S-MAX

SH-M08

シャープ、SIMフリースタンダードスマホ「AQUOS sense2 SH-M08」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS sense2 SH-M08」がAndroid 9 Pieに!

シャープは18日、昨年12月に発売したコストパフォーマンスの高いスタンダードモデル「AQUOS sense」シリーズの第2弾となる「AQUOS sense2」におけるSIMフリーモデル「AQUOS sense2 SH-M08」に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年6月18日(火)より提供開始したとお知らせしています。

更新はAQUOS sense2 SH-M08本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワークによるネットワーク経由(OTA)で実施し、更新ファイルサイズは約1038.7MBとなっており、シャープではWi-Fiでのダウンロードを推奨しています。更新にかかる再起動の時間は約18分。

なお、更新後のOSバージョンは「Android 9.0」、ビルド番号は「02.00.00」で、主な変更点は以下の通り。変更点はシャープの公式Webサイト「メーカーブランド製品(SIMフリー端末)Android 9 Pie対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

○主な更新内容
1)マナーモード:操作しやすい着信モード切り替え
2)コンテンツマネージャー:アプリ刷新
3)文字入力:UI改善、変換精度向上
4)カメラ:画質改善(ノイズ低減)
5)Googleアシスタント連携:アイキャッチセルフィー
6)電話:通話音声メモ・簡易留守録のエクスポート、非通知着信拒否
7)エモパー:安心して引継ぎできる自動バックアップ、外でもエモパーから通話スタイルでお話し
8)ナビゲーションバーを隠す、指紋ジェスチャーの設定
9)持つと画面点灯:高速化
10)AQUOS Home:アプリ検索機能の追加
11)AQUOS Frosted Cover:Frost Signに対応


続きを読む

シャープ、高コスパなスタンダードスマホ「AQUOS sense2」のSIMフリー版「SH-M08」を発表!12月27日発売で、価格は税別3万4880円。5.5インチFHD+液晶やS450、3GB RAM、FeliCa、防水・防塵など


SIMフリーの高コスパスマホ「SHARP AQUOS sense2 SH-M08」が登場!

シャープは20日、コストパフォーマンスの高いスタンダードモデル「AQUOS sense」シリーズの第2弾となる「AQUOS sense2」におけるSIMフリーモデル「AQUOS sense2 SH-M08」を発表しています。2018年12月27日(金)より順次発売され、価格は市場想定価格で税別34,880円(税込37,670円)となっています。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所で、すでに予約受付を実施しており、量販店では税込37,670円の10%(3,767ポイント)還元となっているほか、MVNOでも楽天モバイルやBIGLOBEモバイル、IIJmioなどが取り扱いを発表して価格を案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。