S-MAX

UQWiMAX

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+を東京メトロで導入開始!まずは5駅のみで順次拡大予定――au向けiPhone 6sや6などでもより快適に


UQが東京メトロにおけるWiMAX 2+の整備を開始!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は4日、東京地下鉄が運行する鉄道「東京メトロ」の駅や列車内において超高速モバイルインターネット「WiMAX 2+」サービスを利用できるようにエリア整備を行っていくことになったと発表しています。

まずは今回、丸ノ内線の東高円寺駅および新中野駅、東西線の落合駅および高田馬場駅、副都心線の西早稲田駅で利用可能となり、これらの5駅を皮切りに順次拡大していくとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズが存続会社としてKDDIバリューイネイブラーを10月1日に吸収合併!「UQ WiMAX」と「UQ mobile」の"UQ"ブランドを強化


UQとKVEが合併!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)とKDDIバリューイネイブラー(以下、KVE)は27日、2015年10月1日(予定)を効力発生日として合併すると発表しています。合併方式はUQが存続会社としてKVEを吸収合併します。

合併後はUQがこれまでの両社の事業を引き継ぎ、KDDIグループとして無線データ通信サービスの提供および仮想移動体通信事業者(MVNO)およびMVNO事業に附帯関連する業務を行っていきます。

両社はUQが「UQ WiMAX」ブランド、KVEが「UQ mobile」ブランドでそれぞれデータ通信サービスおよび携帯電話サービスを提供していますが、今後は合併することでより"UQ"ブランドとして強くアピールしていくことになります。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX対応据置型Wi-Fiルーター「URoad-Home」利用者にソフトウェアバージョンアップのお願いを配信

URoad-Homeが悪意ある攻撃によってスループットが低下する事象が発生!

UQコミュニケーションズは4日、シンセイコーポレーション製のモバイルWiMAXに対応した据置型Wi-Fiルーター「URoad-Home」について、ソフトウェアバージョンが古いまま利用した状態で外部から悪意のある攻撃を受けた場合に問題が起こる可能性があるとして利用者に最新のソフトウェアを適用するようにメールで案内を行っています。

今回の問題は、古いソフトウェアのままのURoad-Homeが外部から悪意のある攻撃を受けた場合にその攻撃を処理するためにURoad-Homeに負荷がかかるため、スループットが出ない、ページが表示されるまでに時間がかかるなどの影響が確認されているというもの。ソフトウェア更新を行うことで、これらの問題を防ぐことが可能になります。

続きを読む

顧客満足度調査で「UQ WiMAX」がNo.1に!J.Dパワーが「2013年モバイルデータ通信サービス顧客満足度調査」の結果を公表

UQ WiMAXが顧客満足度No.1に!

UQコミュニケーションズは1日、顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関であるJ.D. パワー アジア・パシフィックの「2013年モバイルデータ通信サービス顧客満足度調査」において、顧客満足度ランキングで第1位になったことを発表しています。

今回の顧客満足度調査は、J.D. パワーが日本のデータ通信専用端末の個人利用者3,750名を対象に「通信品質・エリア」「端末・オプションサービス」「各種費用」「手続・サポート対応」の4点において調査を実施し、UQ WiMAXのサービスは「端末・オプションサービス」「各種費用」「手続・サポート対応」の3点において第1位となり、顧客満足度ランキングで1位となっています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、モバイルWiMAXサービス申込やTry WiMAX申込におけるの本人確認を強化


サービス申込やTry WiMAX申込時の本人確認を強化

UQコミュニケーションズは25日、同社が提供するモバイルWiMAX網によるデータ通信サービス「UQ WiMAX」の申し込み時およびその試用サービス「Try WIMAX」のレンタル申し込み時に携帯電話情報の登録を必要になるように変更を行うことを告知した。

携帯電話情報の登録は、2013年4月1日(月)以降の申込で必要になるが、既に本人確認書類の提示が必須となっている申込(未成年、法人名義、口座振替の場合)については対象外となる。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、据置型のWiMAX対応ルータ 「URoad-Home」のセキュリティ向上などのソフトウェアバージョンアップを公表


据置型のWiMAXルータ「URoad-Home」がソフトウェアバージョンアップ

UQコミュニケーションズは13日、シンセイコーポレーション製の据置型WiMAX対応Wi-Fiルータ「URoad-Home」のソフトウェアに、セキュリティ向上などのバージョンアップを公開したことを発表した。

2月13日付けで公開されたソフトウェアのバージョンは「1.3.2.1」となっており、以下の機能が追加されている。

(1)セキュリティ向上対応
(2)Web設定画面で自動再起動設定項目を追加(デフォルトは「有効」設定)
(3)URL制限の登録可能文字列にハイフン「-」とアンダーバー「_」を追加

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。