S-MAX

SIMロック解除

ソフトバンク、TVチューナー内蔵CA対応モバイルWi-Fiルーター「SoftBank Pocket WiFi 501HW」と「Y!mobile Pocket WiFi 502HW」を発表!Y!mobileは502HW以降がSIMロック解除対応


モバイルWi-Fiルーター「SoftBank Pocket WiFi 501HW」と「Y!mobile Pocket WiFi 502HW」を発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は28日、テレビ(TV)チューナーを搭載したキャリアアグリゲーション(CA)対応モバイルWi-FiルーターとしてSoftBank向け「Pocket WiFi 501HW」およびY!mobile向け「Pocket WiFi 502HW」(ともにHuawei Technologies製)を2015年10月9日に発売すると発表しています。

発売に先立ち、すでに10月2日より事前予約受付を全国のSoftBank携帯電話取扱店およびY!mobile取扱店で実施。合わせてY!mobileでは月間データ通信量7GBと通信量上限なしを自由に切り替えられる新料金プラン「Pocket WiFiプラン2」(月額料金3,696円)の提供を開始します。

なお、総務省が今年5月1日に改定したガイドラインに伴って導入されている「SIMロック解除」についてY!mobileではこれまで「AQUOS CRYSTAL Y」がSoftBank向けの焼き直しなため対応しないとしていましたが、Pocket WiFi 502HW以降の新機種は対応していくことを明らかにしています。

続きを読む

Y!mobile向け「Nexus 5X」はSoftBank向け「Nexus 6P」とともにSIMロックあり!購入180日後の解除には対応――10月下旬発売で、10月9日から事前予約開始


Y!mobile向け「Neuxs 5X」もSIMロックあり!

ソフトバンクは8日、今冬および来春に投入する新製品・新サービスを披露する「2015-2016冬春 新商品・新サービス発表会」を開催し、すでに先行して発表していたY!mobile向けGoogleブランドの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶(約424ppi)搭載スマホ「Nexus 5X」(LG Electronics製)がSoftBank向け「Nexus 6P」とともに購入時にはSIMロックがかかっており、購入180日後の解除に対応することを明らかにしました。

Nexus 5Xの発売時期は2015年10月下旬を予定し、明日10月9日からY!mobileショップや量販店などのY!mobile携帯電話取扱店および公式Webストア「Y!mobileオンラインストア」にて事前予約受付が開始されます。

また、Y!mobile向けNexus 5Xは高音質通話サービス「VoLTE」にも対応しており、公式にはY!mobileブランドの製品では初となります。

続きを読む

日本では最新スマホ「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」はSIMフリー版以外にNTTドコモおよびau、SoftBankから9月25日に発売!予約開始は9月12日にーーSIMロック解除対応でどうなる!?


iPhone 6sと6s Plusはdocomoとau、SoftBankからも発売!

日本時間の本日午前2時から開催されたAppleの発表会「Apple Events - Special Event September 2015」にて発表された新型「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」。新色ローズゴールド(ピンクっぽいゴールド)や感圧機能「3D Touch」のほか、カメラの画素数アップやチップセットの強化などのスペックアップが主な特長となっています。

そんなiPhone 6sとiPhone 6s Plusですが、発表会でも1次販売国・地域に日本が含まれており、すでに紹介したようにSIMフリー版も公式Webストア「Apple Online Store」にて販売予定で、すでに価格が案内されています。

また、昨年のiPhone 6シリーズと同様にNTTドコモやau by KDDI、ソフトバンクからも販売されることがAppleの公式Webサイトにて案内されています。各社から発表があると思われますが、発売日は2015年9月25日(金)、予約受付開始は2015年9月12日(土)となっており、Apple Online Storeでは9月12日16時1分から予約受付が開始されると案内されています。

続きを読む

NTTドコモ、2015年5月以降に発売した機種のSIMロック解除条件を緩和!過去に解除したことがある回線では6ヶ月以上経っていれば新機種購入即日解除が可能に


NTTドコモは新しいSIMロック解除の条件を緩和!

NTTドコモは7日、今年5月1日(金)以降に発売する機種における「SIMロック解除」について購入後6ヶ月以上という条件について2015年7月13日(月)から一部緩和すると発表しています。

条件緩和では契約している回線において過去にSIMロック解除を実施したことがある場合に解除から6ヶ月以上経っているなら新たに機種を購入してもすぐに解除できるようになります。すでに購入した場合については対象。

なお、過去にSIMロック解除したことがない回線で5月1日以降に発売した機種を購入した場合についてはこれまで通りに購入日から6ヶ月経ってからのみ解除に対応します。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け機種のSIMロック解除について発表!他社と横並びの転売対策で180日間は解除できず――Y!mobile向けは別途案内


SoftBankのSIMロック解除について発表!

