S-MAX

UPQ

アップ・キュー、SIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」の発火事故への対処方法を案内!まずソフトウェア更新を提供し、新型バッテリー交換も配布予定――「UPQ Phone A02」は発売見送りに


SIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」にソフトウェア更新!

UPQ(アップ・キュー)は25日、今年5月9日に案内していた同社製スマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」のバッテリーが過熱して焼損した事故について対処方法を発表しています。今回の発火事故について消費者庁および経済産業省の指導のもと第三者機関を通して解析を実施した結果、原因がバッテリーおよび充電制御にあると特定されたとのこと。

そのため、まずは同日より順次、充電制御を改善したファームウェアを配布し、新ファームウェアでは、それまでのファームウェアの問題点である充電時のバッテリーへの負荷を改善し、緩やかに充電されるよう修正しているということです。

また今後の予定としてUPQ Phone A01Xの購入者を対象に新型バッテリーを配布するとのこと。配布時期については、6月中に改めて告知するとしています。さらに今回の発火事故を鑑み、昨年より販売開始を延期していた「UPQ Phone A02」について発売を見合わせることにしたということです。

続きを読む

アップ・キュー、SIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」の発火事故は製品起因のバッテリーが原因と発表!重大製品事故2件を含む計4件の事故で、専用電話窓口開設などの対応状況を案内


SIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」の発火事故はバッテリーが原因!

UPQ(アップ・キュー)は9日、昨年発売した同社製スマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」のバッテリーが過熱して焼損した事故について消費者庁および経済産業省の指導のもと第三者機関による解析を行った結果、充電時のバッテリーが焼損元であることが確認できたと発表しています。

UPQ Phone A01Xの焼損事故は昨年9月29日に利用者からの連絡で発覚し、10月14日に消費者庁から消費生活用製品の重大製品事故に係る内容として調査が続けられていました。

その後、2017年5月9日現在、計4件(2016年に2件、2017年に2件。うち、重大製品事故2件、非重大製品事故2件)の同様の連絡があり、同日5月9日に消費者庁から公開された重大製品事故を含めた3件の事故についても同じように充電時のバッテリーが原因である可能性が高いとし、原因究明中だとしています。

同社では問題の原因となったバッテリーについて対応準備を進めており、2017年5月下旬をめどに案内予定で、それらの案内に先立って5月9日より「UPQ Phoneご購入者様専用電話窓口」を開設しています。

さらに同社は対象バッテリーを使用の人には迷惑を掛けたことを深くお詫び申し上げ、今後の案内の確認および理解、協力をお願いしたいということです。なお、本件については販売店各社とも連携の上、広く購入者に伝えるべく動いていくとしています。

続きを読む

UPQが14万9千円の65インチ4K IPS液晶「4K65 Limited model 2016/17」を発表!スマホ「UPQ Phone A01X」の焼損事故についてもコメント【レポート】

center>
大画面FHD TVからの買い換えに最適な149,000円(税別)の65インチ4Kディスプレイ

UPQ(アップ・キュー)は1日、東京・二子玉川 蔦谷家電にて「UPQブランド新製品」を開催し、Qディスプレイ 65インチ4K対応「4K65 Limited model 2016/17」を2016年11月15日(火)より蔦屋家電限定で100台を149,000円(税別)で発売すると発表した。

TVチューナーは非搭載となるが、Blu-rayレコーダーやネットに接続可能なSTB(セットトップボックス)などでTV(テレビ)を視聴するスタイルに対応する。

主なスペックとして、LG Electronics(以下、LG)製の高解像度4K(3840×2160ドット)のIPS液晶、明るさ300cd/m2、HDMI2.0(HDCP2.2対応)×4ポート、サイズが約902×1461×286mm(ディスプレイスタンド含む)、質量が約19.5kg(ディスプレイスタンド含む)など。

今回は、UPQ代表取締役CEOの中澤優子氏による4K65 Limited model 2016/17の紹介と、同社が販売するスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」の焼損事故についてや未発売の「UPQ Phone A02」の発売時期についてのコメントを紹介する。

続きを読む

消費者庁、日本でSIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」が充電中に発火したとして重大製品事故と公表!報告は1件で、原因は調査中


日本でSIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」が発火と消費者庁が公表!

消費者庁は14日、消費生活用製品の重大製品事故に係る内容を公表し、製品起因が疑われる事故としてUPQ(アップ・キュー)が販売しているSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」の発火事故が報告されていることが明らかになっています。

スマホの発火・発煙などの爆発問題はサムスン電子製「Galaxy Note 7」で話題となっていますが、今回報告されたのは1件のみではあるものの、充電中に発火して周囲を焼損する被害があったということで原因は調査中ながら使っているまたは持っている人は注意したいところです。

続きを読む

アップキューがミニバイク「UPQ BIKE me01」を12万7000円で9月上旬から出荷開始に!「MOTHERHOUSE」とのコラボレザーバッグも発売【レポート】

電動バイクにぴったりのレザーバッグを発売!

