S-MAX

Unihertz

Unihertz、SIMフリータフネススマホ「Atom L」と「Atom XL」を発表!日本時間2月25日22時にクラウドファンディング開始。技適も取得予定


タフネススマホ「Unihertz Atom L・Atom XL」が登場!

Unihertzは4日、4インチディスプレイと4800万画素カメラを搭載した新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「Unihertz Atom L」および「Unihertz Atom XL」を発表しています。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて現地時間(EST)の2020年2月25日(火)8:00から支援募集が開始されます。

日本時間(JST)では同日2月25日22:00から。現在、ガジェットサイト「OGadget」にて支援前のおおまかな情報が掲載されており、ニュースレターに登録することで40%OFFになるSuper Early Birdを予約できるほか、ニュースレターやFacebookのコミュニティーにて支援用のプレビューページが公開されています。

価格はSuper Early Bird(各200人)でAtom Lが169ドル(約18,900円)、Atom XLが219ドル(約24,400円)、Early Bird(各200人)でAtom Lが189ドル(約21,000円)、Atom XLが239ドル(約26,700円)、Kickstarter Special(無制限)でAtom Lが209ドル(約23,300円)、Atom XLが259ドル(約28,900円)となっています。

また複数台ならKickstarter Specialにて2台(各500人)でAtom Lが378ドル(約42,200円)、Atom XLが478ドル(約53,300円)、3台(各500人)で560ドル(約62,500円)、Atom XLが710ドル(約79,200円)、5台(各500人)で930ドル(約103,800円)、Atom XLが1180ドル(約131,700円)、10台(無制限)で1850ドル(約206,400円)、Atom XLが2350ドル(約262,200円)。

現時点で公開されているスケジュールとしては2020年6月に出荷が開始される予定で、これまでの同社の製品と同様に日本向けの認証(いわゆる「技適マーク」)を含む各種認証(CEおよびFCC、JATE)を4月頃に取得する計画だとしています。なお、企画開始は2019年1月で同年11月にはテスト用のサンプル品が完成しているとのこと。

続きを読む

文字入力はしやすい!?ごっついボディーにQWERTYキーボード搭載の個性派スマホ「Unihertz Titan」のプリインアプリやベンチマークを紹介【レビュー】


強靭なボディーに個性の詰まったUnihertz Atomの内蔵アプリや性能をチェック!

中国・上海のベンチャーメーカーであるUnihertzが開発したQWERTY配列のハードウェアキーボードを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)、「Unihertz Titan」。既報通り、一般向けへの販売が決定し、現在、事前予約が受付中となっているものの、残念ながら新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で出荷が3月2日からと延期されました。

そんなUnihertz Titanですが、今では貴重ないわゆる「BlackBerry」タイプのQWERTYキーボードを搭載するストレート型というだけでなく、防水・防塵・耐衝撃機能なども備えた非常に強いタフネスモデルであり、このような個性の強い製品を待ち望んでいた人にはまさに垂涎の1台と言えると思います。

すでに紹介しているように筆者もクラウドファンディングにて入手しており、これまで前回の「個装箱に収められていた本機とその同梱品および外観の紹介」に続いて同機のプリインストールアプリやベンチマークアプリによる計測結果、チェックしておきたいポイントなどを紹介していこうと思います。

続きを読む

Unihertz、QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Titan」の一般販売の発送時期を3月2日から順次に延期!新型コロナウイルスの影響


QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Unihertz Titan」の一般販売の発送が3月2日より順次に延期!

Unihertz(ユニハーツ)がQWERTYキーボードを搭載した最新スマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan」の一般販売を新型コロナウイルスの影響で2020年3月2日()より順次発送に延期するとお知らせしています。当初は2月18日(金)より順次になるとお知らせしていました。

同社では発送が遅れるため、キャンセルしたい場合には同社のメールアドレス( service@unihertz.com )まで連絡するよう案内しています。一般販売は同社の公式Webサイトにて1月17日(金)より事前予約受付が実施されており、価格は

2020年よりにて一般販売するとお知らせしています。また発売に先立って一般販売の予約受付を実施するとのこと。通常339.99ドル(約37,000円)のところ予約販売分は20ドルOFFの319.99ドル(約35,000円)となっています。

続きを読む

デカくて強い!?QWERTYキーボード搭載のタフネススマホ「Unihertz Titan」がようやく到着!まずは外観や同梱物などを紹介【レビュー】


一般向け販売も決定した噂のタフネススマホ「Unihertz Titan」を入手!こいつぁ、ごっついぜッ

既報通り、中国・上海のベンチャーメーカーであるUnihertzが2019年7月にクラウドファンディング「Kickstarter」で発表したQWERTYキーボード搭載のAndroidスマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan」の一般販売を実施すると案内し、現在事前予約受付を実施しています。

それに先立つ形で、クラウドファンディングに出資した人には昨年末から順次、リワード(特典)としてUnihertz Titanが発送されており、クラウドファンディングに参加していた筆者にもようやく約1ヶ月遅れながら到着しました。

そこで出遅れはしましたが、Unihertz Titanの実機をさっそく使いまわしていますので、数回に分けてレビューをお送りしたいと思います。初回となる本記事ではまずはUnihertz Titanの外観や同梱物などを紹介していこうと思います。

続きを読む

Unihertz、QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Titan」の一般販売を公式Webストアにて開始!2月18日より順次発送で、予約受付中。価格は約3.5万円


QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Unihertz Titan」の一般販売の予約がスタート!

Unihertz(ユニハーツ)は16日(現地時間)、同社のQWERTYキーボードを搭載した最新スマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan」を2020年2月18日(金)より公式Webサイトにて一般販売するとお知らせしています。また発売に先立って一般販売の予約受付を1月17日(金)より実施するとのこと。

価格は通常339.99ドル(約37,000円)のところ予約販売分は20ドルOFFの319.99ドル(約35,000円)となっています。クラウドファンディングサイト「KickStarter」では199ドル(約22,000円)から、早期支援による割引のない数量が限定されていない支援では259ドル(約29,000円)でしたのでさすがに若干高くなっています。

なお、同社の製品は日本ではこれまで総合オンラインストア「Amazon.co.jp」などで販売されていますが、現時点では公式Webサイト以外での販売開始時期は未定とのこと。その他、Unihertz Titan向けに初のソフトウェア更新も配信開始されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。