S-MAX

TORQUE

世界初の耐海水対応タフネススマホ「TORQUE G02」をさらに便利にアクティブに!au +1 collectionのカラビナ風フック付きハードケースを紹介【レビュー】

6c3fcff1.jpg
海だけじゃない!登山などにも活躍するTORQUE G02用カバーを紹介!

auから販売中の世界ではじめて海水中での利用にも対応したタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」(京セラ製)。

新たに対応した耐海水が注目されがちですが、その他にもTORQUE G02は登山に心強い低圧対応や耐防湿といった機能も有しています。

とはいえ、せっかくのタフネス仕様に見合わないケースを使ってしまっては元も子もないのでそのまま使うという人が多いかと思いますが、そんな中でも今回はTORQUE G02をさらにアクティブに活躍させることができるようになる純正オプション「TORQUE G02 Hard Holder」を紹介したいと思います。


続きを読む

やっぱり試したい!au向け世界初の耐海水なタフネススマホ「TORQUE G02」を実際に海でテストしてみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
サーファーも納得!海で活躍できる唯一のスマホ「TORQUE G02」

au by KDDIから販売中の世界初の海水への持ち込み対応など、あらゆるアウトドア環境に対応するタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」(京セラ製)。

今回は初の海水への耐性を持ったスマホということで、先日取材した神奈川県の逗子海水浴場のサーファーたちが運営する海の家「なみある?ビーチハウス」とコラボレーション(コラボ)したイベントにて実際にサーファーにTORQUE G02を持って海へ入ってきてもらいましたので、その様子を紹介します。

続きを読む

アウトドアに最適なプリインアプリも一味違う!?世界初の耐海水対応スマホ「TORQUE G02」のアプリ一覧や特徴的な機能を紹介【レビュー】

6c3fcff1.jpg
見れば納得!?のTORQUEらしいプリインアプリを紹介!

auから7月16日(木)に発売された耐海水をはじめとするあらゆるアウトドア環境に対応したタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」(京セラ製)。

前回は購入したということでさっそく開封レポートをお送りしましたが、今回はTORQUE G02のホームアプリやプリインストールされているアプリ一覧と、その中でもタフネススマホのTORQUEらしいアプリ(機能)を紹介します。

続きを読む

今夏注目のダークホース!?世界初の耐海水にも対応したau向け超タフネススマホ「TORQUE G02」を購入したので開封してみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
アウトドア最強!TORQUEシリーズ第2弾をさっそく購入

au by KDDIから先週7月16日(木)に発売となった世界初の海での利用にも対応した超タフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」(京セラ製)。

前機種「TORQUE G01」譲りの防水・防塵・耐衝撃に加え、耐海水を実装したほか、ユーザーからの要望が非常に多かったという「ユーザー自身によるバッテリー交換」も可能となるなど、実際に前機種を入手したユーザーからのフィードバックもきちんと取り入れた今夏のau向けスマホのダークホースともいえる製品だと思います。

さっそく筆者もTORQUE G02を入手(当然ながら自腹購入)したので、さっそく新機種購入時の恒例行事である"開封の儀"を実施しました。そこで、今回は製品版の個装箱とその内容物を写真で紹介したいと思います。

続きを読む

ついに海へ進出!今夏注目のau向けタフネススマホ「TORQUE G02」が逗子海岸にある海の家「なみある?ビーチハウス」とコラボ!割引特典もあるよ【レポート】

6c3fcff1.jpg
耐海水となった新しいTORQUEは海の家とコラボ!

auからついに7月16日に発売となったタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」(京セラ製)。

京セラのタフネススマホシリーズ「TORQUE」では昨年、前機種「TORQUE G1」のイベントを東京ミッドタウンの特設開場にて開催されました。

一方、今年は新モデルのTORQUE G02が世界初の"耐海水"を実装したこともあり、神奈川県の逗子海水浴場のサーファーたちが運営する海の家「なみある?ビーチハウス」とコラボレーション(コラボ)したイベントを2015年7月18日(土)から8月30日(日)まで実施しています。

このイベントではTORQUE G02の展示やタッチ&トライ、さらに短期間の貸し出しなどを行なっているということで、さっそく取材に行ってきました。今回はまずは現地の様子をレポートしていきます。

続きを読む

KDDI、世界初の海水対応や米軍採用MIL規格の19項目準拠なau向けタフネススマホ「TORQUE G02」が7月16日に発売!VoLTEやAndroid 5.1などの最新仕様に


auの2015年夏スマホ「TORQUE G02」が7月16日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは15日、今夏以降に発売するau向け「2015年夏モデル」のうちの防水・防塵に加え、さまざまな耐性を持ったAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用タフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」(京セラ製)を2015年7月16日(木)に発売すると発表しています。

すでに5月15日からauショップ店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)はすでに紹介しているように本体価格は65,880円、実質負担額は新規契約および機種変更で37,800円、他社から乗り換え(MNP)で21,600円。

また、auでは2015年夏モデルを事前予約後に機種変更または番号そのままで他社から乗り換え(MNP)によって購入すると「au WALLETカード」(プリペイド式)へ2,000円キャッシュバックする『「au夏モデル」予約キャンペーン』を実施しています。

発売に合わせて京セラでは7月10日よりテレビCMを放映中で、さらに7月18日から8月30日までに神奈川県逗子海岸にてタッチ&トライやスタンドアップサーフィン教室が行われる「なみある?×TORQUE G02」コラボイベントが実施されます。

続きを読む

今夏注目のau向けタフネススマホ「TORQUE G02」の気になる価格をチェック!世界初の海水対応や米軍採用MIL規格の19項目準拠など


au向け2015年夏スマホ「TORQUE G02」の価格を紹介!