UPQ(アップキュー)は9日、報道関係者向けに「『UPQ』ブランド 1 周年記念新製品発表会」を開催し、超軽量モバイルeバイク「UPQ BIKE me01」を同日から購入受付を開始し、2016年9月上旬から順次発送することを発表した。販売価格は127,000円(税別)。

発表会では、このUPQ BIKE me01のサドル軸部分に取り付け可能な本革バッグ「UPQ BIKE me01純正2WAYレザーバッグ」の「Navy」を9日から、「Red」を18日から発売することも発表された。価格は17,900円(税別)で、各色250個の数量限定生産となる。

今回はUPQ BIKE me01に最適化されたこのレザーバッグについて紹介していく。


続きを読む

アップ・キューがスマホも充電できる電動バイク「UPQ BIKE me01」や防水アクションカメラ「Q-camera WPX2」を発表!味の素スタジアムで行われた発表会を写真と動画で紹介【レポート】

原付免許で乗れる電動バイク「UPQ BIKE me01」

UPQ(アップキュー)は21日、東京都調布市にある味の素スタジアムにて発表会を開催し、家庭用コンセントから充電できる電動バイク「UPQ BIKE me01」と防水アクションカメラ「Q-camera WPX2」を発表した。

価格(すべて税抜)はUPQ BIKE me01が127,000円で、本体同梱品と同じ純正バッテリー「LB01」が34,500円、ACアダプターが16,800円、販路はバイク取扱店、発売時期は夏を予定しているとのこと。また、Q-camera WPX2も今夏発売予定で、価格は16,500 円。

このUPQ BIKE me01は今年2月に次のプロダクトとして開発が発表されていたもの。車両区分は「原動機付自転車」で、いわゆる原付免許があれば公道で走行することができる。

バッテリー電圧・容量は36V・316.8Wh、約3.5時間の充電で約35kmの走行を可能としている。また、車体をコンパクトに折りたたむことが可能で、自動車などに積んで移動することもできるとしており、車体重量は約18kg(バッテリー含む)、全長約1220mm、幅約610mm、高さ約985mm(ミラーを含む全高約1220mm)。シート高は約760mm、最低地上高約140mm。

今回は、このUPQ BIKE me01やQ-camera WPX2を発表会の模様とともに写真と動画で紹介していく。

続きを読む

最新Android 6.0スマホ「UPQ Phone A02」だけではなく、家電メーカーとして「モバイル電動スクーター」も!12種類19製品を揃えたアップ・キューの新製品発表会を写真で紹介【レポート】

UPQ Phone A02やワイヤレスヘッドフォン、モバイルバッテリー内蔵バックパックなど個性的な製品が発表!

既報通り、UPQ(アップ・キュー)が2016年2月29日(月)に都内にて「UPQ 2nd Season 新製品発表会」を開催し、同社の製品シリーズ第2弾となる全12種類19製品の新ラインナップを展開していくことを発表した。

UPQは、洗練された上質なデザインと美しいコンセプトカラーをまとったブランドとして、2015年8月から第1弾の「blue x green(ブルー・バイ・グリーン)」として17種24製品をラインナップ。

今回の第2弾では、スペックを向上させたSIMフリースマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A02」のほか、50インチ4Kディスプレイの後継機や充電用USBバックル付きバックパック、ワイヤレスヘッドフォンなど、デザインの優れた製品群を投入する。

また、第2弾では新たなコンセプトカラーとして「navy & red(ネイビー・アンド・レッド)」を発表し、製品にも反映させている。今回は、新色が追加される「UPQ Phone A01X」も含めたUPQ Phoneシリーズを中心にモバイルに最適な個性的な新製品を紹介していく。

続きを読む

アップ・キュー、Android 6.0採用の5インチHD液晶搭載のSIMフリースマホ「UPQ Phone A02」を発表!第2弾コンセプトカラー「navy & red」で5月に発売予定――UPQ Phone A01Xにも新色


新スマホ「UPQ Phone A02」などの12種類19製品を発表!

UPQ(アップ・キュー)は26日、都内にて「新製品発表会」を開催し、UPQブランドラインアップの第2弾となるコンセプトカラー「navy & red」による12種類19製品を発表しています。

この中には既存のAndroidスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」に新色が追加されるほか、Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)を搭載した新しいスマホ「UPQ Phone A02」を2016年5月に発売予定となります。

発表会の模様については後日、詳細なレポートを掲載予定ですが、まずはこれらのスマホ2機種についてまとめておきます。この他、今回正式発表されなかったものの、電動バイク「UPQ BIKE」を開発しており、今年3月に詳細を発表することを明らかにしています。

続きを読む

アップ・キュー、SIMフリーの4.5インチスマホ「UPQ Phone A01X」に新色ブラックを追加!価格は既存色と同じく1万4800円に


SIMフリースマホ「UPQ Phone A01X」に新色ブラック!

UPQ(アップ・キュー)は26日、昨年12月に発売したSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」に新色「ブラック」を2016年1月26日(火)に追加すると発表しています。

価格はオープンながらメーカー希望小売価格は14,800円(税抜)。ブラックはUPQ Phone A01Xのベースとなる同社初スマホ「UPQ Phone A01」で人気だった色で、これにより、UPQ Phone A01Xは「ホワイトBG」および「ブルー・バイ・グリーン」、「ホワイト」と合わせて4色展開となります。

続きを読む

新たに技適を取り直してマイナーバージョンアップ!アップ・キューの中澤優子社長が発表会で何を語ったのか?――新スマホ「UPQ Phone A01X」を写真でチェック【レポート】

14,800円のスマホ「UPQ Phone A01X」

既報通り、UPQ(アップ・キュー)は21日、都内にて「新製品発表会」を開催し、SIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」(以下、A01X)を同日より14,800円(税抜)で発売すると発表した。

A01Xは同社初のスマホ「UPQ Phone A01」(以下、A01)ベースに4G LTE対応のデュアルSIMスロット対応などに加え、新たにタッチパネルが5点マルチタッチに対応し、内蔵ストレージを16GBに強化した後継機となる。

A01の発売時には日本で利用するために必要な認証(いわゆる「技適」)が一部取得できていないとして問題となったが、発表会ではそれらを踏まえてA01Xの説明や今後の方向性などが示された。そこで、今回はそんな発表会の内容とA01Xの実機を写真で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。