S-MAX

VISION

ソフトバンク、Androidスマートフォン「Vision 007HW」用ACアダプターのラベル不備で無償交換へ

f577c13b.jpg

Vision 007HW用ACアダプターを無償交換!

ソフトバンクモバイルは18日、Androidスマートフォン「Vision 007HW」(ファーウェイ製)のACアダプター(商品コード:HWCAL1)の銘板ラベルに登録検査機関名称が表示されていないことが判明したため、希望するユーザーには適切な表示をしたACアダプター(商品コード:HWCAL1)を無償にて送付することをお知らせしています。

銘板ラベルに登録検査機関名称が表示されていないACアダプターについても安全上の問題はないばめ、現在利用しているACアダプターも引き続き利用できるとしています。

なお、ウィルコムが販売したVision 007HWを利用している人のACアダプターも同様に無償交換の対象となるとのことです。オプション品(単品)として購入した人についても、同製品の無償交換の対象となります。

続きを読む

【ラウンドガラス搭載で質感もグッド!コンパクトスマートフォン「Vision 007HW」特集】


bf1d1724.jpg

Vision SoftBank 007HW 特集!

ソフトバンクモバイルから9月に発売開始された世界初のラウンドガラスタッチディスプレイによる洗練されたデザインのAndroidスマホ「Vision 007HW」(ファーウェイ製)。

ラウンドガラス以外にもQualcomm MSM8255 Snapdragon 1GHz CPUや500万画素カメラを搭載しており、昨年秋冬モデル以降としてはハイスペックではないもののスタンダードなスペックで、ディスプレイが3.7インチWVGA(800×480ドット)TFT液晶を採用していることで最近のモデルとしてはコンパクトになっています。

また、ファーウェイ・ジャパンとしては公式に国内向け初のスマートフォンという扱いとなっていて、文字入力システム「FSKAREN」など、ファーウェイスマートフォンの特長が現れた機種なのです。

すでに当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもVision 007HWについては、イベントレポートや端末レビューなどを記事にしていますので、特集としてそれらを一気にまとめて紹介したいと思います。では、早速、見てみていきましょう!
続きを読む

QWERTY入力が格段に速くなる!Androidスマートフォン「Vision 007HW」に搭載された最新文字入力エンジン「FSKAREN」をチェック【レビュー】

0950b14a.jpg

入力慣れしている方はスピードUP!初心者の方はゆっくり正確に入力できる!

Androidを手にしてメールやTwitterなど、文字入力をしていると「あれ?文字が打ちにくい」、「もっと楽に入力ができたら……。」と思うことがあると思います。

Androidでは自分の好きな日本語入力ソフトをAndroidマーケットなどからインストールして使うことができます。Androidマーケットから日本語入力ソフトとして「ATOK」や「OpenWnn」などをインストールして、使ってる人も多いと思います。

また、日本語入力ソフトは有料および無料など、複数のアプリがあり、自分に合ったものを選びカスタマイズすることができるのも魅力ですよね。

今回は、ソフトバンクモバイルから発売中のAndroidスマートフォン「Vision 007HW」に購入時に搭載されている文字入力システム「FSKAREN(エフエスカレン)」を試してみましたので、その利点や欠点などについてまとめてみたいと思います。Androidマーケットで公開されているFSKARENとも少し違っていますので、違いなども含めて紹介します。

続きを読む

LEONスマセレはどんな感じ?Androidスマートフォン「Vision SoftBank 007HW」の気になるプリインアプリやウィジェットなどを紹介【レビュー】

a305cfa3.jpg

ファーウェイ注力製品の中身とは?

すでにソフトバンクモバイルから発売されている「Vision SoftBank 007HW」は、これまで日本市場でデータ通信端末やデジタルフォトフレームなどを発売してきたファーウェイが始めて日本国内で提供するスマートフォンとなります。

プラットフォームには、Androidを採用しているので、Androidマーケットに登録されている数多くのユーザーインターフェイスをカスタマイズすることができるアプリケーションがありますが、Vision SoftBank 007HW専用にカスタマイズされた「きせかえLab.」や「スマセレ」がプリインストールされているので、ダウンロードすることで素早く簡単にかわいくカッコイイ、また、便利でシンプルにカスタマイズすることができます。

国内初といっても、イー・モバイル向けに「Pocket WiFi S S31HW」や「Pocket WiFi S II S41HW」といった“Pokcet WiFiシリーズ”が発売されていますが、ファーウェイ・ジャパンの説明では、これらはその性質上、データ通信端末という扱いなのだとか……。一方で、日本通信向けの「IDEOS」については、海外モデルの直輸入品扱いということで、国内向けという扱いにはなっていない模様。なかなかややこしいですね……。

今回は、そんなVision SoftBank 007HWの気になるプリインストールアプリやウィジェットなどをチェッしてみたいと思います。すでに店頭でご覧になった人も、これからチェックしようと思ってる人も参考にしていただければと思います。

では、早速、紹介していきたいと思います。

続きを読む

バッテリー交換が自分でできない?ラウンドガラス採用スマホ「Vision SoftBank 007HW」の外観をチェック【レビュー】

938eaff5.jpg

ラウンド形状が美しくて持ちやすい!

ソフトバンクモバイルから9月16日に発売開始されたAndroidスマートフォン「Vision SoftBank 007HW」(ファーウェイ製)。

プラットフォームには、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用し、Qualcomm MSM8255 Snapdragon 1GHz CPUや500万画素カメラを搭載した標準的な仕様のスマートフォンで、ディスプレイに3.7インチWVGA(800×480ドット)TFT液晶を採用したコンパクトなモデルになっています。

海外メーカーのグローバルモデルがベースになっているため、国内で需要の高いワンセグやおサイフケータイ、赤外線には対応していませんが、緊急地震速報には対応していますし、ホーム画面などをカスタマイズできる「きせかえLab.」に対応しているので、簡単にユーザーインターフェイスをまるごとカスタマイズすることができます。

今回は、そんなVision SoftBank 007HWの外観を中心にハードウェアについてレビューしていきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。