S-MAX

SOV34

KDDI、au向け「2016秋冬モデル」を発表!スマホ4機種とタブレット1機種にーーGalaxy Note 7の発売計画をキャンセルし、ラインナップを調整


au向け「2016年秋冬モデル」をまとめて紹介!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、今冬に発売する「2016年冬モデル」としてスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV37」(シャープ製)および「URBANO V03(型番:KYV38)」(京セラ製)とタブレット「Qua tab PZ(型番:LGT32)」(LGエレクトロニクス製)の3機種を新たに発表しました。

KDDIでは同日、都内にて「au秋冬モデル体験会 2016」を開催し、先行して発表していた11月2日にすで発売している「Xperia XZ SOV34」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)と11月18日に発売が決まった「isai Beat LGV34」(LGエレクトロニクス製)を合わせた5機種を報道関係者向けに披露しました。

先日開催されたKDDIの2016年度第3四半期決算説明会にて同社代表取締役社長の田中孝司氏は「Galaxy Note 7を取り扱う予定だったが、発火や発煙などの爆発問題でキャンセルになった。そのおかげでラインナップを調整しているが、いつものような発表会ではなくひっそりと行なう」としていましたが、体験会という形となりました。

NTTドコモでも「Galaxy Note 7」を発売を計画していましたが、爆発問題で開発・製造元のサムスン電子からの要請もあって中止となっており、auでも同じような経緯で投入を取りやめたようで非常に残念な結果となりました。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」の実力をベンチマークでチェック!操作性にも不満のないうまく調整したモデルに【レポート】


ソニーの新スマホ「Xperia XZ」でベンチマークを実施!

ソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が日本では11月2日にNTTドコモやau、SoftBankから発売されました。昨年までのフラッグシップモデル「Xperia Z5」と同じ5.2インチサイズになり、チップセットなどは今夏モデル「Xperia X Performance」と同じSnapdragon 820ですが、カメラ機能などが強化されています。

すでにNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」の開封レポートXperia Z5と比較しながらの全体的なレビューを紹介しましたが、今回は各種ベンチマークアプリを用いてその性能を確かめていきたいと思います。

続きを読む

KDDI、au向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZ SOV34」を11月2日に発売!紙の本体保証書を同梱せず、IMEIなどから保証期間を把握してサポートを実施へ


au向けスマホ「Xperia XZ SOV34」が11月2日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは25日、今冬に販売開始するau向け「2016年冬モデル」のうちのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SOV34」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2016年11月2日(水)に発売すると発表しています。

auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」では予約受付を実施しており、価格(税込)はすでに紹介したように本体価格が73,440円(3,060円/月×24回)、実質負担金が「auスマートパス」加入時で新規契約および機種変更なら37,800円(1,575円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら16,200円(675円/月×24回)、非加入時で新規契約および機種変更なら43,200円(1,800円/月×24回)、MNPなら23,976円(999円/月×24回)となっています。

また、発売日前日の2016年11月1日(火)までに予約して2016年11月30日(水)までに購入した場合にau WALLET プリペイドカードへ3,240円分をキャッシュバックする「『Xperia XP』予約キャンペーン」( http://www.au.kddi.com/mobile/campaign/sov34-yoyaku/ )も実施中。

さらに旗艦店「au SHINJUKU」などの7店舗にて10月19日より先行展示しているほか、全国のauショップにて順次先行展示しているほか、ユーザー向けイベント「au × Xperia オーナーズパーティー Vol.4」を2016年11月以降順次実施予定。

なお、auではXperia XZ SOV34以降順次、環境配慮の観点から紙の本体保証書を同梱しないようにすると案内しており、auショップなどでは紙の本体保証書がなくても本体を持っていけば、製造番号やIMEIなどから利用者の保証期間を把握してアフターケア対応をするとしています。

続きを読む

au向け最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ SOV34」の価格をチェック!11月上旬発売予定、予約&購入で3240円キャッシュバックキャンペーンも実施中


au向け「Xperia XZ SOV34」の価格を紹介!予約キャンペーンも実施中

auから11月上旬以降に「2016年冬モデル」として発売予定のAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)搭載の最新エクスペリアスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SOV34」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。

すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施していますが、今回、新たにau Online Shopにて価格が案内されていたので紹介します。

また、旗艦店「au SHINJUKU」などの7店舗にて10月19日より先行展示しているほか、全国のauショップにて順次先行展示し、さらに「au × Xperia オーナーズパーティー Vol.4」を2016年11月以降順次実施するということです。

さらに、発売に併せて、2016年10月19日から発売日前日までの期間にXperia XZ SOV34を予約して2016年11月30日までに購入した場合にもれなく「au WALLETプリペイドカード」へ3,240円キャッシュバック(チャージ)するキャンペーンを実施しています。

続きを読む

au向け新スマホ「Xperia XZ SOV34」を写真と動画で紹介!トリプルセンサーの高性能カメラ搭載と高純度メタル素材で美しく生まれ変わったソニーのフラッグシップ【レポート】


Xperia XZのau版はどうなってる!?写真でチェックしてきました!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は18日、au向け「2016年冬モデル」として新しいAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を搭載したスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SOV34」(ソニーモバイルコミュニケーション製)を発表しました。

ソニーブランドの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」は今年になって新たに投入された「Xperia X」シリーズにおける最上位モデル(今夏モデル「Xperia X Performance SOV33」はあくまでXperia Xの派生モデルという立ち位置)で、フラグシップに相応しい高いスペックを持っています。

特に新たに色を識別するための「RGBC-IRセンサー」が追加されて"トリプルセンサー"となり、さらにスマホとしては世界初の5軸手ぶれ補正に対応したリアカメラが特長です。また外観も高純度メタルボディーによる滑らかで一体感のあるデザインとなっています。

発売時期は2016年11月上旬を予定し、価格は本体価格が73,440円、実質負担額で新規契約および機種変更なら37,800円から、他社から乗り換え(MNP)なら16,200円からとなっています(すべて税込)。

今回はさっそく先行展示を実施している旗艦店「au SHINJUKU」(東京・新宿)にてXperia XZ SOV34をタッチ&トライしてきましたので、実際に実機の外観や操作などを試してきました模様を写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。