Googleが新しいコミュニケーションサービス「Allo」や「Spaces」、ビデオ通話「Duo」を発表!

Googleは18日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにて2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催された開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )の基調講演を行い、新たに開発された人工知能(AI)サービス「Google Assistant」によってサポートされるメッセージング(チャット)サービス「Allo」と低速回線でも高画質なビデオ通話ができるサービス「Duo」を今夏に提供開始すると明らかにしました。

対応プラットフォームはともにAndroidおよびiOSで、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」では事前登録受付を実施しています。

さらに同社は、空間(部屋)を作ってそこで複数人でコミュニケーションが行えるサービス「Spaces」( https://spaces.google.com )も提供開始したことをお知らせしています。こちらもAndroidおよびiOS向けアプリで利用できるほか、パソコン(PC)などからもWebで利用可能です。

なお、Googleではこれらの新しいコミュニケーションサービスを提供しますが、これまで提供してきたメッセージングサービス「ハングアウト(Hangout)」やSNS「Google+」は継続するとしています。

続きを読む