S-MAX

SHL25

事前予約受付中!6月13日に発売する4G LTE CAとWiMAX 2+に対応したEDGESTデザインのau向けAndroidスマホ「AQUOS SERIE SHL25」の気になる価格をチェック


au向けスマホ「AQUOS SERIE SHL25」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーから「2014年夏モデル」として明後日6月13日(金)に全国一斉発売されるau向けスマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)。

5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載し、画面の周りの縁が狭い「EDGEST」デザインを採用したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)搭載ハイスペックモデルとなっており、今夏のauの特長でもある通信規格LTE(FDD-LTE)によるデータ通信サービス「4G LTE」を「キャリアアグリゲーション(CA)」によってさらに高速化した「LTE-Advanced(LTE-A)」および「WiMAX 2+(TD-LTE互換)」に“ダブル対応”しています。

今回は、そんなAQUOS SERIE SHL25について、事前予約がはじまっており、価格が案内されていますので、購入を検討している人に向けて紹介しておこうと思います。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE CAとWiMAX 2+に対応したEDGESTデザインのAndroidスマホ「AQUOS SERIE SHL25」を6月13日に発売


au向け「AQUOS SERIE SHL25」が6月13日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは9日、今夏に発売する「2014年夏モデル」のうちの画面の周りの縁が狭い「EDGEST」デザインを採用したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)搭載ハイスペックスマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)を2014年6月13日(金)より全国一斉発売すると発表しています。

また、発売に合わせて、au公式アクセサリー「au +1 collection」からAQUOS SERIE SHL25を着飾るスタイリッシュで機能的なカバーやケース、液晶保護フィルムといった定番アイテムも順次発売されます。

続きを読む

生まれ変わった2014年夏モデルのシャープ製スマートフォン「AQUOS」3兄弟を並べて違いをチェックしてみた【レビュー】


同じ「AQUOS」の細かいデザイン違いをチェック!

シャープから今夏発売されるのは「AQUOS PHONE」改めスマートフォン(スマホ)という枠を超え、新たな進化を遂げるべく生まれ変わると同時にスクリーンを通じて未来を拓く「AQUOS」ブランドとして5月23日にNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04F」およびソフトバンクモバイル向け「AQUOS Xx 304SH」が登場しました。また、au向け「AQUOS SERIE SHL25」も2014年6月下旬に発売が予定されています。

これらの新生AQUOSに搭載される三辺狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」や新開発バックライト搭載で華やかな色彩を表現する「PureLED」、「大画面フルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶」などを搭載するなど発売前から注目が集まっている携帯電話会社3社から発売されるAQUOSですが、一見すると同じデザインのように見えるものの、デザイン面では各機種ともに独自のデザインになっているほか、機能面でも少しずつ違っています。そこで、今回は3つの2014年夏AQUOSがどこがどう違うのか?といったところを写真を交えて比較してみました。購入を検討している人は是非参考にしてもらえればと思います。

なお、すでに発売している機種についての価格は、AQUOS ZETA SH-04FおよびAQUOS PHONE Xx 302SHともに紹介していますのでそれぞれの記事を参照してください。

続きを読む

今夏の「AQUOS」は何かが違う!?NTTドコモおよびau、ソフトバンク向け夏モデルで生まれ変わったシャープスマホをまとめて体験できるブロガーイベントに行ってきた【レポート】


大手携帯電話会社3社向けのシャープ製スマホを同時に触れることができる夢のようなイベント!

フィーチャーフォン(ケータイ)時代から飛躍的な進化を遂げ、今や“スマートフォン”として定着してる携帯電話ですが、シャープから今夏発売されるのはこれまでの「AQUOS PHONE」としてのブランドではなく、スマートフォン(スマホ)という枠を超えスクリーンを通じて未来を拓く「AQUOS」ブランドとして新たな進化を遂げるべく生まれ変わり、同社のテレビ(TV)ブランドと一本化されました。

この生まれ変わったAQUOSはまず、2014年5月23日(金)にNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04F」およびソフトバンクモバイル向け「AQUOS Xx 304SH」が発売され、その後、au向け「AQUOS SERIE SHL25」が2014年6月下旬に発売を予定しています。

今回、これらのNTTドコモおよびau、ソフトバンクから発売される各AQUOSスマホを同時に見て、触れることができるタッチアンドトライブロガーイベントがITmedia主催で2014年5月15日(木)に行われました。

イベントではシャープの開発者が広島から駆けつけ、三辺狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」や「“3日間持つ”スタミナ」、「カメラ機能について」、「日常生活のスマホあるある」といった生まれ変わったAQUOSスマホの各特長を交えながら開発の舞台裏などの話を聞くことができましたので、その模様をレポートしたいと思います。

続きを読む

5.2インチ大画面でもEDGEST!デザイン性と先進性を兼ね備えたau向けハイエンドスマホ「AQUOS SERIE SHL25」を写真と動画でチェック【レポート】

AQUOS SERIE SHL25
独特のデザインを突き進むAQUOSシリーズ

既報の通り、KDDIと沖縄セルラー電話は8日、2014年5月以降に発売予定の新モデル・新サービスを披露する「au 発表会 2014 Summer」を都内で開催し、Android 4.4(開発コード名:KitKat)を採用したスマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)を発表しました。発売は2014年6月下旬予定となっています。

スマートフォンが一般層へ爆発的に普及していく一方、メーカー各社はブランドの醸成と一般への認知にあえいでいます。その理由の1つはデザインです。スマートフォンはデザインで工夫をする余地が少なく、どうしても似たり寄ったりなイメージになってしまうため、見た目の第一印象によって機種やメーカーを記憶させることが難しいのです。

そのような中で、シャープのAQUOSシリーズは1つの回答を得た稀有な例ではないでしょうか。以前は同社のスマートフォンもご他聞に漏れず、デザイン面での差別化に苦しんでいましたが、昨年より採用された「EDGEST」と名づけられた3辺狭額縁のデザインは強いインパクトがあり、しかも先鋭的です。

シリーズ名も従来の「AQUOS PHONE」から「AQUOS」へと変わり、同社のTVブランドと一本化されました。名称やデザイン面での認知度向上を急ぐ同社にとって、AQUOS SERIE SHL25とはどういった位置付けの端末なのでしょうか。

発表会に併設されたタッチ&トライコーナーで開発機に触れることができましたので、画像とともに紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。