S-MAX

UQ

携帯電話サービス「UQ mobile」にて月間高速データ容量10GBで使い切っても最大1Mbpsの料金プラン「スマホプランR」を6月1日から提供


月10GBを使い切っても最大1Mbpsで使える新料金プラン「スマホプランR」をUQモバイルが提供!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は25日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において月当たりの高速データ通信容量10GBかつ高速データ通信容量を使い切った場合の速度制限時も最大1Mbspで利用できる新しい料金プラン「スマホプランR」を発表しています。

利用料は月額税抜2,980円(税込3,278円)で、UQ家族割適用時は税抜2,480円(税込2,728円)。提供開始時期は2020年6月1日(月)で、提供開始に先立って5月27日(水)よりサポートページ「my UQ mobile」などにて既存の利用者向けに「スマホプランR」へのプラン変更の受付を開始します。

また「スマホプラン データ増量キャンペーン」も対象となり、キャンペーンの適用条件を満たす場合には月当たりの高速データ通信容量が最大12GBで利用可能となります。なお、スマホプランRの提供開始に伴って既存の「スマホプランM」および「スマホプランL」は、2020年5月31日をもって新規受付を終了するとのこと。

続きを読む

UQ mobile向けスタンダードスマホ「OPPO Reno3 A」が発表!6月下旬発売で、FeliCaや防水・防塵に対応


UQモバイルからスタンダードスマホ「OPPO Reno3 A」が登場!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は25日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において新しいスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno3 A」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しています。

発売時期は2020年6月下旬以降を予定し、UQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQオンラインショップ」にて順次取り扱うとし、価格は現時点では未定とのこと。日本市場でニーズの高い防水や防塵(IPX8およびIP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)に対応し、購入時からSIMロックがかかっていないSIMフリーで販売されます。

続きを読む

UQ mobile向けスタンダードスマホ「Galaxy A41」と「AQUOS sense3 basic」が発表!6月中旬以降に順次発売


UQモバイルがスタンダードスマホ「Galaxy A41」と「AQUOS sense3 basic」が販売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は25日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において新しいスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A41(型番:SCV48)」(サムスン電子製)および「AQUOS sense3 basic(型番:SHV48)」(シャープ製)を発表しています。

発売時期はGalaxy A41が2020年7月中旬以降、AQUOS sense3 basicが2020年6月中旬以降を予定し、それぞれUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQオンラインショップ」にて順次取り扱うとし、価格は現時点では未定とのこと。なお、両機種ともに購入時からSIMロックがかかっていないSIMフリーで販売されます。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:生まれ変わるUQ mobile。KDDIへの事業統合の裏に何があったのか、これまでの微妙な立ち位置や今後の戦略について考える【コラム】


KDDIのUQ mobile事業統合に至る経緯を解説!今後の格安SIM市場はどうなる!?

既報通り、KDDIおよびUQコミュニケーションズ(以下、UQ)は14日、UQおよびUQモバイル沖縄が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」の事業を会社分割によって2020年10月1日をもってKDDIが承継すると発表しました。

これによりUQ mobileは、MVNOから「KDDIのサブブランドMNO」(MNO=移動体通信事業者)として再出発することになります。元々KDDIのグループ企業としてモバイル通信業界内でも特別感の強いMVNOという印象がありましたが、KDDIの経営資源の集約のため、経営統合されることになります。

そもそも、これまでのUQ mobileがなぜ「特別」であったのか、MVNOやMNOといった法的なくくりではなく「格安キャリア」などと曖昧な定義によるカテゴリーで語られることが多かったのはなぜかなど、一般にはなかなか理解の難しい問題が背景にはありました。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は、そんなUQ mobileのモバイル業界における微妙な立ち位置や今後の戦略について考察します。

続きを読む

au WALLETポイントがPontaポイントに5月21日から変更!au PAYカードがau以外でも申込可能。UQも年会費無料&最大5千ポイントプレゼント


au WALLETポイントがPontaポイントに変更!au PAY カードもau以外でも申込可能に

KDDIおよび沖縄セルラー電話、UQコミュニケーションズ、UQモバイル沖縄は21日、携帯電話サービス「au」や「UQ mobile」などにおけるポイントサービスを「au WALLET ポイント」からロイヤリティ マーケティングが運営する共通ポイントサービス「Pontaポイント」へ2020年5月21日(木)より変更すると発表しています。

またKDDIおよびKDDIフィナンシャルサービスは合わせて「au PAY カード」および「au PAY ゴールドカード」が5月21日からau通信サービスを利用していない人でも申し込んで利用が可能になったとお知らせしています。さらに利用対象者拡大に伴い、au PAY カードの特典内容も変更されます。

まずau PAY カードの年会費は5月21日からau(au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅら)やUQ mobileの契約をau IDに紐付けた場合には無料なほか、これらの通信サービスを利用していない場合でも初年度は無料、翌年度以降も条件(1年間でカードを1回以上利用)付きで無料となります。

なお、au PAY ゴールドカードの年会費はこれまで通りに10,000円(税別)です。さらにau PAY 残高へau PAY カードからチャージした場合のポイント還元率が200円ごとに1ポイント(0.5%)から200円ごとに2ポイント(1%)に変更され、さらに6月23日(火)からは100円ごとに1ポイント(1%)となります。

加えてau PAY カードによる支払いにおける決済時のポイント還元率も現在の200円ごとに2ポイント(1%)から6月23日より100円ごとに1ポイント(1%)に変更されます。さらにUQ mobileでは年会費が無料になるほか、au PAY カードの取り扱いを記念して新規入会特典として最大5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

キャンペーンではUQ mobileの毎月の利用料をau PAY カードで支払うと3,000ポイント、さらにUQ mobileの利用料に加えてau PAY カードで公共料金(UQでんきを含む電気・ガス・水道)の支払いをすると+2,000ポイントが進呈されます。その他、すでに紹介しているように決済サービス「au PAY」や総合ショッピングモール「au PAY マーケット」にて5月21日より順次キャンペーンが実施されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。