S-MAX

SIMロック解除

LINEモバイルがiPhone SEを販売開始!ソフトバンク回線とのセットで、価格は32GBが3万3264円、128GBが4万4064円に。SIMロック解除にも対応


LINE MOBILEがiPhone SEを販売開始!

LINEモバイルは19日、同社がNTTドコモやソフトバンクから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において新たに「iPhone SE」(Apple製)を販売開始しています。

販売されているのはiPhone SEの32GBと128GBのシルバーおよびスペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの全4色で、ソフトバンク回線とのセットで購入可能。価格(税込)は一括払いで32GBが33,264円、128GBが44,064円、分割払いも利用できるものの、総額は一括払いよりも高くなっています。

続きを読む

約6500円で買えるソフトバンクのプリペイドケータイ「Simply」を海外で現地携帯電話会社のSIMカードを挿して使ってみた!SIMロック解除はオンラインなら無料ですぐに可能【レポート】


shimajiro@mobiler

通話とSMS、Webブラウザーなどの基本機能を備えたシンプルなストレート型Androidケータイ「Simply(シンプリー)」(セイコーソリューションズ製)。昨年8月に携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」から発売され、新たに昨年12月からは携帯電話サービス「SoftBank」のプリペイドサービス「シンプルスタイル」としても販売されている。

ワイモバイルの店頭では割り引かれてで販売されている場合もあるが、シンプルスタイルなら公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」でも6,458円(税込)で販売されており、低価格で購入可能だ。

特にシンプルスタイルのSimplyは販売価格に無料チャージ4,000円分が付いており、実質2,500円相当で手軽に手に入られる(ただし、初期チャージ4,000円のうち3,240円は事務手数料として引落される)。

さらに昨年12月1日以降に購入(ワイモバイルの場合は一括払いで)した場合にはすぐに「SIMロック解除」ができるようになっており、これまでにSIMロック解除をしてみたことを紹介してきた。

そこで今回は、SIMロック解除したSimplyを海外の通信事業者のSIMカードを入れて使えるか検証してみたので紹介する。

続きを読む

6458円で買えるソフトバンクのプリペイドサービス向けストレート型ケータイ「Simply」を即SIMロック解除してみた!オンラインなら手数料も無料【レビュー】


ソフトバンクのストレート型ケータイ「Simply」をSIMロック解除!

ソフトバンクから新たに携帯電話サービス「SoftBank」のプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けとして12月15日に発売された「The 電話」をコンセプトに開発したシンプルで使いやすいセイコーソリューションズ製ストレート型ケータイ「Simply(シンプリー)」(型番:602SI)。

これまで携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに販売されていましたが、シンプルスタイルで無料チャージ4,000円分付で6,458円(税込)で購入できるということでより手軽に手に入れることが可能となりました。

筆者も購入しましたので、前回は開封して外観や開通手続きなどについて紹介しました。その後、購入直後にSIMロック解除もできるということなので、今回はSIMロック解除方法を紹介したいと思います。

続きを読む

ドコモオンラインショップで購入したスマホをオンラインでSIMロック解除した時にエラー「43121」が出た場合の解決方法を紹介!切り替え(開通)手続が必要【ハウツー】


shimajiro@mobiler

NTTドコモの公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で購入したスマートフォン(スマホ)をWebサイト上でSIMロック解除しようとしたところ、エラーコード「43121」のエラーが発生した。

筆者はこれまでNTTドコモで購入した製品においてオンラインでのSIMロック解除手続は過去に何度も行ったことがあったけれど、エラーが発生したのは(恐らく)初めて。そこで今回は解決方法と、その後のSIMロック解除手続きまでを紹介する。

続きを読む

新スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」はNTTドコモ版だけでなく、au版やSoftBank版もMVNOロックかかっておらず!SIMロック解除しなくてもその回線の格安SIMで利用可能


iPhone 8およびiPhone 8 PlusはMVNOロックフリーに!au版とSoftBank版でも

本日9月22日に発売された新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(Apple製)。日本ではNTTドコモおよびau、SoftBankの大手携帯電話会社(以下、MNO)に加え、Appleから直営店「Apple Store」と公式Webストアにて販売されています。

Apple StoreなどのAppleが販売する製品は購入時からSIMロックがかかっていないSIMロックフリー版ですが、NTTドコモ版やau版、SoftBank版はそれぞれ購入時にはSIMロックがかかっており、SIMロック解除に対応しています。

SIMロック解除は昨年10月に総務省によって策定された「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」によって3社ともにすでに購入日から101日後にSIMロック解除ができるようになっています。

なお、NTTドコモでは一括払いで購入した場合は購入日より即日解除手続きが可能、さらに以前にSIMロック解除を行った回線では前回の解除受付日から101日目以降である場合は機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きができ、auとSoftBankは12月1日以降から同様の施策に対応します。

一方で、この指針では仮想移動体通信事業者(MVNO)向けのロックを廃止するようにMNOに求めており、8月1日以降に発売する製品は対応することになっています。これに伴って、auの「MARVERA KYF35」と「かんたんケータイ KYF36」ではSIMロック解除を行わなくてもau回線のMVNOが使えるようになっています。

今回、このMVNOロックフリーが以前から実施されていたNTTドコモ版だけでなく、au版やSoftBank版のiPhone 8およびiPhone 8 Plusでも実施されていることがKDDIおよびソフトバンクによって明らかになりました。

これに対し、MVNO側でもSoftBank回線のMVNOを提供する日本通信はSoftBank版のiPhone 8/iPhone 8 PlusをSIMロックされたままで「b-mobile S」が使えることを案内しており、au回線のMVNOを提供するケイ・オプティコムはau版のiPhone 8/iPhone 8 PlusをSIMロック解除せずに「mineo(Aプラン)」で使えるとしています。なお、mineo(Aプラン)の場合にはVoLTE対応SIMが必要で、LTE対応SIMでは利用できないこともお知らせされています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。