S-MAX

SIM

海外の通信事業者と提携した「IIJmio海外トラベルSIM」の仕組みは?携帯電話系ユーザーイベント「IIJmio meeting 13」にて堂前氏が解説【レポート】


IIJmio meeting 13のプレゼン紹介第2回!IIJ堂前氏が海外トラベルSIMを紹介

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が10月22日にNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」についてのサービス内容やMVNOの仕組みなどを幅広く紹介するユーザー向けイベント「IIJmio meeting 13」を開催しました。

IIJmio meetingは大きく分けて3つのプレゼンテーションから構成されており、それぞれ「初心者向け」および「中級者向け」、「上級者向け」と続いていきます。展示コーナーに続いて前回は初心者向けを紹介しましたが、今回は中級者向けとなる内容の海外の通信事業者と提携したサービスについてのプレゼンテーションをお伝えします。

続きを読む

親世代のスマホデビューも格安スマホで!携帯電話系の人気ユーザーイベント「IIJmio meeting 13」における初心者向けプレゼンテーションを紹介【レポート】


格安SIMなどの仕組みを紹介するイベント「IIJmio meeting 13」を紹介!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は22日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」についてのサービス内容やMVNOの仕組みなどを幅広く紹介するユーザー向けイベント「IIJmio meeting 13」を開催しました。

前回、このイベントの展示部分について紹介しました。一方、プレゼンテーションは大きく分けて3つの内容から構成されており、それぞれ「初心者向け」「中級者向け」「上級者向け」と続いていきます。今回はその中でも初心者向けとなるプレゼンテーションの内容をお伝えします。

続きを読む

特別割引で1000円安いガラホのSIMカードは他のスマホでもイケる!?au向けAndroidケータイ「AQUOS K SHF31」で契約したSIMカードを他の機種で使ってみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
実はちょっとオトクなガラホ「AQUOS K SHF31」契約のSIMカードを他のスマホで使えるかレッツトライ!

従来型の携帯電話(ケータイまたはフィーチャーフォン)という括りながら、料金プランはスマートフォン(スマホ)と同じとなっているため、au初の肝入りということもあってか、特別な「AQUOS K スタート割」という割引施策(55歳未満でパケット定額オプション加入時)が提供されているau向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF31」(シャープ製)。

毎月割と併せて2,170円/月の割引(毎月割1,170円/月+AQUOS K スタート割1,000円/月)という無視のできない金額(学割やスマートバリューが適用されればさらに上乗せ)が毎月割り引かれるだけでなく、55歳以上専用となりますが、シニア専用料金プラン「シニアプラン」では高速パケット通信時の上限容量が0.7GB(約700MBとなるものの、3,346円と非常に安く利用できるのがメリットとなっています。

そこで、今回はAQUOS K SHF31で契約したSIMカードを他のauスマホなどでも利用できるか試してみようと思います。

続きを読む

【年末企画】個人的に脱Androidの進んだ2014年!iOSが活躍しつつも年末に刺客が!?(ブロガー・ホセ編)


今年も年の後半に散財してしまいました

毎年恒例の「年末企画」。今年、2014年で最も気になった話題といえば仮想移動体通信事業者(MVNO)による"格安SIM"の競争だと思います。

まさか1,000円未満で月間2GBもの高速通信ができるようになるとはといったほか、加えて、一部サービスではデータ通信容量の繰り越しにも対応するとは思ってもいませんでした。ユーザーとしてはありがたい限りではありますが……。

さらには、楽天DMM.comTSUTAYA(CCC)などといった多種多様な業種の参入もあり、2015年も見逃せないのかなと思います。

そんな中、個人的にはスマホやタブレットはあまり買わなかった筆者ですが、2014年の振り返りをしてみようと思います。

続きを読む

LTE通信を月間500MB分利用できて945円の激安SIMカードパッケージ「BIC SIM(ビックシム)」を買ってみた【レポート】

BIC SIM

月額945円の激安データ通信!

ビックカメラおよびソフマップ、コジマの一部店舗で2013年6月14日(金)から発売開始した激安データ通信SIMカードパッケージ「BIC SIM Powered By IIJ(ビックシム パワードバイ アイアイジェイ)」(以下、BIC SIM)。月額945円で下り最大112.5MbpsのNTTドコモによるLTE規格のデータ通信サービスを月間500MBで利用ができる激安通信契約となっているのが特徴です。

今回、このBIC SIMって簡単に買えるらしいよということで、実際に買ってみましたので、その模様を紹介します!


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。