Google PayがiDに対応!おサイフケータイアプリでメインカード切替も

NTTドコモは29日、Googleの決済サービス「Google Pay」において同社が提供する電子マネー「iD」が利用できるようになったとお知らせしています。まずは「SMBCデビット」と「ライフカード」で2019年5月29日(水)より利用できるようになっており、三井住友カードが発行するクレジットカードも2019年秋以降に対応する予定とのこと。

対応機種はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上かつおサイフケータイアプリ6.1.5以上、Google Payアプリ2.89以上となっており、コンビニエンスストアや量販店などの全国のiD加盟店(決済端末約93.9万台/2019年3月時点)において利用できます。なお、利用する場合はおサイフケータイと同様に「アイディーで」と伝えます。

また合わせておサイフケータイアプリが同日にアップデートしており、1つのサービス内での複数枚表示やiDのメインカード(かざして利用可能なカード)の切替機能などに対応したと案内されています。従来はiDのメインカードはiDアプリなどから行いましたが、iDアプリをインストールしなくても切り替えが可能となりました。

続きを読む