S-MAX

SHARP

シャープのau向け最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SHV42」を写真と動画で紹介!夏らしいアクアマリンがラインナップ。ツインカメラの設定なども詳しくチェック【レポート】


シャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」のau独自色は夏カラーのアクアマリン!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2018年夏モデル」を発表した。このうちのアスペクト比9:19の縦長な約6.0インチQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶(約561ppi)を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2(型番:SHV42)」(シャープ製)が6月8日に発売された。

AQUOS R2 SHV42はauショップなどの店頭や公式Webストア「auオンラインショップ」で販売されており、auオンラインショップでの価格(税込)は本体代95,040円(分割3,960円/月×24回)、毎月割1,980円×24回(総額47,520円)で実質負担額47,520円(分割1,980円/月×24回)となっている。

ここ最近のシャープのスマホは“ベーシック”なデザインが多くの人に刺さっている印象だが、最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」では画面の一部に切り欠きがある流行りの“ノッチデザイン”を採用し、他社の洗練された近未来を感じさせるようなものとも違い、丸みのある優しい印象を受けるより新しいデザインへと進化している。

またARUOS R2では同社としては久しぶりに背面にカメラを2つ搭載した「ツインカメラ」を搭載し、これまた他社とは一線を画す静止画用と動画用と割り切った使い方をし、その中で動画撮影中に静止画を自動で撮影してくれる機能など、ユニークかつ実際に使って便利だと思える機能を搭載している。

今回はそんなau向けAQUOS R2 SHV42について5月14日に行われた説明会においてタッチ&トライした内容を中心に特にカメラ機能を紹介していく。なお、AQUOS R2は同じく6月8日にNTTドコモ向け「AQUOS R2 SH-03K」およびSoftBank向け「AQUOS R2(型番:706SH)」も発売されている。

続きを読む

復活シャープのロングランヒットモデルが今夏も盛り上がる!使いやすさ抜群なau向けスタンダードスマホ「AQUOS sence SHV40」の新色ノーブルレッドを写真で紹介【レポート】


au向けスタンダードスマホ「AQUOS sense SHV40」に新色レッドが登場!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2018年夏モデル」を発表し、アスペクト比9:16の約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載したAndroid採用スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」(シャープ製)に新色「ノーブルレッド」を追加します。

AQUOS senceは比較的廉価なエントリー~スタンダードクラスのスマホとして2017年11月に発売されて以来一躍大ヒットとなり、シャープの「AQUOS」ブランドやシャープ復活の象徴とも言えるような製品です。

必要十分な性能を使いやすいデザインに収めたバランスの良さが最大の特徴で、au向けのみならずNTTドコモや仮想移動体通信事業者(MVNO)向けとしても好評を博し、さらにはカメラや指紋認証機能を削除した法人向けのバリエーションなども作られるなど異例の人気ぶりとなっています。

今回追加される新色は6月中旬以降からの発売が予定されており、発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーではその試作機が展示公開されていましたので写真とともにご紹介します。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankにて最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」が6月8日に発売!縦長6インチWQHD+ハイスピードIGZO液晶やツインカメラを搭載。各社の違いや価格をまとめて紹介


docomoやau、SoftBankから最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」が6月8日に発売!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話は4日、ソフトバンクは5日、シャープ製の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2」をそれぞれ2018年6月8日(金)に発売すると発表しています。

AQUOS R2は「AQUOS」シリーズとして新たにアスペクト比9:19の縦長画面を採用し、約6.0インチQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶(約561ppi)やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 845」、ツインカメラなどを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のハイエンドモデルです。

各社ともに6月上旬発売予定とされていましたが、一斉に6月8日にNTTドコモ向け「AQUOS R2 SH-03K」およびau向け「AQUOS R2 SHV42」、SoftBank向け「AQUOS R2 706SH」が発売されます。すでに各社ともに各店舗や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」および「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施中なので価格も改めてまとめて紹介します。

なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って2018年6月6日(水)10時より購入手続きが開始され、商品のお届け日が発売日の6月8日からとなっています。さらにシャープではNTTドコモおよびau、SoftBankの各販路において最大8,000円分のポイントなどをプレゼントするキャンペーンを実施。その他、各社ともに公式アクセサリーブランドにてAQUOS R2向けの専用周辺機器を販売します。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けハイエンドスマホ「AQUOS Xx3」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS Xx3」がAndroid 8.0 Oreoに!

ソフトバンクは4日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2016夏モデル」として2016年6月に発売されたハイスペックスマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および3G・4Gの各回線によるネットワーク経由によるソフトバンク更新(OTA)が用意されており、更新にかかる時間は最大80分程度で、更新にかかる通信料は3G・4G回線で無料ですが、同社ではWi-Fi回線での実施を推奨しています。

更新による変更点は以下の通り。詳細はシャープの公式Webページ「OSアップデート|AQUOS Xx3サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ」をご参照ください。更新後のビルド番号は「S2010」。

・Android 8.0 アップデート
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ ソフトウェア更新を行うと、ホーム画面が「Feel Home」から「AQUOS Home」に変更されます。ソフトウェア更新後は、元の「Feel Home」に戻すことはできません。
※ 「Feel Home」でのアイコンの配置によっては、更新の際に「AQUOS Home」でのアイコンの配置がかわります。
※ お客さまの使いやすさ、シンプルさにこだわった最新のホーム画面です。最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>(別ウィンドウで開きます)にてご確認ください。


続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向けシャープ製スマホ「Android One X4」を発表!6月7日発売、6月1日予約開始。縦長5.5インチIGZO液晶やS630、3GB RAM、防水・防塵、FeliCaなど


Y!mobileスマホ「Android One X4」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2018年夏モデル」として新たに「Android One」シリーズにおける画面アスペクト比9:18の縦長な約5.5インチFHD+(1080×2160ドット)IGZO液晶を搭載したスマートフォン(スマホ)「Android One X4」(シャープ製)を発表しています。

発売日は2018年6月7日(木)で、発売に先立って2018年6月1日(金)よりワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施します。価格(金額はすべて税込)は本体代が67,932円、月額割引を適用した実質負担額が18,684円から。

またシャープではAndroid One X4を購入して専用Webページから応募した人全員にスマートスピーカー「Google Home Mini」をプレゼントするキャンペーン「今ならもらえる!Google Home Miniプレゼント」を実施します。

さらにソフトバンク コマース&サービスでは公式アクセサリーブランド「Y!mobile Selection」からAndroid One X4向けに好きな角度に調整可能で快適な動画視聴を楽しめるスタンドフリップケースや液晶画面を破損から守る衝撃吸収フィルムなどの合計4アイテムを発売に合わせて販売開始し、5月31日より予約受付を開始しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。