S-MAX

SH-N01

SIMフリーガラホなどの新製品やフルMVNO化に向けた電気通信番号指定証が目立った「IIJmio meeting 14」の展示コーナーを紹介【レポート】


人気の携帯電話系イベント「IIJmio meeting 14」の展示コーナーをご紹介!

仮想移動体通信事業者(MVNO)としていわゆる「格安SIM」と呼ばれる低価格な料金体系の携帯電話サービス「IIJmio」などを展開するインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が定期的に実施しているユーザー向けイベント「IIJmio meeting」。

第14回となる「IIJmio meeting 14」は大阪と東京の2箇所で開催され、東京会場は2017年1月28日に飯田橋に所在するインターネットイニシアティブジャパン株式会社において開催されました。

筆者もさっそく同イベントの東京会場に参加してきたので、3回の記事に分けてイベントの様子をレポートしたいと思います。まず第1回目となる今回は、話題の変態機器が目立った展示コーナーの様子をご紹介します。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「イオンモバイル」にて折りたたみ型VoLTE対応携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」が12月11日に発売!通話料半額の料金プランを提供


イオンモバイルからSIMフリーの折りたたみ型「AQUOS ケータイ SH-N01」が12月11日に発売!

イオンリテールは7日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」にて折りたたみ型VoLTE対応携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」(シャープ製)を2016年12月11日(日)に発売すると発表しています。

また合わせて、AQUOS ケータイ SH-N01にて音声通話を使用すると、通話料が半額となるイオンモバイルの音声通話サービスも開始するとのこと。

イオンモバイルにおける通常の音声電話は20円/30秒ですが、通話料半額サービス(10円/30秒)で通話がしやすくなるということです。なお、0570から始まる番号など、一部半額料金が適用できない電話番号もあるとしています。

続きを読む

楽天モバイルがSIMフリーの折りたたみ型「AQUOS ケータイ SH-N01」やスマホ「AQUOS SH-M04」、約1万円タブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」を発表!各機種を写真で紹介【レポート】

楽天が折りたたみ式携帯電話の取扱開始!2016-2017冬春モデルを発表

楽天は27日、都内にて「2016-2017冬春新商品・新サービス発表会」を開催し、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )向けに新たに3機種を取り扱うことを発表した。

新ラインナップとして紹介されたのは、Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)搭載のミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS SH-M04」とAndroidをベースしたOSを搭載する折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-N01」(ともにシャープ製)、そして10,980円(すべて税別)の格安7インチタブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」(ファーウェイ製)だ。

各機種ともにSIMフリーとして楽天モバイル以外でも販売されるが、中でも楽天モバイルとして新たに取り扱いを開始するAQUOS ケータイ SH-N01は、NTTドコモなどの大手携帯電話会社(以下、MNO)で「ガラケー」を使っているユーザーに対してより安い定額プランで安心して使えることを訴求する。今回はこの新ラインナップ3製品を写真で紹介していく。

続きを読む

シャープ、SIMフリーの折りたたみ型Androidガラホ「AQUOS ケータイ SH-N01」を発表!防水・防塵・耐衝撃やワンプッシュオープンボタンなどーー楽天モバイルなどから販売


シャープがSIMフリーの折りたたみ型Androidガラホ「AQUOS ケータイ SH-N01」を発表!

シャープは27日、SIMフリーの高音質通話サービス「VoLTE」に対応したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用折りたたみ型携帯電話「AQUOS SH-N01」(シャープ製)を発表しています。

NTTドコモ向け今冬モデル「AQUOS ケータイ SH-01J」やSoftBank・Y!mobile向け「AQUOS ケータイ2」をベースにしており、従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)のような折りたたみ形状にAndroidを入れたいわゆる「ガラホ」となります。

防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP5X)、耐衝撃(MIL-STD-810G)、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth、GPS、緊急速報メール、VoLTE、伝言メモなどが利用でき、簡単に開けるようにクイックオープンボタン(いわゆる「ワンプッシュオープンボタン」)も搭載。操作はダイヤルキーなどのほか、タッチクルーザーEXにも対応。なお、Google Playには非対応。

今後順次納入予定の各仮想移動体通信事業者(MVNO)などから2016年12月上旬より販売予定で、同日に「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )が取り扱うことを発表しており、すでに事前予約受付を実施しています。価格は店頭販売予定価格が24,800円(税別)。楽天モバイルでは一括24,800円(税込26,784円)のほか、分割1,116円/月(税込)×24回(楽天カードなら手数料無料)で販売。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。