S-MAX

SH-03K

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を発表!縦長6インチWQHD+ハイスピードIGZO液晶やツインカメラ、S845、4GB RAMなどを搭載。6月上旬発売予定


docomo向けにSHAPRの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」が登場!

NTTドコモは16日、今夏に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、アスペクト比9:19の縦長な約6.0インチWQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶(約561ppi)を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 SH-03K」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2018年6月上旬を予定し、すでに本日5月16日12時00分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格は本体代が95,904円、実質負担額が新規契約および機種変更で49,248円、他社から乗り換え(MNP)で32,400円。

さらにAQUOS R2 SH-03Kを購入してプリインストールされているアプリ「SH SHOW」にて専用キャンペーンWebサイトから応募した人全員にもれなくdポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。進呈されるdポイントは購入しただけなら5,000ポイント、予約して購入した場合は3,000ポイントが追加されて合計8,000ポイントとなり、購入期間は発売日から2018年6月30日(土)まで、応募期間は発売日から2018年7月8日(日)まで。

続きを読む

ツインカメラは動画と静止画を別撮り可能は思わず“目の付け所がシャープでしょ”!新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」を写真と動画で紹介【レポート】


ツインカメラとノッチ付き縦長ディスプレイのハイエンドスマホ「SHARP AQUOS R2」を写真と動画でチェック!

既報通り、シャープは8日、都内にて『スマートフォン「AQUOS」新製品発表会』し、画面上部中央に切り欠き(いわゆる「ノッチ」)のある縦長な約6.0インチQHD+(1440×3040ドット)IGZO液晶ディスプレイを搭載した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2」とSIMフリー専用の縦長な約5.5インチフルHD+(1080×2160ドット)IGZO液晶を搭載したミッドレンジスマホ「AQUOS sense plus」を発表した。

スマホ事業が好調のシャープは、2017年にスマートフォンのブランドをフラグシップの「AQUOS R」およびスタンダードの「AQUOS sense」に統一。NTTドコモやau、ソフトバンク向けのモデルの他にSIMフリー市場にも積極的に新製品を投入したことが功を奏し、同社のスマホの好感度が向上。日本市場を理解したハードや機能も共感を得ることができ、2017年のAndroidスマホ販売数1位を獲得した。

新製品となるAQUOS R2およびAQUOS sense plusは、シャープがAndroidスマホにおいて2年連続1位をめざす戦略的なモデルである。今回はそんな新製品発表会で触ることができたAQUOS R2の開発機を写真と動画で紹介していく。なお、AQUOS R2はすでにSoftBank向け「AQUOS R2(型番:706SH)」が6月上旬に発売されることが発表されているほか、NTTドコモやauからも販売されると見られている。

続きを読む

シャープ、新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」を発表!ノッチのある6.0インチQHD+縦長液晶やデュアルリアカメラ、Snapdragon 845、4GB RAM、防水・防塵など


SHARPの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」が発表!

シャープは8日、都内にて『スマートフォン「AQUOS」新製品発表会』を開催し、画面上部中央に切り欠き(いわゆる「ノッチ」)のある縦長な約6.0インチQHD+(1440×3040ドット)IGZO液晶ディスプレイを搭載した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2」や「AQUOS sense plus」を発表しています。

AQUOS R2は現時点で販売する販路が明らかにされていませんが、発売時期は2018年6月以降順次投入され、従来通りであれば各携帯電話会社から販売されると見られます。なお、すでに紹介しているように認証やリークなどの情報から少なくともNTTドコモ向け「AQUOS R2 SH-03K」として投入される見込みなほか、シャープの公式製品ページにてauやSoftBank向けがあることが記載されています。

続きを読む

シャープのNTTドコモ向け次期フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」の実機動画がリーク!ノッチのある縦長画面やデュアルリアカメラを搭載


シャープの次期フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」がリーク!

NTTドコモ向け「2018年夏モデル」として登場すると見られているシャープの次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 SH-03K」を実際に操作している動画が中国の動画投稿サービス「秒拍(Miaopai)」( https://miaopai.com )にてリークされています。

オリジナルの動画は見つけることができませんでしたが、同じ動画と見られるものがYouTubeに転載されており、すでに販売されているコンパクトプレミアムスマホ「AQUOS R compact」と同じく画面上部中央に切り欠き(いわゆる「ノッチ」)のある縦長画面を採用しているのがわかります。

またAQUOS R compactとは異なり、背面にはデュアルカメラを搭載していると見られます。なお、すでに紹介しているように「AQUOS R2」と見られるシャープ製スマホのSH-03Kが米連邦通信委員会(FCC)の認証を通過しており、そこで公開されている背面図とも一致しているように見えます。

またFCCでは新たに未発表のシャープ製スマホが認証(FCC ID「APYHRO00261」)されており、SH-03KはFCC IDが「APYHRO00259」で同一製品がもう1つ「APYHRO00260」としてあることが記載されていましたが、新たに認証されたAPYHRO00261は電池パックが異なることから違う製品または販売元によって若干仕様が異なる可能性が出てきました。

続きを読む

NTTドコモ向けと見られる未発表のシャープ製スマホ「SH-03K」がFCC認証を通過!2018年夏モデルのフラッグシップモデル「AQUOS R2」として登場か


docomo向けSHARPスマホ「SH-03K」がFCC通過!写真はAQUOS R

米連邦通信委員会(FCC)は17日(現地時間)、シャープ製スマートフォン(スマホ)「SH-03K」(FCC ID:APYHRO00259)が認証を取得しています。明記はされていませんが、型番ルールからNTTドコモ向けだと見られます。

無線LAN(Wi-Fi)のac規格やTD-LTEのBand 42(3.5GHz帯)などにも対応しており、ハイエンドモデルだと見られることから昨夏のシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」の後継機種として「AQUOS R2」(仮称)として今夏に投入されると推測されます。

なお、少なくとも同一製品としてもう1つ別の通信事業者などからも販売されるようで、FCC IDとして別の「APYHRO00260」も併記されており、auやSoftBank、はたまたSIMフリーのいずれかからも発売されそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。