S-MAX

TV

今度のAQUOS 4Kは脱テレビ?COCORO VISIONとAndroid TV搭載で膨大なコンテンツにアクセスできる新「AQUOS 4K」を写真と動画で紹介【レポート】


4Kの大画面でコンテンツを楽しめ!

シャープが都内にて「AQUOS 4K新製品発表会」を9月28日に開催し、AIoTクラウドサービス「COCORO VISION」と音声検索や豊富なアプリケーションが利用できる「Android TV」を採用したAIoT対応液晶テレビ「AQUOS 4K」5機種を2017年11月11日(土)に発売すると発表した。

Android TVを採用したことで、4K動画配信に対応したビデオ・オン・デマンド(VOD)やゲームなどを「Google Play ストア」からインストールすることができる。

またAIoTクラウドサービスのCOCORO VISIONは、スマートフォン(スマホ)など向けアプリも用意されており、放送波やネットコンテンツのレコメンド機能を利用可能だ。

今回はこのAndroid TVを採用した新しいAQUOS 4Kについて写真と動画で紹介していく。なお、今回発売される5機種は型番が「LC-50US5」(4000台)および「LC-55US5」(3000台)、「LC-60US5」(4000台)、「LC-55UH5」(1000台)、「LC-60UH5」(1500台)で、価格はオープンながらAmazon.co.jpではそれぞれ220,000円および271,000円、329,400円、339,800円、402,000円で予約を受け付けている(括弧内は当初月産台数)。

続きを読む

いよいよスタートするJ1・J2・J3リーグ戦全試合生中継のスポーツ動画配信サービス「DAZN」にまだ加入していないサッカーファン必見!視聴登録とテレビで見る方法を紹介【ハウツー】

DAZN01
まだ未加入の人も簡単な手続きですぐにDAZNを見られる!

昨年から日本でサービスを始めたスポーツ映像インターネット配信サービス「DAZN」。その中でも大きな話題になっているのは、日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」の放映権を獲得し、2017シーズンより「明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦」の全試合を生配信するためです。いよいよ本日2月25日(土)のJ1リーグ戦8試合より生中継配信が始まります。

そこで今回は「もうJリーグが開幕するのに、まだDAZNに加入していない!」というサッカーファンのみなさまのために、加入方法・視聴方法と、テレビで見るための方法を簡単にまとめて紹介いたします。

続きを読む

テレビ視聴を目的としないワンセグ対応携帯電話の所持はNHKの「受信契約」不要と判決!NHKはただちに控訴へ


shimajiro@mobiler

テレビ(TV)の視聴を目的としないワンセグ(フルセグ含む「地上デジタル放送」)対応製品の所有は、日本放送協会(NHK)との受信契約の根拠になっている放送法上の受信設備の「設置」にあたらないため、さいたま地方裁判所は男性側の主張を認め、ワンセグ機能付き携帯電話の所持については受信契約の義務がないと判決が下された。

これはワンセグ付き携帯電話の所持は受信契約の義務がないことを確認するために埼玉県朝霞市の市議会議員が原告となった裁判でのこと。

なお、NHKでは今回の判決について「判決は放送法64条の受信設備の設置についての解釈を誤ったものと理解しており、ただちに控訴します」としている。

続きを読む

ASUSのスマホ「ZenFone Go TV」のテレビ視聴を試す!SIMフリーの低価格モデルなのに日本でワンセグが利用できることを確認【レビュー】


ZenFone Go TVならではの機能"テレビ視聴"をチェック!

現在、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が海外向けモデルとして販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」。主な外観デザインや基本性能は国内向けに販売されている低価格なSIMフリースマホ「ZenFone Go」と変わりませんが、一部スペックが異なるほか、世界40カ国以上でワンセグが視聴できるというTVチューナーを搭載。製品名のとおりテレビが見れる、海外向けモデルとしては珍しい1台です。

ここまでは日本で輸入などをしても問題なく使える技適マークの表示ができるため、このZenFone Go TVの外観デザインソフトウェア周りを紹介してきました。レビュー3回目となる今回はメイン機能ともいえるテレビ(ワンセグ)視聴機能をチェックしていきます。

続きを読む

ソニー、スマホなど向けTVアプリ「torne mobile」を配信開始!nasneと連携してテレビの視聴・録画ができるーーAndroid版とiOS版がリリース


ソニーがスマホなど向けアプリ「torne mobile」を配信開始!

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は18日、テレビ(TV)向けアプリ「torne(トルネ)」シリーズが発売5周年を迎える2015年3月18日(水)よりスマートフォン(スマホ)やタブレット向けTVアプリ 「torne(トルネ) mobile」を配信開始したと発表しています。

利用料はアプリの利用は無料ですが、テレビ視聴機能の利用はアプリ内課金にて500円(税込)がかかります。対応OSはAndroid 4.1.0(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 7.0以降で、すでにアプリ配信マーケット「Google Play」および「App Store」にてダウンロードできます。

また、torne mobileだけではなく、torneの5周年に当たり、「トルネフ」のスマホなど用スペシャル壁紙をtorne公式Webサイトで配布し、さらに、トルネフのLINEスタンプも制作進行中で、近日販売開始予定。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。