S-MAX

SHA-2

NTTドコモ、暗号化通信方式「SHA-2」へ移行によって2012年秋以前の一部のAndroid搭載機種などで位置情報取得(GPS)の測位不可または精度の落ちる場合を案内


docomoの古い機種で位置情報測位不可または精度の落ちる場合!SHA-2への移行で

NTTドコモは14日、新たに暗号化通信方式「SHA-2」に対応していない同社のスマートフォン(スマホ)の一部機種においてアプリやサービスで位置情報を利用する際の位置情報測位が実施できなくなり、精度が下がる場合があるとお知らせしています。

これはインターネットの利用にあたって通信の内容を保護するため、暗号化通信を行っていますが、この暗号化通信の安全性確保のため、セキュリティレベルの高い方式「SHA-2」への移行を順次進めているため。

これにより、GPSを使った緊急通報位置通知含む位置情報を利用しているアプやサービスが位置情報測位ができなくなったり、精度が下がる場合があるとのことで利用している人は注意するよう案内されています。

続きを読む

NTTドコモ、SHA-1の安全性低下によってSHA-2に対応していない機種におけるドコモアプリのサポート・動作保障対象外を案内!Android 4.2以前および一部のG型番以前などが対象


SHA-2に対応していない機種でドコモアプリがサポート・動作保障対象外に!

NTTドコモは3日、同社が提供している新たに「SHA-2」方式に対応していないAndroid 4.2以下の機種もしくは一部のAndroid 4.3~G型番以前の機種対して一部のスマートフォン(スマホ)など向けドコモアプリでサポート対象の変更を実施するとお知らせしています。

これは同社が提供するアプリでは安全に利用できるように電子署名を付与して提供しており、現在使用している「SHA-1」という方式の安全性低下のため、さらにセキュリティーレベルの高い「SHA-2」方式へ移行を進めているため。

同社では「サービス提供条件変更があるサービス名およびアプリ名一覧」より現在利用中のサービスサイトにアクセスし、今後の対応状況について確認するよう案内されています。

なお、おサイフケータイ(TypeA/B方式)に関連した「おサイフケータイ TSMプロキシ」アプリではH~J型番機種も対象。アプリにもよりますが、一部のG型番以前までが対象になる場合もあり、かなり範囲は広いのでご注意ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。