S-MAX

SkyDrive

Microsoft、iPhone 6などの発売やiOS 8の提供に合わせクラウドストレージサービス「OneDrive」の無料で使える容量を15GB追加するキャンペーンを9月末まで実施


OneDriveの無料で使える容量が合計30GBになるキャンペーンが実施中!

Microsoft(マイクロソフト)は19日(現地時間)、同社が提供するクラウドストレージサービス「OneDrive」(旧SkyDrive)においてカメラ撮影などを行って画像がスマートフォン(スマホ)やパソコンなどに追加されると自動的にアップロードされる「カメラ バックアップ」機能を有効にすると15GBの追加容量を得られるキャンペーンを実施するとお知らせしています。キャンペーン期間は2014年9月30日(火)まで。

これにより、通常は無料で利用できる容量は15GBとなっていますが、追加容量を加えると合計30GBになります。なお、SkyDriveを古くから利用していたユーザーは通常無料で25GBとなっているため、合計40GBとなります。

続きを読む

Microsoft、クラウドストレージサービス「OneDrive」の無料で使える容量を7GBから15GBに拡大へ!有料の容量追加も値下げ



Microsoft(マイクロソフト)は23日(現地時間)、同社のオンラインストレージサービス「OneDrive」(旧:「SkyDrive」)」の無料で利用できる容量を2014年7月以降よりこれまでの7GBから15GBに増量するとお知らせしています。

また、サブスクリプションサービス「Office 365」のユーザーについてもこれまでの20GBから1TBに増量されます。

さらに、個人向けの有償増量オプションも月額料金を値下げし、100GBが7.49ドルから1.99ドル(日本では190円)に、200GBが11.49ドルから3.99ドル(日本では380円)になります。

続きを読む

Microsoft、クラウドストレージサービス「SkyDrive」のサービス名を「OneDrive」に変更!英放送会社BSkyBとの商標裁判での和解を受けて


Microsoft、クラウドストレージサービス「SkyDrive」のサービス名を「OneDrive」に変更!

Microsoftは27日(現地時間)、クラウドストレージサービス「SkyDrive」のサービス名を「OneDrive」に変更すると発表しています。変更時期は明らかにされていませんが、すでにWebサイト「onedrive.com」が用意されており、「soon(すぐに)」と記載されています。

SkyDriveはOneDriveになるほか、SkyDrive ProはOneDrive for Businessになります。なお、名称変更に当たってサービスが中断することはない。名称が変更になるだけで、ユーザー側で必要な設定などは特になく、従来通り、利用できるとのこと。

続きを読む

NEC製のAndroid 4.0搭載タブレット「LifeTouch L」に新色を追加!SkyDriveやPCのTV機能との連携強化も

51b00915.png

LifeTouch Lに新色と機能追加!

日本電気は30日、OSにAndroid 4.0(開発コード名: IceCream Sandwich;ICS )を採用したクラウドコミュニケーター「LifeTouch L(ライフタッチ エル)」において、カラーバリエーション追加およびPCとの親和性を高めた機能強化を図ったモデルの販売を開始することを発表した。

今回追加するのは、黒(ストリームラインブラック)モデル(型名:TLX5W/1AB、型番:LT-TLX5W1AB)、内蔵メモリは32GB、標準搭載アプリは約50種の個人向けモデルと、白(シャイニングパールホワイト)モデル(型番:D000-000023-002)、内蔵メモリは16GB、セキュリティ機能搭載の法人向けモデルの2種類。個人向けの黒モデルは11月2日発売、法人向けの白モデルは11月5日発売予定。

いずれも価格はオープンとなっているが、個人向けモデルのLT-TLX5W1ABは同社の公式オンラインショップ「NEC Direct」において送料無料で49,770円となっている。

続きを読む

Microsoft、クラウドストレージサービス「SkyDrive」のAndroid向けアプリを公開【Androidアプリ】

29c267a7.png

Androidアプリの「SkyDrive」がキタ!

Microsoftは8月28日、同社が提供するクラウド型のデータ共有サービス「SkyDrive(スカイドライブ)」のAndroid向けアプリをGoogle Play Storeで配信を開始した。アプリは無料、Windows Live IDでログインすればすぐに利用できる。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。