S-MAX

UQ

UQ mobile向けSIMフリースマホ「OPPO R17 Neo」を写真と動画で紹介!6.4インチFHD+有機ELと画面内指紋認証+顔認証で実質2万円台の超ハイコストパフォーマンス【レポート】


画面内指紋認証の高コスパスマホ「OPPO R17 Neo」を写真と動画でチェック!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け「2018年冬モデル」としてスマートフォン(スマホ)「OPPO R17 Neo(型番:CPH1893)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を11月22日に発売しました。

同機は水滴型ノッチのある縦横比19.5:9という縦長な約6.4インチフルHD+(1080×2340ドット)の大型有機EL(AMOLED)ディスプレイを搭載し、日本国内で販売されるスマホとしては初となる画面内指紋認証機能にも対応した製品です。

しかしながら、本体価格は一括で38,988円。おしゃべりプランおよびぴったりプランにおけるマンスリー割が-540円/月×24回(総額-12,960円)となるため、実質負担額では26,028円(分割初回1,188円+1,080円/月×23回)となるなど、ハイコストパフォーマンスが最大の魅力となっています。

本記事では10月30日に都内で行われたUQ mobileの新商品タッチ&トライ会における展示コーナーにて実機にOPPO R17 Neoに触れる機会がありましたので、製品の外観や特長を写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

UQ mobileとUQ WiMAXの専門ショップ「UQスポット」にて「Web来店予約サービス」が提供開始!2週間後まで予約でき、店舗での待ち時間を最小限に


UQスポットの「Web来店予約サービス」がスタート!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は22日、同社が提供する携帯電話サービス「UQ mobile」および高速データ通信サービス「UQ WiMAX」の専門ショップ「UQスポット」において新たに「Web来店予約サービス」を2018年11月22日(木)に提供開始すると発表しています。

これにより、2018年11月30日(金)以降の来店分より予約登録が可能となり、UQスポットに来店する利用者の店頭での待ち時間を最小限にすることができるとしています。なお、現時点でUQスポットは185店舗となっています。

続きを読む

UQ mobile向け高コスパスマホ「AQUOS sense2」が11月22日に発売!防水やFeliCaなどに対応し、SIMフリーで価格は本体代3万6396円の実質2万6028円


UQモバイル向けにスタンダードスマホ「AQUOS sense2」が11月22日発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は19日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向け「2018年冬モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense2(型番:SHV43)」(シャープ製)を2018年11月22日(木)に発売すると発表しています。

販路はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」で、UQ mobile取扱店では11月22日より順次、UQモバイルオンラインショップでは11月22日10時から販売開始され、AQUOS sense2はauやNTTドコモも取り扱いますが、UQ mobile版はSIMロックのかかっていないSIMフリー製品となっています。

価格(税込)はUQモバイルオンラインショップでは本体代36,396円(分割初回1,620円+1,512円/月×23回)で、おしゃべりプランおよびぴったりプランにおけるマンスリー割が-432円/月×24回(総額-10,368円)なので実質負担額では26,028円(分割初回1,188円+1,080円/月×23回)となっています。

続きを読む

UQ mobile向け画面内指紋センサー搭載スマホ「OPPO R17 Neo」が11月22日に発売!6.4インチFHD+有機ELやS660、4GB RAMなど。価格は本体代3万8988円の実質2万6028円


UQモバイル向けにディスプレイ指紋認証対応スマホ「OPPO R17 Neo」が11月22日発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は19日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向け「2018年冬モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「OPPO R17 Neo(型番:CPH1893)」(オッポジャパン製)を2018年11月22日(木)に発売すると発表しています。

販路はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」で、UQ mobile取扱店では11月22日より順次、UQモバイルオンラインショップでは11月22日10時から販売開始されます。なお、SIMロックのかかっていないSIMフリー製品となっており、日本ではUQ mobileが独占販売となるとのこと。

価格(税込)はUQモバイルオンラインショップでは本体代38,988円(分割初回1,728円+1,620円/月×23回)で、おしゃべりプランおよびぴったりプランにおけるマンスリー割が-540円/月×24回(総額-12,960円)なので実質負担額では26,028円(分割初回1,188円+1,080円/月×23回)となっています。

続きを読む

UQ mobile版はSIMロックなし!シャープの高コスパスマホ「AQUOS sense2」を写真と動画で紹介。価格は本体代3万6396円の実質2万6028円【レポート】


ちょうど良いスマホ「AQUOS sense2」がUQ mobileから11月下旬発売!写真と動画でチェック

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄が都内にて「2018年冬モデル」を発表し、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向けの新しいスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense2(型番:SHV43)」(シャープ製)を11月下旬に発売する。

AQUOS sense2は、UQ mobileの他にauおよびNTTドコモも取り扱い、各製品ともに低価格で購入しやすい価格帯のコストパフォーマンスの高いモデルである。なお、au版「AQUOS sense2 SHV43」はすでに11月9日に発売となっており、UQ mobile版は11月下旬、NTTドコモ版「AQUOS sense2 SH-01L」は今冬発売予定である。

また各社ベースモデルは共通だが、UQ mobile版のみSIMロックが掛かっていないSIMフリーモデルとして発売される。同時に発表された日本ではUQ mobile独占販売となる画面内指紋センサー搭載スマホ「OPPO R17 Neo」(オッポジャパン製)もSIMフリーとして発売され、UQ mobile以外の通信事業者のnanoSIM(4FF)カードが利用可能だ。

UQ mobileの両機種はともにUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」にて順次取り扱われる予定で、UQ mobile版のAQUOS sense2の価格は本体代36,396円の実質負担額では26,028円となっている。

今回は、そんなSIMフリー製品となるUQ mobile版のAQUOS sense2の実機に発表同日に行われた新商品タッチ&トライ会にて触れることができたので、外観や特徴を写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。