S-MAX

WR8166N

【素敵な石鹸置きにもなりました!無料レンタルも可能なNTTドコモのHome Wi-Fi向け無線LANルーター「Aterm WR8166N」特集】


石鹸置き過ぎる「Aterm WR8166N」特集!
(注:石鹸置きとしての利用は本来の用途ではありません)

NTTドコモが3月1日から開始した、「Home Wi-Fi(ホーム・ワイファイ)」は、ドコモユーザーを対象に自宅などの有線LANによるインターネット回線をスマートフォンやタブレットなどで利用できるようにするための無線LANルーターをレンタルするサービスです。

既設のドコモ回線で、指定されたプランを利用していれば無料、指定されたプラン以外を利用していても毎月315円でレンタルをすることができます。

このHome Wi-Fi向けに貸し出される無線LANルーターは、NECアクセステクニカ製の「Aterm(エーターム) WR8166N」で、4色のカラーバリーションとコンパクトなサイズ、そしてまるで“石鹸置き”のようなデザインが特長です。

そんな、Home Wi-FiとAterm WR8166Nですが、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、これまでにサービスの概要や実際にレンタルした際のレポートのほかに、ドコモのお客様センター「ドコモインフォメーションセンター」に問い合わせて申し込み時・解約時に注意する点をまとめてみた記事、そしてやはりこれはやっておかねばなるまい!と、実際に石鹸を置いてみたりなどさまざまな形で紹介してきました。今回はそれらの記事をまとめて一気に紹介しますので是非チェックしてください!

続きを読む

どう見ても“石鹸置き”にしか見えない無線LANルーター「Home Wi-Fi」に本当に石鹸を置いてみたらかなり面白いことになった【レポート】

c462c2b7.jpg

このデザインは石鹸置きにしか見えない!

NTTドコモが3月1日から開始した、自宅で利用できる無線LANルーター「Home Wi-Fi(ホーム・ワイファイ)」をレンタルするサービスについて、これまで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、発表会場でのレポートおよび申し込みから開封までのレビュー、さらには解約時や返却の際についてドコモインフォメーションセンターに問い合わせた記事などを紹介してきた。

これまでにもお伝えしてきたが、Home Wi-Fi向けにレンタルされるルーターは、NECアクセステクニカ製の「Aterm(エーターム) WR8166N」で、「ブルー」「ブラック」「ホワイト」「レッド」と豊富なカラーバリエーションを揃える。無骨なデザインではなくお部屋のインテリアとしてさり気なく置いておけるデザインとカラーとなっている。

だがしかし、筆者にはどう見ても“石鹸置き”にしか見えない。ドコモ発表会の展示会場で担当の説明員に「これは石鹸置きですね(キリッ」と言ってしまったほど石鹸置きだ。しかし、展示されていた場所に石鹸はなかった。どこにもなかった。

そこで、今回は、せっかくレンタルしたので、実際に石鹸を置いてみての使用感をお伝えしていこうと思う。決して石鹸を置きたいためだけにレンタルを申し込んだ訳ではないことをあらかじめ伝えておく。例えまだ一切の設定すらしていなかったとしても!!

続きを読む

24ヶ月借りるとプレゼント!NTTドコモの「Home Wi-Fi」用ブロードバンドWi-Fiルーター「Aterm WR8166N」をさっそく試した【レビュー】

a223d22b.jpg

Simple is best.

NTTドコモは、2013年3月1日(金)からブロードバンド無線LAN(Wi-Fi(ルーターのレンタルサービス「Home Wi-Fi」を開始しました。

月額315円で、一定条件を満たせば無料となります。24ヶ月間借り続けると、Wi-Fiルーターを無償で譲渡、つまりもらえることが特徴となっています。

このサービス専用に開発されたのが、NECアクセステクニカの「Aterm WR8166N」。4色のカラーバリエーションと、専用デザインを持つルーターで、市販されているAtermと比較して受ける印象はずいぶんと違います。

この度、筆者はこのWR8166Nを借りることになったので、簡単にレンタル(入手)方法の説明をしつつ、その中身をご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。