S-MAX

TouchID

本命はやはり来年!?iPhoneの2017年モデルは全面ディスプレイに?Touch ID搭載ホームボタンなどが画面に埋め込まれると噂ーーLGが指紋センサー内蔵ディスプレイを開発


2017年のiPhoneは全面ディスプレイデザインに!?LGが画面の下に配置するセンサーを開発

LG Innotekは2日(現地時間)、ディスプレイの下に配置できる0.3mmの薄型指紋センサーモジュールを開発したと発表しています。これにより、画面にタッチするだけで、指紋認証が行えるとのこと。

一方、Appleが昨年に画面にタッチして指紋認証する特許「電子デバイスにおける指紋認証センサー(Fingerprint Sensor in an Electronic Device)」を取得しており、LG InnotekがAppleの部品供給元でもあるため、この特許を元に開発されて次世代のiPhoneに採用されるのではないかと噂されています。

これらとともにApple内部からの情報として2017年に登場する次世代「iPhone」について指紋認証機能「Touch ID」を搭載したホームボタンだけでなく、フロントカメラやスピーカーも画面内に埋め込まれて"全面ディスプレイ"デザインになると一部メディアが伝えています。

続きを読む

NTTドコモがiPhoneやiPadで「dアカウント」などのオンライン認証に指紋認証「Touch ID」を利用できるように!実際に「dアカウント設定」アプリを使ってみた【レポート】


iPhoneなどのTouch IDで「dアカウント」などのログインが可能に!

既報通り、NTTドコモは9日、同社の公式Webサイト「ドコモウェブサイト」( https://www.nttdocomo.co.jp )をリニューアルし、新たにiOS 9.0以降の指紋認証機能「Touch ID」対応のiPhoneやiPadにおけるTouch IDを用いたオンライン認証を導入しています。

そこで今回は、NTTドコモの料金確認や各種サービスにてTouch IDによるオンライン認証ができるようになる「dアカウント設定」アプリを使ってみましたので紹介したいと思います。

なお、リニューアルに際し、同社では2016年3月9日(水)5時頃から一部の利用者にてログインできない事象が発生していたとお知らせしています。対象者は同社の契約回線でアクセスした際にWebブラウザーの設定でサードパーティーのCookie(クッキー)を許可されていない場合。

対処方法としては、AndroidのChromeなら「サードパーティCookieを許可」、iPhoneのSafari(ブラウザ)なら「訪問したWebサイトを許可」または「常に許可」」にチェックするとのこと(バージョンにより文言は異なるとのこと)。

続きを読む

NTTドコモ、公式Webサイトを3月9日にリニューアル!iPhoneやiPadではdアカウントなどのオンライン認証に指紋認証「Touch ID」が利用できるように


NTTドコモの各種認証にiPhoneなどの指紋認証が使えるように!

NTTドコモは7日、iOS 9.0以降の指紋認証機能「Touch ID」対応機種におけるTouch IDを用いたオンライン認証を2016年3月9日(水)から提供開始します。

また、同社はすでに同日3月9日に公式Webサイト「ドコモウェブサイト」( https://www.nttdocomo.co.jp/ )をリニューアルするとお知らせしており、これに合わせてTouch IDによるオンライン認証が導入されます。

これにより、iPhoneやiPadといった対応機種を利用している場合には、dアカウントなどのオンライン認証の際に標準規格「FIDO UAF 1.0」に準拠したアプリ「dアカウント設定アプリ」を用いることで、Touch IDによる生体認証ができるようになります。

例えば、NTTドコモが提供する「dデリバリー」や「dショッピング」などのサービスで、dアカウントのパスワードに代わってTouch IDを使ったログインができるようになるほか、Webサポートサービス「ドコモオンライン手続き」などで契約内容や利用状況を確認する際にネットワーク暗証番号の代わりにTouch IDによる本人確認ができるようになります。

また、2016年3月下旬からは「ドコモ ケータイ払い」や「dケータイ払いプラス」、「spモード コンテンツ決済」を利用時にspモードのパスワードなどの代わりにTouch IDを使って決済することができるようになるということです。

続きを読む

Apple、Touch ID搭載のiPhoneやiPadを非正規業者で修理してiTunes経由のiOSアップデートを実施した場合に使えなくなる不具合「エラー53」を修正するソフトウェア更新を提供開始


Appleがエラー53に対応する最新iOS 9.2.1の改良版をリリース!

