S-MAX

Suica

みずほ銀行とJR東日本がiPhoneでSuicaが使える「Mizuho Suica」を提供開始!銀行口座から直接チャージでき、Apple PayのSuicaと比べてクレジットカードがなくても利用可能


みずほ銀行がiPhone向け「Mizuho Suica」を提供開始!

みずほ銀行および東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は1日、みずほ銀行の銀行口座(普通預金)または「Apple Pay」からチャージできるiPhone向け電子マネーサービス「Mizuho Suica」を2018年8月1日(水)に提供開始したと発表しています。

みずほ銀行のiOS向けアプリ「みずほWallet」においてSuicaの機能が利用できるサービスで、アプリからSuicaに相当するMizuho Suicaを即時発行でき、発行からチャージ、支払い、鉄道乗車券までiPhoneのみで利用可能。

Apple PayのSuicaと比べると、クレジットカードが必要がない点がメリットとのこと。ネット口座振替の仕組みを応用して本人確認を行い、チャージは1回1,000円〜15,000円までで最大2万円まで入金できます。

Apple Payの認証操作なしに使える「エクスプレスカード」として「Mizuho Wallet」を登録することもでき、Apple Payに直接Suicaを登録したものと共存可能で、エクスプレスカードに登録したほうが優先的に利用されるようになっているということです。

続きを読む

グーグルの決済サービス「Google Pay」が「Suica」や「WAON」に対応!KyashやJACCS、JCBのクレジットカードなども順次対応予定。“サイフクリーム”がもらえる期間限定ショップも


決済サービス「Google Pay」が「Suica」や「WAON」に対応!使えるのはFeliCa対応機種のみ

グーグル(以下、Google Japan)は24日、Android向け決済サービス「Google Pay」(旧「Android Pay」)において新たに「Suica」と「WAON」に対応したとお知らせしています。

また今後、KyashやJACCS(ジャックス)、JCBから発行されたプリペイドカードやデビットカード、クレジットカードにも順次対応を予定しており、これらをGoogle Payに登録すると「QUICPay」を通して72万ヶ所以上の店舗などで支払いができるようになるとしています。

さらに同社では期間限定で「Google Pay “サイフクリーム” ショップ」を2018年6月15日(金)から24日(日)まで東京・新宿にある“サナギ新宿”イベントスペースにオープンするとのこと。店頭でGoogle Payの疑似体験に参加した場合、お財布と小銭をモチーフにしたオリジナルアイスクリーム「サイフクリーム」が無料でもらえます。

加えて、Android利用者でGoogle Payアプリをダウンロードした人にはスペシャルトッピングも用意しているということです。時間は11〜19時ですが、予告なく変更する場合があるとし、提供できるアイスクリームの数量には限りがあるとのことで、以前に東京・表参道で行われた「Google Home Miniドーナツショップ」と同様に盛況になりそうです。

続きを読む

JR東日本、Suicaのオートチャージが改札を出るときにも2018年3月17日から対応!改札に入るときに加えて――ただし、これまで通りビューカード決済利用時のみ


Suicaのオートチャージが改札を出るときにも利用可能に!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は20日、同社が提供する鉄道系ICカード「Suica」において自動改札機入場時に加え、新たに自動改札機出場時でも「Suica オートチャージサービス」を2018年3月17日(土)に提供開始すると発表しています。

新たに導入される出場時のオートチャージは、出場時に運賃を精算した後の入金(チャージ)残額がオートチャージの設定金額を下回る場合、1回のみオートチャージされます。

現在、オートチャージ設定をしている場合には、事前申し込みの必要なく、出場時にもオートチャージされるようになるとのこと。既存の入場時のオートチャージと同様に首都圏・仙台・新潟のSuicaエリアおよびPASMOエリア内で利用できます。

なお、オートチャージをしても入金残額が精算額に満たない場合は、オートチャージされません。また定期券区間を経由して、定期券区間外の駅相互間を利用の場合は、出場時にはオートチャージされないのでご注意ください。

続きを読む

JR東日本が新幹線の自由席に事前に乗車券を買わなくてもSuicaなどの交通系ICカードで乗れるサービスを2018年4月に開始!指定席も2020年3月末に導入を検討中


JR東日本が新幹線にSuicaで手軽に乗れるように!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は5日、交通系ICカード「Suica」などで新幹線の普通車自由席を利用できるサービス「タッチでGo!新幹線」を2018年4月1日(日)に提供開始する予定だと発表しています。

自動改札機にICカードをタッチするするだけで、事前に乗車券や特急券の購入の必要がなく、新幹線の新幹線の普通車自由席に乗車できるようになります。

またキャンペーンで通常の金額(乗車券・自由席特急券)より安く利用できるとのことで、例えば、東京〜宇都宮間が通常4,410円(運賃1,940円+料金2,470円)のところタッチでGo!新幹線なら4,210円となるとのこと。

なお、同社では2019年度末(2020年3月末)をめどにSuicaなどのICカードで指定席についてもシームレスに利用できるサービスを導入する検討をしているということです。詳細は別途、今後案内するとしています。

続きを読む

iPhoneなどで東海道・山陽新幹線の「エクスプレス予約」が利用可能に!Apple Pay(FeliCa)のSuicaが10月23日より対応


iPhoneのApple Payに登録したSuicaでエクスプレス予約が利用できるように!

東海旅客鉄道(以下、JR東海)および西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)は12日、東海道新幹線および山陽新幹線における予約サービス「エクスプレス予約」がiPhoneなどで利用できる決済サービス「Apple Pay」(FeliCa)の「Suica」でも2017年10月23日(月)より利用できるようになるとお知らせしています。

利用するにはSuicaアプリの会員情報にビューカードを登録の上「ビュー・エクスプレス特約」に申し込む(同意)か、JR東海「エクスプレス予約」への入会カードの用意が必要で、10月23日4時以降にSuicaアプリをアップデートすると使えるようになるとのこと。なお、エクスプレス予約は年会費1,080円(税込)がかかります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。