スタンダードながらハイパフォーマンスも実現した「VAIO SX14」を紹介!

バイオは17日、新たなモバイルノートパソコン(PC)として個人向け「VAIO SX14」および法人向け「VAIO Pro PK」を2019年1月25日(金)に発売すると発表した。受注開始は本日1月17日(木)より実施され、VAIO SX14の価格は「ソニーストア」では139,800円(税別)から。

同社ではスタンダードモデルである「VAIO S」シリーズにおいてモビリティーを重視した11.6インチの「VAIO S11」およびその法人向け「VAIO Pro PF」、使いやすさを重視した13.3インチの「VAIO S13」およびその法人向け「VAIO Pro PG」を2017年9月に発売している。

これらのモデルは「モバイルワークの『快』を極めたPC」をコンセプトにサイズや軽さだけではなく、パフォーマンスや使いやすさ、スタミナ、堅牢性、従来機器との接続を含めた扱いやすさなど、シンプルながらVAIOらしい作り込みがなされたノートPCであった。

今回発表されたVAIO SX14は、このVAIO S13のフットプリントと同等ながらより大画面の14.0インチを実現しており、さらに軽さも追求して14.0インチながら1Kgを切る約999gとなり、13.3インチモデルの約1.06gよりも軽量化に成功している。

サイズは従来モデルと同等で大画面、そして軽量とモバイルワークの「快」をさらに極めているのである。今回はそんなVAIO SX14をいち早く試すことができたので、外観や特徴などを写真と動画で紹介していく。

続きを読む