Appleは18日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone 6」もしくは「iPhone 6 Plus」を非正規の業者に修理させた一部の利用者がiTunes経由のiOSのアップデート中に「エラー53」が表示されてその後にiPhone使えなくなり、iPhone内のすべてファイルが消えてしまったとして訴訟問題となっている「Error 53(エラー53)」に対処するソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

問題があった利用者には合わせて謝罪もしています。なお、このソフトウェア更新を適用すると、該当の事象は起きなくなりますが、非正規業者で修理している場合には指紋認証機能「Touch ID」が使えなくなり、Touch IDを有効にするにはサポート「Apple Care」に連絡すると修理代を払い戻してくれるということです。

続きを読む

iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 8.3」にて指紋認証機能「Touch ID」に不具合!アプリのインストール時などでパスコードしか選択できずーー解消方法も


iOS 8.3にするとTouch IDに不具合が!?

既報通り、Apple(アップル)がiPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 8.3」を提供開始しましたが、アップデート後に指紋認証機能「Touch ID」に不具合が生じていると多くのユーザーから報告が上がっています。

不具合はTouch IDを利用してiTunes StoreやApp Storeの認証をするときのみで、アプリをインストールするときなどに出る認証画面時にTouch IDが選択できず、パスコードによる解除のみとなってしまいます。なお、画面ロック解除に利用する際には問題はないとのこと。

続きを読む

LINE、オンラインだけでなく、オフラインの店舗などでの支払いもできる決済サービス「LINE Pay」を今冬に提供予定!セキュリティーには十分に配慮へ


LINEが決済サービス「LINE Pay」を今冬に提供!

LINE Corp.は9日、同社の事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2014」を開催し、スマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(LINE)」( http://line.me )を通じた決済サービス「LINE Pay」を2014年冬頃に提供開始すると発表しています。

詳細は今後別途行うとしながらも、LINEを利用してWebストアでの買い物といったオンラインだけではなく、オフラインでの店舗での支払いにも対応するほか、LINE友だちに送金したり、共同で支払いするときに割り勘したりできるとのこと。例えば、オフラインでは同時に発表されたタクシー配車サービス「LINE TAXI」における支払いに利用できるということです。

なお、セキュリティーには十分に配慮しており、通常のLINEのパスワードとは別に設定するなどを予定しているとしています。

続きを読む

iPhone 5sをこれから買う人はもちろん、使っている人も要チェック!新しく搭載された一瞬でロック解除できる「Touch ID(指紋センサー)」の便利さを紹介【ハウツー】


とても便利な指紋センサー(Touch ID)は最大5つまで登録可能!

すでに圧倒的な人気スマートフォンとなっている「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が9月20日に発売されてから1ヶ月超。発売日の何日も前から並んだり、発売日当日に並んで目当ての機種や気に入ったカラーを購入できた人は本当にラッキーでしたね。今予約するとiPhone 5sはスペースグレイやシルバーで約14日、ゴールドで約28日もかかるんですって!

そんなiPhone 5sには新しく指紋センサー機能「Touch ID」がホームボタンのところに搭載されています。あらかじめ指紋を登録しておくと、ロック画面をスライド操作で解除することなく、ホームボタンに指紋を登録した指を触れるだけでロック解除できるようになっています。

実際に使ってみると、非常に便利で素早いロック解除ができるとっておきの機能になっています。そこで、今回は、このiPhone 5sに搭載されたTouch IDについて紹介してみたいと思います。

すでにiPhone 5sを手に入れている方は試しているかと思いますが、まだ予約中の方やこれから購入してみようかなと思われている方は、是非参考にしていただければと思います。

続きを読む

Apple、64ビットA7デュアルコアCPUや指紋センサーを搭載したスマホ「iPhone 5s」を発表!国内でも9月20日に発売開始


iPhone 5sが発表!

Apple(アップル)は10日、カリフォルニア州クパチーノにある本社にてプレス向け発表会を行い、64ビットアーキテクチャ搭載A7チップやM7モーションコプロセッサ、指紋認証センサーなどを搭載したハイエンドスマートフォン「iPhone 5s」を発表しています。

米国での価格は、2年契約付きで16GBが199ドル(約19900円)、32GBが299ドル(約29900円)、64GBが399ドル(約39900円)となっています。日本国内でもNTTドコモおよびau by KDDI、ソフトバンクモバイルの3社が2013年9月20日(金)から販売する予定で、価格は現時点では不明。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。