S-MAX

SIMフリー

日本製スマホは頑丈で洗えるがトレンド?!富士通製SIMフリースマホ「arrows M04」を写真と動画で紹介【レポート】


泡ソープで清潔に保てる富士通の新しいSIMフリースマホ「arrows M04」をチェック!

既報通り、富士通コネクテッドテクノロジーズは10日、都内にて「2017年夏最新スマートフォン発表内覧会」を開催し、同社の新しいSIMフリースマートフォン「arrows M04」を発表した。

すでに7月20日より全国の家電量販店および仮想移動体通信事業者(MVNO)などの各社で取り扱いを開始している。価格はオープンながら市場予想価格が34,800円(税別)。

製品の特長として同社初となる液体タイプの食器用洗剤や泡タイプのハンドソープで洗うことを可能とし、米国国防総省の調達基準である「MIL規格」の23項目に準拠した耐久性、防水、防塵、落下時の画面割れに強い堅牢性を持つ。

今回は発表会に併設された展示会場において実際にarrows M04をタッチ&トライしてきたので、プレゼンテーションの内容とともに外観や機能について写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ASUS JAPAN、Android 7.0 Nougat採用の10インチSIMフリータブレット「ZenPad 10 Z301MFL」を発表!7月21日発売で、価格は約3.5万円


SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 10 Z301MFL」が発売!

ASUS JAPANは19日、10.1インチディスプレイを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用のSIMフリータブレット「ZenPad 10(型番:Z301MFL)」(ASUSTeK Computer製)を2017年7月21日(金)に発売すると発表しています。

本体色はダークブルー(型番:Z301MFL-DB16)およびアッシュグレー(型番:Z301MFL-GY16)、クラシックホワイト(型番:Z301MFL-WH16)の3色が用意され、価格はオープンながら希望小売価格はともに32,800円(税別)。

すでに公式Webストア「ASUS Shop」でも販売開始しており、先着50人に専用のTriCover(ブラック)プレゼントするキャンペーンを実施しています。

続きを読む

TSUTAYAスマホことトーンモバイルが新スマホ「TONE m17」や新サービスを発表!富士通製で防水・防塵・耐衝撃・おサイフケータイ・ワンセグに対応し、はじめてスマホ向け機能を拡充


ツタヤスマホの新製品「TONE m17」が発表!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社であるトーンモバイルは25日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「TONEモバイル」においてサービスの大幅アップデートおよび新しいスマートフォン(スマホ)「TONE m17」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

今回のアップデートは従来までのシニアおよびジュニア向け路線の延長として「はじめてのスマホ」をターゲットにしており、さらに30代を中心とした子育て世代のママたちのバイブルとして人気の女性誌「VERY」と共同開発したサービスの第1弾も発表しています。

新スマホのTONE m17は2017年8月1日(火)に発売され、価格は3万4800円(すべて税抜)。SIMフリースマホ「arrows M04」をベースにしてると見られ、約5インチHD(720×1280ドット)液晶などを搭載し、ハンドソープで洗える防水・防塵・耐衝撃のほか、おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグにも対応しています。

また発売に合わせて8月1日より同一名義で複数台同時契約をする場合を対象に基本プラン月額料金が6ヶ月無料になる「はじめてのスマホ」キャンペーン(10月1日まで)を実施し、さらに既存契約者を対象にTONE m17へ機種変更されると基本プラン月額料金が6ヶ月無料になる「機種変更キャンペーン」も実施します。

続きを読む

ASUS JAPAN、6インチ大画面搭載のSIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser ZE601KL」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ようやくSIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser ZE601KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは20日、同社が2015年11月に発売した6インチサイズの大画面を搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 2 Laser(型番:ZE601KL)」(ASUSTeK Computer製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年7月21日(金)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はタブレットの本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されており、更新後のビルド番号は「JP_21.40.1220.2153_20170616」。対象型番は日本で発売したグレー(ZE601KL-GY32S3)およびレッド(ZE601KL-RD32S3)、ゴールド(ZE601KL-GD32S3)。

更新すると、ホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく操作しないと自動的に深いスリープ状態になって電池持ちが良くなる「Doze Mode」などに対応します。

続きを読む

アップ・キュー、発火事故があったSIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」の新型バッテリーへの交換および自己回収を7月24日より実施


SIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」の発火事故でバッテリー交換が開始!

UPQ(アップ・キュー)は24日、昨年9月29日に利用者からの連絡で発覚した同社が販売するSIMフリースマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」の焼損事故についてすでに案内していたバッテリーの回収・新型(型番:UPQ-BPA01X)への交換を2017年7月よ24日(月)から実施するとお知らせしています。対象台数は6059台で、現在判明している事故発生台数は6台。

同社ではUPQ Phone A01Xの現行バッテリー(型番:UPQ-BPA01)を継続して使うと、過熱して焼損に至る恐れがあるとし、使用中の場合には交換する新型バッテリーを使うよう案内しています。また交換対象の現行バッテリーは必ず返送し、使用しないようお願いしています。また合わせて5月25日に案内しているファームウェアアップデートも必ず実施をするようにとのことです。

さらに対象者に迷惑を掛けたことを深くお詫びするとともに、事故の未然防止のために交換・回収への理解および協力をするようお願いしています。なお、同様の案内が購入した販売店よりダイレクトメールで届く場合もあるとしています。

続きを読む

NECプラットフォームズ、SIMフリーのホームルーター「Aterm HT100LN」を発表!下り最大150MbpsのLTE対応で、3Gや2Gには非対応――8月1日発売で、価格は1万円台半ば


SIMフリーホームルーター「NEC Aterm HT100LN」が発売!