ソフトバンクモバイルは19日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を都内で10時から開催し、総務省が今年5月1日に改定した「SIMロック解除に関するガイドライン」に伴い、夏モデルとして2015年5月29日(金)に発売する「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」以降、SoftBank向け製品は原則すべての製品をSIMロック解除に対応するとともに手続き方法を変更すると発表しています。なお、Y!mobile向け製品の対応については対象製品発売時に別途お知らせする予定。

対象製品Galaxy S6 edgeを含め5月29日以降に発売するSoftBankの携帯電話機やタブレット、モバイルWi-Fiルーターで、一部製品は対象外。ただし、すでに発表しているNTTドコモauと同様に製品の購入日から180日経過していることが条件となります。

また、他にも解約済み製品は解約日から90日以内であることといった条件が付けられ、解約済み製品はソフトバンクショップおよび一部のソフトバンク取扱店でのみ解除可能となります。

続きを読む

NTTドコモ、2015年5月以降に発売するiPhoneやiPadもSIMロック解除対象に!製品ごとに受付方法や手数料が異なり、解約後3ヶ月以降は対象外に


NTTドコモの5月以降発売機種のSIMロック解除についてチェック!

既報通り、NTTドコモは1日、総務省が定める「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に伴い、2015年5月1日(金)以降に発売する機種について、「SIMロック解除」の手続き方法を変更しています。

現時点では5月1日に発売した機種はありませんが、公式Webページ「2015年5月に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ」にてNTTドコモの携帯電話機などのSIMロック解除を行う場合の手続きに必要なものが案内されています。

続きを読む

NTTドコモでは次期iPhoneやiPadのSIMロック解除に対応へ!5月以降のガイドライン改正で新機種は原則対象にーーauやSoftBankはノーコメント


NTTドコモは次期iPhoneもSIMロック解除の対象に!写真はSIMフリー版「iPhone 6 Plus」

既報通り、NTTドコモKDDIおよび沖縄セルラーは22日、総務省が定める「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に伴い、2015年5月1日(金)以降に発売する機種についての「SIMロック解除」について発表しています。

これにより、5月1日以降に発売する新機種(ただし、au向けで4月23日に発売される「Galaxy S6 edge SCV31」を含む)についてはNTTドコモおよびauでほぼ統一して購入後6ヶ月(180日)間が経てば原則としてSIMロック解除を受け付けます。

また、受付も各ショップ店頭および電話(NTTドコモのみ)では手数料3,000円(税込)がかかりますが、公式Webサイトの専用ページからであれば無料で解除できるようになります。

対象機種はこれから発売される新機種なので、上記のGalaxy S6 edge SCV31以外は未発表のため具体的には明らかにされておらず、注目はこれまでNTTドコモではSIMロック解除の対象外となっていたApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズやタブレット「iPad」シリーズとなりますが、今年秋にも発売されると見られる次期iPhoneについてはNTTドコモ広報部が「5月以降の発売となるため、SIMロック解除に対応する」と回答しているとITmediaが伝えています。

続きを読む

KDDI、5月1日以降に発売するau向け機種の購入後180日間でSIMロック解除に対応!店頭以外にネットで無料解除可能にーー中古購入やGalaxy S6 edge SCV31も対象


auも5月以降に発売される機種のSIMロック解除に対応!

KDDIおよび沖縄セルラーは22日、総務省が定める「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に伴い、2015年5月以降に新たに発売するスマートフォン(スマホ)やタブレットなどのau携帯端末について、原則「SIMロック解除」の機能を搭載し、利用者からSIMロック解除の申込受付を開始すると発表しています。

auでのSIMロック解除は購入した日から180日経過した対象すればauショップ店頭や公式WebサイトでSIMロック解除の申し込みが可能となり、手数料は店頭では3,000円(税抜)、Webサイトでは無料となっています。

なお、5月以降となっていますが、4月23日に発売予定の「Galaxy S6 edge SCV31」についてもSIMロック解除の対象となるとしています。

続きを読む

NTTドコモ、5月1日以降に発売する機種のSIMロック解除手続き方法を変更!店頭以外にネットで無料解除可能になるものの、購入日から6ヶ月間や中古購入などでは解除不可に



NTTドコモは22日、総務省が定める「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に伴い、2015年5月1日(金)以降に発売する機種について、「SIMロック解除」の手続き方法を変更するとお知らせしています。

なお、同日にKDDIおよび沖縄セルラーから同じく発表されたauでは4月23日に発売される「Galaxy S6 edge SCV31」は5月1日以降のルールが適用されるとのことですが、NTTドコモでは同じ4月23日発売の「Galaxy S6 edge SC-04G」と「Galaxy S6 SC-05G」は4月30日までのルールになるということです。

続きを読む

総務省、SIMロック解除を義務付ける新しいガイドラインを正式公表!2015年5月1日以降の発売機種は無償対応に


2015年5月1日以降に発売される機種は無料でSIMロック解除に対応へ

総務省は22日、携帯電話などの通信機器に特定の会社のサービスのみを利用できるようにする「SIMロック」について市場活性化や利用者の利便性向上などを目的に解除できるようにするための指針を示す「SIMロック解除に関するガイドライン」について2014年12月1日(月)まで意見募集していた結果を踏まえ、改正したとお知らせしています。

改正ガイドラインでは2015年5月1日以降に発売する全機種について原則義務化し、各通信機器を販売する会社には無料でSIMロック解除を行えるようにすることを求めています。

これにより、SIMロック解除を行なうことで、SIMフリー(SIMロックフリー)モデルと同様に利用することが可能となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。