S-MAX

SoftBankSELECTION

音響ブランド「GLIDiC」からiPhoneに最適な1万円を切る完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」とAndroidでも楽しめるハイレゾイヤホン「SE-9000HR」が発売【レポート】


GLIDiCが完全ワイヤレスイヤホンと本格的なハイレゾイヤホンを発売!

ソフトバンク コマース&サービスは12月1日に、1万円未満で変える完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」(以下、TW-5000)と、ハイレゾ対応リケーブルイヤホン「SE-9000HR」を発売した。

TW-5000は、左右を繋ぐケーブルがない完全ワイヤレスイヤホンと充電ケースがセットになった製品で、SoftBank SELECTIONオンラインショップ販売価格は9,864円(税込)だ。

SE-9000 HRは、MMCXケーブルを採用したことで断線時のケーブル交換やバランス接続ケーブルなど、カスタマイズが可能なハイレゾ対応イヤホン。SoftBank SELECTIONオンラインショップ販売価格は、19,800円(税込)だ。

今回は、iPhoneユーザーやハイレゾ対応Androidユーザーに最適なこれらの製品について紹介していく。なお、SoftBank SELECTIONの製品はAmazon.co.jpなどでもほぼ同価格で販売されている。

続きを読む

iPhone 7 Plusにケースを付けてOSMO Mobileでバランスが取れるのか?! SoftBank SELECTIONの「極薄クリアハードケースfor iPhone 7 Plus」を試す【レビュー】

SoftBank SELECTIONの極薄クリアハードケースはどうなの?

スマートフォン(スマホ)のカメラは、今や静止画だけではなく本格的な動画撮影にも活用できるようになった。その動画撮影をアシストするアイテムとしてDJIの電動スタビライザー「OSMO Mobile」がある。

このOSMO Mobileと、異なる2つの画角で撮影できるカメラを搭載する「iPhone 7 Plus」を組み合わせればバリエーション豊富な4K動画撮影が可能となるのだが、重さ188gもあるiPhone 7 Plusは、OSMO Mobileでバランスを保てるギリギリのサイズなので保護ケースを付けるととたんにバランスを取れなくなってしまうのだ。

そこで今回は、SoftBank SELECTIONの極薄・軽量を特徴とする「極薄クリアハードケースfor iPhone 7 Plus」を試してみたいと思う。

続きを読む

SoftBank SELECTIONがモバイル向けのオーディオブランド「GLIDiC」を立ち上げ高音質なワイヤレスオーディオ製品「Sound Air WS-5000」と「Sound Air WS-3000」を発表【レポート】

GLIDiCブランドのモバイル向けオーディオ製品を発表!

ソフトバンク コマース&サービスは20日、都内にて「SoftBank SELECTION 新商品説明会」を開催し、新たらしいオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」を立ち上げることを発表した。

また、GLIDiCの新製品としてワイヤレスヘッドセット「GLIDiC Sound Air WAS-3000」(以下、WS-3000)と11月25日発売予定の「GLIDiC Sound Air WS-5000」(以下、WS-5000)を発表。

SoftBank SELECTIONはスマートフォン向けのアクセサリーを取り扱っており、その中でもSoftBank SELECTIONオリジナル商品の開発も行ってきた。一方で購入者側からはSoftBank SELECTIONということばの印象から、ソフトバンクが選んだ商品でありオリジナル商品としての認知度が低かったようにも思える。

そこで今回は、この新ブランドとなるGLIDiCの立ち上げの経緯と、発表された新製品を紹介していく。


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けにAppleの最新スマホ「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」とスマートウォッチ「Apple Watch Series 2・1」を9月16日に発売!9月9日16時1分より予約開始


SoftBankも「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の発売日と事前予約を案内!

ソフトバンクは8日、Apple(アップル)から発表された新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 2」および「Apple Watch Series 1」について2016年9月16日(金)よりSoftBank向けに発売すると発表しています。

また、発売に先立ち、2016年9月9日(金)16時1分より全国のソフトバンクショップ(iPhone取扱店)および直営Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」で事前予約受付を開始するということです。なお、本体価格や利用料金、各種割引やキャンペーンについては後日案内するとしています。

さらにソフトバンク コマース&サービスではSoftBank公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」からiPhone 7やiPhone 7 Plus向けに対応ケースや液晶保護フィルムなど全240アイテムを2016年9月16日から順次発売すると発表しています。なお、すでにSoftBank SELECTION オンラインショップでは2016年9月8日より順次予約受付を開始していします。

続きを読む

SoftBank SELECTIONのハイレゾハイレゾオーディオ対応イヤホン「SE-5000HR」を紹介!付属イヤホンをアップグレードして音楽を高音質で楽しめるハイレゾ入門にオススメ【レビュー】

ハイレゾ入門にオススメのハイクオリティイヤホン

ソフトバンク コマース&サービスが運営する主にスマートフォン(スマホ)などのモバイル関連アクセサリーを取り扱う「SoftBank SELECTION」からオリジナル商品のハイレゾリューション(以下、ハイレゾ)オーディオ対応マイク付きイヤホン「SE-5000HR」を紹介する。

iPhoneをはじめとするスマホには試供品としてイヤホンが付属している。試供品とはいえ、数千円クラスのサウンドクオリティーを持つものもあり侮れないものもある。

しかしながら、最近ではAndroidスマホを中心に原音により近い音を再現する「ハイレゾオーディオ」対応しているのだが、試供品のイヤホンではその良さどころか従来のオーディオデータとの違いさえ分からない。このような風潮にしっかりと対応してきたのが、ハイレゾ対応イヤホンを試供品として同梱するauの今夏スマホ「HTC 10 HTV32」(HTC製)だ。

一方でハイレゾ対応イヤホンではない場合に付属する試供品のイヤホンをハイレゾ対応イヤホンにアップグレードすることを考えるわけだが、その際に困るのがハイレゾオーディオ対応を謳うイヤホンは種類の多い点だ。なおかつ、価格も数千円から数万円と幅広く、どれを選んで良いのかわかりにくい。

そこで今回は、販売価格が8,880円(税込)でAmazon.co.jpでは実売6,302円(税込)と比較的手を出しやすい価格帯で、ワンランク上のサウンドが手軽に楽しめるSE-5000HRを取り上げてみる。ハイレゾオーディオに対応することから、幅広い音域を再現できるため従来のオーディオデータや音楽配信サービスのサウンドもクリアサウンドで楽しめる。

取り扱いがSoftBank SELECTIONということで、ソフトバンクユーザー向けという印象があるかも知れないが、製品にはソフトバンクのロゴを前面に押し出すことなく、シンプルでファッション性を意識したデザインをしている。これはSoftBank SELECTION製品全般に言えることであり、他キャリアのユーザーも1つのブランド商品としてチェックして何かを見つけて欲しいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。