S-MAX

SO-04K

NTTドコモ、最新プレミアムスマホ「Xperia XZ2 Premium SO-04K」を発表!5.8インチ4K HDR液晶やデュアルカメラ、S845、6GB RAMなどを搭載。価格は本体代11万2752円の実質5万544円から


docomo向けにソニーの最新最上級スマホ「Xperia XZ2 Premium」が登場!

NTTドコモは16日、今夏に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、約5.8インチ4K HDR(2160×3840ドット)IPS液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 Premium SO-04K」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

発売時期は同社では今夏としていますが、au向けが2018年8月中旬以降を予定しているため、同時期に発売されるのではないかと見られます。なお、すでに本日5月16日12時00分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格は本体代が112,752円、実質負担額が新規契約および機種変更で67,392円、他社から乗り換え(MNP)で50,544円。

続きを読む

Sony Mobile、新プレミアムスマホ「Xperia XZ2 Premium」を発表!Motion Eyeデュアルカメラや5.8インチ4K HDRディスプレイ、Snapdragon 845、6GB RAMなどを搭載


ソニーがプレミアムスマホ「Xperia XZ2 Premium」を発表!エクスペリア初のデュアルカメラ搭載

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は16日(現地時間)、新たに約5.8インチ4K UHD(2160×3840ドット)IPS液晶やSnapdragon 845、6GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 Premium」を発表しています。

今夏よりグローバル市場にて順次発売し、今年2月に開催された「Mobile World Congred 2018(MWC 2018)」にて予告された「Xperia」シリーズにおけるデュアルカメラをはじめて搭載しており、“比類なき究極のXperia”として非常に高性能かつ多機能な製品となっています。

現時点で日本での販売は明らかにされていませんが、これまでにもXperiaシリーズの上位モデルは投入されてきましたし、すでに紹介しているように噂ではNTTドコモ向け「Xperia XZ2 Premium SO-04K」およびau向け「Xperia XZ2 Premium SOV38」として登場するとされており、何らかの形で発売されるのではないかと見られます。

続きを読む

Sony Mobileの次期ハイエンドスマホは「Xperia XZ2 Premium」へ!?公式Webサイトなどに記載。NTTドコモ向け「SO-04K」やau向け「SOV38」として投入か


デュアルカメラ搭載の次期Xperiaは「Xperia XZ2 Pemium」に!?

既報通り、Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)がスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に合わせて開催したプレスカンファレンスにて同社の「Xperia」シリーズ向けにデュアルカメラ技術を開発していることを明らかにしました。

そのデュアルカメラを搭載すると見られる製品はこれまでに「Xperia XZ2 Premium」という名称になるのではないかと噂されていましたが、それを示唆する情報が同社の公式Webサイトや公式アプリ「Xperia Agent」にて確認でき、発表が近づいてきてきた模様です。

また海外メディアのEsatoにおける掲示板では、Xperia Agentで確認した人がXperia XZ2 Premiumの日本向けとしてNTTドコモ版「Xperia XZ2 Premium SO-04K」とau版「Xperia XZ2 Premium SOV38」を試したとしており、NTTドコモだけでなくauからも投入される可能性も出てきました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。