S-MAX

SIMカード

ソフトバンクオンラインショップにてSIMカードのみの申込が可能に!新規契約・機種変更・MNPともに事務手数料無料で、5G契約もOK


ソフトバンクオンラインショップにてUSIMカード契約が可能に!

ソフトバンクは2日、携帯電話サービス「SoftBank」における公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて新たに「USIMカード(SIMカード)」単体の申し込み( https://www.softbank.jp/mobile/products/sim/usim-card/ )を開始したとお知らせしています。

契約種別は新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)ともに行え、料金プランはメリハリプランおよびミニフィットプラン、スマホデビュープランが選べ、SoftBank 4G/4G LTEだけでなくSoftBank 5Gも申し込めます。なお、現時点では自宅での受け取りのみ。

またソフトバンクオンラインショップでの申し込みについては自宅受け取りなら「Webトクキャンペーン」(終了時期未定)によって事務手数料相当が割引されて無料となります。なお、新規契約・MNPの場合にはクレジットカードおよび本人確認書類が必要となっています。

続きを読む

ドコモオンラインショップにて8月31日までMNPならSIMのみのギガホ・ギガライト契約でAmazonギフト券5千円分がプレゼント!初期費用も0円


ドコモオンラインショップ

NTTドコモが公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において他社から乗り換え(MNP)でSIMのみを申し込んだ場合にAmazonギフト券5,000円分(コードタイプ)を2020年6月22日(月)から進呈するキャンペーン「ドコモにお乗り換えでAmazonギフト券5,000円分プレゼント」を実施しています。

期間は契約期間が8月31日(月)まで、開通期間が9月5日(土)までで、SIMのみを契約するときに「ギガプラン」(「ギガホ」または「ギガライト」)を契約する必要があるとのこと。なお、キャンペーンの特典を得るには事前に特設Webページ( https://docomocoupon.idc.nttdocomo.co.jp/web/amp_pi_2004/amgift/index.html )にてエントリーが必要となっています。

続きを読む

楽天モバイルのMNOをSIMだけで契約したら楽天回線公式対応製品がなくて苦労した話……いろいろなスマホで試してみた【レポート】


正規対応モデルを推奨!楽天モバイルでスマホをセットで購入しなかったので苦労した話

これまでにも当ブログメディアにて紹介しているように「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )が移動体通信事業者(MNO)として携帯電話サービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」を4月8日に提供開始しました。

自社回線のデータ通信は無制限を謳い、300万人までは契約から1年間は利用料が無料になるキャンペーンを実施しています。現在、MNOとしての楽天モバイルは自社回線として利用可能な4G向けに割り当てられた周波数帯の1.7GHz帯(Band 3)のみで、かつまだこれから自社回線の提供エリアを増やしていこうという状態です。

そのため、楽天モバイルのサービスエリアはまだ限られた地域のみとなっていますが、楽天モバイルのMNOではローミングにてパートナー(au)回線が利用でき、このau回線エリアでは800MHz帯(Band 18)が利用されています。

なお、au回線エリアでは通話やSMS、データ通信、緊急速報メール(ETWS)が利用できますが、自社回線のデータ通信使い放題とは違い、高速データ通信容量は月当たり5GBまでとなっており、5GBを超えると最大1Mbpsに速度制限されます。

無制限かつ1年間無料という言葉にまんまと乗せられた筆者もすぐにRakuten UN-LIMITのSIMカードのみを申し込んだのですが、楽天モバイルの公式対応製品を持っておらず、普段の製品チョイスが独特すぎることもあり、予想外の苦労をするはめになったのでこれについて紹介しておこうと思います。

続きを読む

ワイモバイル公式オンラインストアにてSIMのみ契約でMNPなら最大6千円分のPayPayボーナスをプレゼント!手数料無料&契約縛りなし


Y!mobileオンラインストアにてSIMのみ契約でMNPなら最大6千円相当がプレゼント!

ソフトバンクは29日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にてSIMカードのみの契約にてSoftBank回線からの移行を除く他社から乗り換え(MNP)なら2020年4月29日(水)0:00から最大6,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするとお知らせしています。

対象はスマホベーシックプランM・Rのみ。MNPのスマホベーシックプランSおよび新規契約のスマホベーシックプランM・Rでは従来通りに3,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントとなっています。

これまでにも「春のオンラインストア大感謝セール」などにてMNPで6,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントしていましたが、再び実施されています。なお、現時点において終了時期は案内されていません。

なお、ワイモバイルオンラインストアでは契約事務手数料や送料は無料なので、SIMフリースマホを別途購入し、ワイモバイルを新規契約・MNPする場合でもお得になります。またワイモバイルオンラインストアではモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 803ZT」が新規契約で本体代金を18,000円割り引いています。

続きを読む

NTTドコモが5G契約のSIMカードを4Gスマホなどで使えるかの動作可否一覧を公開!一部の旧機種は不可を案内も実際には使える?


docomo 5GのSIMは既存の4Gスマホで、4GのSIMは5Gスマホで使える?

既報通り、NTTドコモが「5G(第5世代移動通信システム)」の商用サービスを3月25日に開始しました。合わせて5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20 5G SC-51A」および「AQUOS R5G SH-51A」を発売し、5G向け料金プラン「5Gギガホ」および「5Gギガライト」、「5Gデータプラス」を提供開始しています。

5Gスマホは単体購入も可能で、すでに紹介しているように回線契約を伴わない単体購入でも「スマホおかえしプログラム」が利用できるようになっています。一方、5G向け料金プランは5G製品を購入しなくても5G製品を持ち込めばSIMのみの契約が可能となっています。

ただし、持ち込む5G製品は日本で利用するための認証(いわゆる「技適マーク」)の表示ができることが必要となっているとのこと。そうした中でNTTドコモでは同社が販売する4G製品に5G向け料金プランを契約したSIMカードを装着した場合の仕様上の動作可否を公開しています。

なお、NTTドコモではあくまで使用上の動作可否であって実際の利用は動作保証外となると案内しており、利用できなくても自己責任となるのでご注意ください。同様に同社が販売する5G製品に4G向け料金プランのSIMカードを装着した場合にどうなるのかも実際に試してみたので合わせて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。