03J」を写真と動画で紹介【レポート】


シャープの最新フラグシップスマホ「AQUOS R」がdocomoからも登場!写真と動画でチェック

NTTドコモ(以下、ドコモ)は24日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」を開催し、Android 7.1と下り最大788MbpsのLATE通信を搭載するスマートフォン(スマホ)「AQUOS R SH-03JJ(以下、AQUOS R)」(シャープ製)を7月に発売することを発表した。

主な仕様として約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内部ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)、Bluetooth 5.0、防水(IPX5およびIPX8)、防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ/フルセグ、指紋認証などを搭載したハイエンドモデルだ。

価格(税込)は本体価格が89,424円(3,726円/月×24回)で実質負担額が新規契約および機種変更なら3万円台、他社から乗り換え(MNP)なら1万円台半ばを予定しており、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されている。

今回は、シャープから4月に発表されていたAQUOS Rだが、改めてNTTドコモ版として正式発表となったAQUOS R SC-03Jを発表会の展示会場にてタッチ&トライしてきたので、外観や特長を写真と動画を交えて紹介していく。なお、詳細な製品情報は「NTTドコモ、新フラッグシップスマホ「AQUOS R SH-03J」を発表!5.3インチハイスピードIGZOやSnapdragon 835、4GB RAMなどを搭載、下り最大788Mbps対応で7月発売 - S-MAX」も合わせてご覧いただきたい。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。