mineoエントリーコードが付録の雑誌「SIMフリー完全ガイド」が発売!

ケイ・オプティコムがNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において契約事務手数料(通常3,240円)が無料になるエントリーコードが付録として付いてくる雑誌「【完全ガイドシリーズ202】 SIMフリー完全ガイド (100%ムックシリーズ)」が2017年11月20日(月)に発売しています。

価格は734円で、Amazon.co.jpなどで販売されている「mineoエントリーコード」(462円)よりも高いですが、特別特典としてさらにmineo開通の翌月から2GB×3カ月のパケット(データ通信量)増量(付与のタイミングは当該月の10日頃)があるとのこと。

また紹介キャンペーンも適用可能とのことなので、Amazonギフト券1,000円分がもらえるため、2017年9月1日から導入されたSIMカード発行手数料(Dプラン:425円、Aプラン:438円)を加えると若干初期費用として費用がかかってしまいますが、使いはじめにどのくらいデータ通信をするのか心配な人には良さそうです。

なお、mineoでは開通月は契約したプランの月間パケット量はそのまま(500MBプランなら500MB)使えますが、料金は契約日から月末までの利用日数に応じた日割りとなりますし、余ったパケット量も翌月までは繰り越せるので月途中での契約もむしろお得感があります。

またmineoの公式コミュニティーWebサイト「マイネ王」にてeo ID連携をはじめてした場合には1GBがプレゼントされますし、さらに「パケットギフト」や「フリータンク」を利用すればうまく利用プランをより安いものにできると思われます(金額はすべて税込表記)。

続きを読む