S-MAX

SoftBank4GLTE

ソフトバンク、高速通信LTEモジュールを内蔵した10インチWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」を発表!FDD-LTEおよびAXGP(TD-LTE互換)に対応


ソフトバンクが高速通信LTE対応10インチWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」を発表!

ソフトバンクモバイルとソフトバンク コマース&サービス、レノボ・ジャパンの3社は8日、ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」(FDD-LTE規格)と「SoftBank 4G」(TD-LTE互換のAXGP規格)に対応した10インチWindows 8.1タブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」(Lenovo製)を開発したと発表しています。2014年9月中旬以降にソフトバンクの法人向け販売チャネルを経由して販売するとのこと。

ThinkPad 10 for SoftBankは通常の「ThinkPad 10」に携帯電話モジュールを搭載させ、LTE UE Cateogry 3対応によって下り最大100Mbpsの高速通信を実現したもの。ビジネスには欠かせない外出先からのメール確認はもちろん、在庫管理や見積りなどビジネスを迅速かつ快適に行えるとしています。

なお、OSはWindows® 8.1 Pro Updateを採用し、32bit版搭載モデル(メモリー2GB、ストレージ64GB)と64bit版搭載モデル(メモリー4GB、ストレージ128GB)の2モデルが用意されています。

続きを読む

ソフトバンク、VoLTE時代に向け音声通話とパケット定額がパックになった新定額サービスを発表!ホワイトプランとどっちが得なのか計算してみた


革新的な新定額サービスとは!?

ソフトバンクモバイルは24日、今後のVoLTE(LTE回線での高品質な音声通話)を見据えた革新的な新定額サービスを2014年4月21日(月)から提供開始するとお知らせしています。

高品質な音声通話を実現するVoLTE時代を見据えたシンプルで分かりやすい、音声定額とパケット定額をパックにした革新的な新サービスを、「SoftBank 4G」および「SoftBank 4G LTE」に対応するスマートフォン向けに提供するもので、通話定額プランとパケット定額制が一本化された新定額サービスとなります。

プラン内容は「Sパック(月額5,980円)」「Mパック(月額6,980円)」「Lパック(月額9,980円)」の種類。また、各パックには定額で利用できるパケット通信料と無料通話が含まれます。※税抜き価格です。

では、各パックの詳細を詳しく見ていきたいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、FDD-LTE方式「SoftBank 4G LTE」を下り最大112.5Mbpsまで高速化!iPhone 5sなどでも下り最大100Mbpsに


SoftBank 4G LTEが下り最大112.5Mbpsに高速化!

ソフトバンクモバイルがFDD-LTE方式によるデータ通信サービス「SoftBank 4G LTE」について15MHz幅×2による下り最大112.5Mbpsまで高速化したことをお知らせしています。対応エリアは、群馬県および千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県の一部。

ただし、下り最大112.5Mbpsになるのは、UE Category 4に対応した機種のみとなるため、現時点では、ソフトバンクモバイルから販売されている機種では対応しておらず、今後発売される「AQUOS PHONE Xx 302SH」や「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」、「ARROWS A 301F」が必要となります。

また、UE Category 4に対応していない機種ですでに販売されている「iPhone 5s」や「iPhone 5c」などでも下り最大100Mbpsに高速化されます。

続きを読む

SoftBank 4G LTE対応エリア拡大予定の全国市区町村詳細をエリアマップで確認可能に

2936c9c1.jpg

待ち遠しいエリア拡大!

ソフトバンクモバイルは、下り最大75Mbpsの高速データ通信を実現するFDD-LTE(Frequency Division Duplex Long Term Evolution)方式のサービスを、2012年9月21日より「SoftBank 4G LTE」のブランド名として全国で順次開始しています。

2012年度末までに政令都市100%カバーを目指して47都道府県1090市区町村 (2012年10月中拡大予定エリア)を発表しています。

既にソフトバンクのウェブサイトで公開されていましたが、より分かりやすく“都道府県別の市区町村名のリスト”を掲載し、PDFデータでさらに詳しいエリアマップを確認することができるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。