S-MAX

TONE

ツタヤのスマホ「TONE」が仙台に来た!宮城県内初の取扱店舗「TSUTAYA仙台荒井店」がクロスモール仙台荒井内にオープン――店内などをさっそく紹介【レポート】


TONEモバイルの取扱い店舗が遂に宮城に初進出!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社として2015年1月に設立された仮想移動体通信事業者(MVNO)のトーンモバイルが展開する携帯電話サービス「TONEモバイル」(以下、TONE)。

CCCの主要事業となるエンターテイメントサービス店舗「TSUTAYA」の店頭およびオンラインストアを活用し、050番号のIP電話とNTTドコモ回線でのLTEパケット通信使い放題サービスを組み合わせた回線契約を月額1,000円(税別)から提供。同社オリジナルのスマートフォン(スマホ)とセットで販売するサービスが話題です。

そのトーンモバイルが2016年9月21日(水)に全国では41店舗目、そして、宮城県内では初となるTONE取扱店舗を仙台市若林区にある複合型ショッピングセンター「クロスモール仙台荒井」内にオープンしました。今回、オープンに併せてさっそく店内の様子を含め、取材を行なってきましたので、その様子を紹介していきます。

続きを読む

月千円で使える「TSUTAYAスマホ」がLTEに対応!箱にも秘密ありの格安スマホ「TONE m15」を紹介【レビュー】


LTEに対応したTSUTAYAスマホ「TONE m15」をレビュー!

こんにちは、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では久しぶりに登場するライターの甲斐です。今回はあの月1,000円(税抜)でお馴染みのTSUTAYAスマホ「TONE」シリーズがついにLTE化したということで、そのLTEスマホ第1弾の「TONE m15」をレビューしたいと思います。

さて、TSUTAYAで購入できるスマートフォン(スマホ)のTONEですが、特長はなんといっても利用料が低価格な「毎月1,000円」でしょう。ですが、実際に毎月1,000円なのは、本体価格を除いた金額です。

つまり、TONE m15の場合には本体価格29,800円(税抜)の分割代金が1,000円に加算されます(一括で購入した場合は利用料毎月1,000円のみ)。また、毎月1,000円なのはデータ通信のみで、音声通話や通話料(月額953円/月)はあくまで別になります。

続きを読む

CCCおよびフリービット、トーンモバイルを5月5日に始動!"Tのスマホ"第1弾を発売ーーTSUTAYAとTONE直営の合計16店舗やオンラインなどで販売


TSUTAYAとTONEの"Tのスマホ"がスタート!

トーンモバイルおよびカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)、CCCモバイルは30日、CCCグループとフリービットの戦略的資本・業務提携により実現化した日本のスマホを変えるTのスマホ「TONE」を2015年5月5日(日)のSHIBUYA TSUTAYAを皮切りに、TSUTAYAの12店舗とTONE直営の4店舗を合わせた全国16店舗とオンラインストア( https://marche.tone.ne.jp/cgi-bin/signup/signup.cgi?plan_cd=EB004001 )、電話での販売を開始すると発表しています。

Tのスマホ第1弾として3Gのみに対応した製品「TONE」(これまで「PandA」の第3ロットとして販売してきた端末)が発売され、価格は一括払いで24,000円、分割払いで月額1,000円×24回。料金プランもデータ通信のみなら月額1,000円のものがあり、さまざまなオプションやサービスが用意されます。価格および料金はすべて税抜。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。