S-MAX

SH-04L

シャープ、最新フラッグシップスマホ「AQUOS R3」を発表!デュアルノッチ採用の10bit表示6.2インチQHD+高輝度IGZO液晶やS855、6GB RAM、デュアルカメラなど


最新フラッグシップスマホ「SHARP AQUOS R3」が登場!

シャープは8日、都内にて『スマートフォン「AQUOS」新製品発表会』を開催し、同社のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」シリーズの最新モデル「AQUOS R3」を発表しています。2019年夏モデルとして2019年5月下旬以降に順次発売される予定ですが、現時点で販売する販路が明らかにされていません。

ただし、従来通りならNTTドコモやau、SoftBankといった各携帯電話会社から販売されると見られます。なお、すでに紹介しているように認証情報などから少なくともNTTドコモ向け「AQUOS R3 SH-04L」やau向け「AQUOS R3 SHV44」、Softbank向け「AQUOS R3」として投入される見込みです。


続きを読む

シャープの次期フラッグシップスマホ「AQUOS R3」の外観画像がリーク!デュアルリアカメラやデュアルノッチを搭載か?未発表のSoftBank向けと見られる「HRO00273」もFCC通過

諸事情により本記事は非公開としました。読者のみなさまにはご期待されたコンテンツが提供できず心より深くお詫び申し上げます。

続きを読む

シャープの次期フラッグシップスマホ「AQUOS R3」か?未発表のNTTドコモ向けと見られる「HRO00272」がFCC通過。3200mAhやQi、HT80の11ac対応など


シャープの次期フラッグシップモデル「AQUOS R3」か?未発表の高性能スマホがFCC通過(写真はR2)

米連邦通信委員会(FCC)は4日(現地時間)、未発表のシャープ製スマートフォン(スマホ)が認証を取得したことを公開しています。FCC IDは「APYHRO00272」で、ラベル表示は電子式に対応しており、日本語で表示方法が案内されていることから日本向け製品だと見られます。

またローミング用の対応周波数帯などからNTTドコモ向けだと思われるほか、無線LAN(Wi-Fi)が80MHz幅(HT80)のIEEE802.11acに対応していたり、ワイヤレス充電(Qi)に対応していることなどからハイエンドモデルだと推察されます。

これにより、恐らくシャープのNTTドコモ向け次期フラッグシップスマホ「AQUOS R3」(仮称)ではないかと予想できます。なお、AQUOS R3はすでに紹介しているようにシャープにて商標を出願しており、SH-03Lが認証情報からフィーチャーフォンであることから型番は「SH-04L」になると想定されます。

続きを読む

シャープが次期フラッグシップスマホと見られる「AQUOS R3」の商標を出願!各社から今夏に発売か。ベンチマークではS855や6GB RAMを搭載との噂


まだ気が早い!?シャープの次期フラッグシップスマホは順当に「AQUOS R3」に(写真は現行機種のR2)

経済産業省 特許庁(JPO)にてシャープがスマートフォン(スマホ)などの分類として新たに「AQUOS R3」という商標を2019年1月17日に出願したことが明らかとなりました。同庁および工業所有権情報・研修館(INPIT)が共同で運営する「特許情報プラットフォーム|J-PlatPat」にて確認できます。

商願は「2019-010838」で、呼称は「アクオスアアルサン」もしくは「アクオスアアルスリー」などとなっており、現在「審査中」です。なお、同社は昨年発売の「AQUOS R2」についても2018年3月9日に出願し、商標を2018年11月30日に取得しています(登録番号が「6103412」、存続期間満了日が2028年11月30日)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。