S-MAX

Verizon

Kyocera、サファイアガラスを採用したタフネススマホ「Brigadier」を発表!米Verizon向けでミドルレンジモデル


ゼロから始めるスマートフォン

京セラの海外グループ会社であるKyocera Communicationsは7日(現地時間)、米国の携帯電話会社「Verizon Wireless」(以下、Verizon)向けAndroidスマートフォン(スマホ)として「Brigadier(ブリガディア)」を発表しています。価格は新規の2年契約で99.99ドル(約10,000円)など。

日本国内でも発売している「TORQUE」と同様に米国国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」に準拠した防水・防塵・耐衝撃性能などを有したタフネススマホです。

最大の特徴はタッチスクリーンにサファイアガラスを採用した「Sapphire Shield」を採用している点で、サファイアは鉱物の中ではダイヤモンドの次に硬いとされる物質であり、ポケットに一緒に入れられた鍵などによるあらゆるダメージからスクリーンを保護すると紹介されています。

続きを読む

Motorola、米Verizon向けAndroidスマートフォン「DROID MAXX」「DROID ULTRA」「DROID MINI」を発表


ゼロから始めるスマートフォン

Motorola Mobility(モトローラ)は23日(現地時間)、米携帯電話事業者Verizon Wireless(ベライゾン)向けに新しいAndroidスマートフォン3機種を発表しました。

発表されたのはDROIDシリーズの新機種となる「DROID MAXX」「DROID ULTRA」「DROID MINI」の3機種。

3機種に共通の仕様は、Android4.2.2(開発コード名:Jelly Bean)、1.7GHzデュアルコアCPU、2GBメモリー(RAM)、背面1,000万画素および前面200万画素カメラを搭載し、LTEに対応していること。本体の外装にはモトローラおなじみのケブラーファイバーを採用し薄さと強度を両立しています。

続きを読む

HTC、5インチフルHD液晶搭載スマートフォン「DROID DNA」を発表!米Verizon向けに11月21日から発売

d283e281.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

HTCとVerizon Wireless(ベライゾン・ワイヤレス)は13日(現地時間)、共同でプレスイベントを開催し、Androidスマートフォンの新機種「DROID DNA」を発表しています。

日本のKDDIからau向けとして2012年12月に発売される予定の「HTC J Butterfly(型番:HTL21)」のVerizon版となります。発売日は2012年11月21日(水)で、日本よりも先に発売されることになります。

続きを読む

Motorola、LTEに対応した厚さ7.1mmの薄型Androidスマートフォン「DROID RAZR」を発表

88eac3d4.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

Motorolaは、18日、筐体の薄さとハイスペックを両立させたAndroidスマートフォン「DROID RAZR(ドロイド・レーザー)」を発表しています。

まずは、米国携帯電話事業者のVerizonを介して2011年11月上旬に発売され、その後、アジアを含む世界各地で「Motorola RAZR」という製品名で展開してく予定となっているということです。

続きを読む

カシオ、米国でAndroid搭載タフネススマートフォン「CASIO G'zOne COMMANDO」を発売

b60746d4.jpg

日本でもG'zOneスマホは出るのか!?

NECカシオモバイルコミュニケーションズ(NCMC)およびカシオ計算機は、28日、米国の携帯電話事業者のVerizon Wireless向けに防水や防塵などに対応したタフネス仕様のAndroidスマートフォン「CASIO G'zOne COMMANDO」を2011年4月28日(木)に発売すると発表しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。