NECプラットフォームズは18日、同社のルーター「Aterm」シリーズにおいて初のSIMフリーのホームルーター「Aterm HT100LN(型番:PA-HT100LN)」を発表しています。発売日は2017年8月1日(金)で、価格はオープンながら市場予想価格が16,500円前後。

販売拠点は公式Webストア「Aterm Station」のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社から順次販売予定で「イオンモバイル」や「IIJmioモバイルサービス」などに対応しているということです。

続きを読む

カメラやプロジェクターにトランスフォームするモトローラの個性派スマホ「Moto Z2 Play」と「Moto Mods」を写真と動画で紹介!Hasselblad True Zoomも試す【レポート】


拡張して楽しめるSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」をチェック!

今やSIMフリースマートフォン(スマホ)市場は“格安スマホ”だけではなくプレミアムモデルや個性派モデルなど、大手携帯電話会社のスマホにはない魅力的な製品が登場している。

その中でも個性的な製品がモトローラ・モビリティ・ジャパンが6月29日に発売したSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」だ。Moto Z2 Playはモトローラのプレミアム「Moto Z」シリーズで、上位機種にはフラグシップモデルの「Moto Z」がある。

主なスペックとして、5.5インチFHD(1080×1920ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ、CPUにQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 626(MSM8953 Pro)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDはUHS-Iの2TBに対応。

一見ごく普通のミドルレンジクラスのスマホだが、背面にカメラやプロジェクター、バッテリーなどの機能モジュール「Moto Mods」を取り付けることで様々なニーズに対応する。価格はオープンながら公式Webショップ「Moto ストア」では53,800円(税抜)。

今回は、Moto Z2 PlayとMoto Modsを6月20日に行われた新製品発表会のタッチ&トライと、前モデル「Moto Z Play」で試用したMoto Modsの使用感を交えて紹介していく。

続きを読む

ワイモバイルのSIMカードとSIMフリーのiPhoneでテザリングができるに!5月31日以前の契約者は8月対応予定、それ以降ならすでに利用可能


Y!mobleでSIMフリー「iPhone」のテザリングが可能に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてSIMフリーのアップル製「iPhone」シリーズにおけるテザリングが利用可能になったことを案内しています。

ワイモバイルのSIMカードとSIMフリーのiPhoneでテザリングができるのは、2017年6月1日以降にワイモバイルを契約した場合には申込日より利用可能で、5月31日以前に契約した場合については8月対応予定となっています。

続きを読む

モトローラが発売直後の新製品「Moto Z2 Play」などを試せるタッチアンドトライイベントを秋葉原駅構内で開催!拡張機器「Moto Mods」の体験も可能【レポート】


駅ナカでモトローラ製品を体験できるイベントを秋葉原で開催!

Lenovo傘下で「Moto」シリーズのスマートフォン(スマホ)などを展開するモトローラ・モビリティ・ジャパンが2017年7月15日(土)から16日(日)にかけて東京・秋葉原駅構内にて同社の製品を体験できるイベント「Motto Moto Touch and Try Event in Tokyo」を開催しています。

イベントは駅構内のイベント区画にて開催され、週末という人通りが多い環境の中、多くの人がイベントに参加していました。開催は両日ともに11時から19時まで。筆者も同イベントに参加して来たので会場の様子をレポートします。

続きを読む

ZTEジャパン、SIMフリースマホ「AXON 7」にAndroid 7.1 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を7月14日より順次提供開始!マルチウィンドウなどのほか、Daydream-readyに


SIMフリースマホ「ZTE AXON 7」がAndroid 7.1に!

ZTEジャパンは14日、昨年10月に発売したZTEのフラッグシップモデルのSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7」に対して最新プラットフォーム「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年7月14日(金)以降順次提供開始するとお知らせしています。

今回、Android 7.1 NougatへのOSバージョンアップによって画面を分割してアプリを表示する「マルチウィンドウ」に対応し、動画視聴画面とメール作成画面を両方表示して感想を入力したり、一方のアプリ画面のテキストをコピーして、もう一つのアプリ画面にペーストしたり、マルチタスクによる効率性向上やリアルタイムの楽しみ方が広がります。

これにより、Dolby Atmos対応のAXON 7で高品質のサウンドを体験しながら別のアプリと並行して使うことで新たな楽しみ方を発見できるかもしれないとしています。なお、AXON 7は6月23日より値下げをしており、現在の希望販売価格は54,800円(税別)となっているとのことです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。