今年7月上旬に発売予定のau向け「2015年夏モデル」のうちのさまざまな耐性を持ったAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用のタフネススマートフォン「TORQUE G02」(京セラ製)。

人気のタフネスモデルが世界初の海水対応や米国国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験(MIL-STD-810G規格)にも準拠する高い堅牢性をさらに高めつつ、スペック的にも向上させていることから注目機種となっています。

すでに5月15日からauショップおよび公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が開始されており、今回、価格が案内されていましたので購入を検討している人に向けて紹介したいと思います。

なお、auでは今夏モデルを事前予約して機種変更もしくは他社から乗り換え(MNP)で購入した場合にau WALLET カードに2,000円キャッシュバックする「『au夏モデル』予約キャンペーン」を実施しています。

続きを読む

今夏のタブレットの液晶の特徴は「濡れても操作できるディスプレイ」に!?Xperia Z4 TabletやQue tabがアピール【レポート】


濡れた手でも操作しやすいのが当たり前になる!?

先々週から先週にかけて大手携帯電話各社の「2015年夏モデル」が発表され、ほぼ出揃ったと思われる。今年は既存の携帯電話(いわゆる「ガラケー」とも呼ばれるフィーチャーフォン)の形状や操作性を引き継ぎつつ、スマートフォン(スマホ)と同じAndroidをOSに採用した「ガラホ」("ガラ"ケーのようなスマ"ホ"という造語)が注目されがちだが、実はもう1つ、今まではあまり見られなかった特徴的なポイントがある。

それが「濡れても操作可能なディスプレイ」を採用したタブレットだ。もちろん、これまでもそういったスマホはあったが、今季はたままたかもしれないが、タブレットで濡れても操作可能なディスプレイを採用しているという点を京セラの「Qua tab」、ソニーの「Xperia Z4 Tablet」でアピールされていた。そこで、今回はこれらのタブレットについて紹介したいと思う。

続きを読む

世界初の海水対応スマホ「TORQUE G02」を写真と動画でチェック!米軍採用MIL規格の19項目準拠――au向けタフネスモデルがVoLTEやAndroid 5.1などの最新仕様に【レポート】

TORQUE G02
アウトドアファン待望のシリーズがアップデート!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、防水・防塵に加え、さまざまな耐性を持ったAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用の京セラ製タフネススマートフォン「TORQUE G02」を発表しました。発売時期は2015年7月上旬を予定し、昨日5月15日からauショップおよび公式Webストアなどにて事前予約受付が開始されています。

auといえばケータイ(フィーチャーフォン)時代から定期的に「G'z One」シリーズのような対衝撃性能や防水・防塵性能を高めたタフネスモデルを発売し、常に一定のユーザー層を獲得してきた実績があります。京セラの「TORQUE」シリーズもまたタフネススマートフォンとして登場した機種で、日本では昨年夏に初代の「TORQUE G01」を発売。本機はその後継機種となります。

米国国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験(MIL-STD-810G規格)にも準拠する高い堅牢性はそのままに、どういった進化とアプローチが施されたのでしょうか。今回はそんな注目度の高いTORQUE G02を発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G02」を発表!新たにMIL-STD-810Gの19項目+独自の2項目に準拠し、世界初の海で使えるスマホに――VoLTEやCA、Android 5.1 Lollipopなど


au向け最新タフネススマホ「TORQUE G02」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、防水・防塵に加え、さまざまな耐性を持ったAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用タフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」(京セラ製)を発表しています。2015年7月上旬に発売開始予定。

TORQUE G02はタフネススマホとして国内外で好評な「TORQUE」シリーズの最新モデルで、前機種「TORQUE G01」から耐性および基本性能がそれぞれ大幅に進化しています。

耐性はこれまでもアメリカ(米国)の軍隊が採用するMIL-STD-810Gに準拠していましたが、対応項目が新たに19項目に増え、さらに独自の耐久試験2項目を加えた計21項目に準拠。

これにより、世界初の海でも使えるスマホとなっており、綺麗に撮影できる約1300万画素リアカメラによって海中撮影も可能になったとのこと。非接触充電対応なのもタフネスモデルとしては嬉しい点。

また、4.7インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶や1.4GHzクアッドコアCPU(Qualcomm製「Snapdragon 400 MSM8928」)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大128GBまで)などのミドルレンジながら確実にステップアップし、4G LTEやWiMAX 2+に加え、VoLTEやCAによる下り最大150Mbpsにも対応しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。